たまねこ@元気になれる台湾きままに歩こう!!

旅は人生の縮図。限られた日程の中で喜怒哀楽を味わいまた、日常へ戻ってゆく…。
終えたときの感慨に浸れる時間が好きでまた出かけたくなるんです。
人生を終えるときもそうありたいと、思いつくままに書き綴りたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:

建国記念の日を含めた三連休。皆さんはいかがお過ごしでしたか?私は、一昨日のブログで触れた通り、秋田から青森を旅してきました。今、最終ランナーの新幹線の車内より、このブログを書いています。

 

 

{F1BA9480-82E1-4124-9C8F-C721317E9478}

 

 

 

 

昨年大雪で鉄道が運休になり、訪れることができなかった「なまはげ紫灯まつり」今年こそは…思って、昨日の午後、最寄駅・男鹿線男鹿駅に降り立ちました。会場へ向かうシャトルバス乗り場で並んでいると、後に続いた母娘3人組が、話している様子から台湾の方々らしい…へーっと思っていたら、お祭りの最中や帰りのバスでも別の台湾の方々グループを見かけることに。これはかなり大勢(百人単位)お越しなんだな…

 

 

{47957353-FEEC-4577-9734-CB17531BE402}

 

 

 

 

日本を紹介する旅番組や雑誌を台湾でもよく目にしますが、イベントや行き方まで詳細な情報が出ていることは少ないので、どうやってお知りになったのかなぁ…と考えてます。そこでふと思いついたのは、自分が台湾を旅する時のこと。私は台湾のイベントを、地元政府文化處や旅遊服務中心のFacebookページから知るくことが多いなぁ…日本語版があるサイトは、ほとんどないですが、同じ漢字圏だけあって日程や行き方など必要な情報は、書いている内容から入手・理解できてるな…と。もしかしかした、台湾の方たちの情報ルートも同じなのかなぁ。

 

今、旅する人たちは、ここに行ってこれを見たい、食べたい、写真に収めたい…など、目的がコアというかこだわりをお持ちなんじゃないかな…その為だったら、その国の言語が分からなくても、SNSを起点に翻訳サイト等ネットを駆使して、情報を集めること…ができるのがイマドキ。

 

その行きたい場所に日本はなっているのか、あなたの街に人々を惹きつける魅力はあるのか…それはハコモノではなく、五感に働きかける体験かもしれない…また、逆に台湾に行きたいと動機づけになることが(例えば雑誌の特集記事やテレビ番組など)あれば、今仮に一時的に落ちんでも、行こうと思われる方が自然と増えてくる。そのお手伝いをできればいいなぁと思います。

 

台湾も好きですが、東京で生活するようになって、東北にもよく来るようになりました。台湾の人々に負けないように、東北を旅して色々体験したいです。

 

なんか今日は青年の主張のような文章になってしまいました…

 

 

  

台湾旅行 ブログランキング】 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


 ↑参加しています。

ポチッと押していただければ
ランキングが確認できます。


毎日UPしているのに苦戦…

よろしければクリックお願いします!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

たまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。