しろ☆くろ

千葉ロッテマリーンズの応援&観戦ブログです☆



  [しろ☆くろ] はもちろん、マリーンズのチームカラー!



 ※2018年2月よりほぼ毎日更新に戻しました。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月15日(月) 00時00分00秒

現存天守・弘前城から、絶品の青森グルメを楽しむ☆弘前/青森旅行記②【2018.8.11-12】

テーマ:Domestic trip

【弘前/青森旅行記①】の続きになります。

 

歴史的な洋館巡りを終え、弘前城 の入口となる「三の丸追手門」へやって来ました。築城時の姿をそのまま残しており、国の重要文化財に指定されているそうです。

 

 

(10mmの広角レンズで撮影したため石碑が曲がってるように見えますが、実際はまっすぐ立ってます)

 

 

案内図がありました。実際に来てみると、想像していたよりもずいぶん広いなという印象でした。

 

 

 

「すぎのおおはし」を渡ります。漢字だと「杉の大橋」となるようです。

 

 

 

その杉の大橋を渡ると二の丸になります。こちら「二の丸南門」も築城時のまま残っているそうですね!

 

 

 

これは松かな?写真では伝わりませんが(苦笑)、実際は大きさに圧倒されるような印象を受けました。

 

 

 

そして本丸が見えるところまでやって来ましたが、何と本来天守があるべきところに天守が無く、石垣も無いという状態に…

 

 

 

実は弘前城では100年ぶりといわれる石垣の修理が行われており、工事の期間は何と天守が別の場所に移動されているそうです!現地へ来るまで知らなかったので、これには驚きました!

 

 

 

ここまでは無料でしたが、この本丸からは有料の区域になります。

 

 

 

チケットは310円でした。そうそう、弘前城といえばこの姿をイメージしていたんですよね~

 

 

 

こちらが工事に入る前に天守が置かれていたところになります。そしてこの反対側が先ほど見た石垣の修理が行われていたところですね。

 

 

 

そして約70m離れたところに、移動した天守がありました。「置いてあった」という言葉がピッタリでしょうかね~

 

 

 

天守を移動させた際のタイムラプス動画がありました。ご参考までに。

 

 

※「プロモーションサイト弘前市」よりお借りしました。

 

 

現存12天守 の1つである弘前城。1611年に築城され、弘前津軽氏4万7千石の居城として津軽地方の政治の中心でした。この天守ももちろん、国の重要文化財に指定されています。

 

 

…工事期間中限定(と思われる)の櫓から撮影しましたが、天守といえば普通は見上げるものなので、この角度から見ることなんてなかなかないですよね~

 

 

反対側が入口になってますが、屋根の造りは表側と裏側ではまるで別の城のように異なるんですね。

 

 

 

これまでに訪れた現存天守の松江城や高知城と比較すると、ずいぶん小さいという印象の弘前城。よく見ると工事期間中だからか、鉄材で補強されてます。

 

 

 

内部は津軽氏の資料が色々と展示されてました。

 

 

 

本丸の模型。本来ならこの位置にある天守ですが、現在は空き地のように見えるところへ移動されています。

 

 

工事は2015年から始まったそうで、完了するまでには10年以上かかるそうです。まだ先は長そうですが、工事が終わった姿を見てみたくなりました☆

 

 

天守最上階からの眺め。雲で隠れているのが、津軽富士とも呼ばれる岩木山ですね。

 

 

 

昇ってきた階段を下ります。現存天守に昇ったのはこれで5つ目になりますが、共通しているのがこの急な階段。手すりにつかまってゆっくり下りないと、ホントに落ちそうで怖かったです(笑)

 

 

 

来たときとは違うところから外へ出たいと思います。こちら「二の丸東門」も、築城当時の姿をそのまま残しているんですよね~

 

 

 

お堀は緑だらけ。こういう光景も珍しかったです。

 

 

 

このあとはちょうど目の前を通ったタクシーに乗って、イースタン・リーグの試合が行われる「はるか夢球場」へ。マリーンズが完封リレーで勝利した試合の観戦を楽しむことができました。

 

 

※この試合のレポは こちら です。

 

 

観戦後は球場からすぐの「運動公園前駅」から弘南鉄道に乗り込みます。

 

 

 

わずか4分で弘前駅に到着。JR弘前駅のロビーには大きなりんごのオブジェがありました☆

 

 

 

そして弘前からJR奥羽本線の各駅停車で青森へ戻ってきました。駅前にはスクランブル交差点もあります(苦笑)

 

 

 

夕食はこちらの 津軽じょっぱり漁屋酒場 でいただきます。気が付けば朝ホテルのバイキングをいただいてから、球場では何も食べてなかったので、夕食にしてこの旅最初の青森グルメとなりました(苦笑)

 

 

 

お店に入ると2階に案内されました。階段の途中では、ねぶたがいい感じのオブジェになってました。

 

 

 

古民家風の造りでなかなか味のある店内。ここは津軽三味線の演奏を聴きながら青森の郷土料理がいただけるということで、人気のお店だそうです。

 

 

 

こちらはお通しでした。すき焼きみたいな感じですね。

 

 

 

こちらは青森県黒石市のB級グルメ、黒石つゆ焼きそば!ソース味の焼きそばに和風の出汁がかかっており、初めて食べましたがなかなか美味しかったです。

 

 

 

こちらは有名な地鶏、青森シャモロックのくわ焼き。

 

 

 

貝焼き味噌、これ美味しかったなぁ~

 

 

 

そして最後に青森の有名な郷土料理・せんべい汁 をいただきます!雑煮のような鍋にせんべいを割って入れますが、独特の食感がホントに美味しかったです♪

 

 

 

一通り食事を楽しんだころに、タイミングよく津軽三味線の演奏が始まりました。今年は2月に石垣島の居酒屋でも三味線を楽しむことができましたが(旅行記)、明るい曲調の琉球三味線と冬の寒さを連想させる津軽三味線の違いを楽しめたのもまた面白かったです。

 

 

 

翌日8月12日(日)はホテルの朝食を取らずに、早朝から青森駅から徒歩5分ほどの 古川市場 へやって来ました!こちらは名物の「のっけ丼」が人気で、楽しみにしていたのです。

 

 

 

開店時間の7時に到着しましたが、既に長蛇の列ができてました。システムをよく理解してませんでしたが(苦笑)、とりあえず列に並びます。

 

 

 

「のっけ丼」というのは海鮮丼なのですが、ご飯に乗せるネタを自分で選んで「のっけ」るというもの。まずは食事券が必要になるので、その食事券を購入するための列でした。

 

 

 

市場内にはたくさんのお店があります。ちょっとワクワクしてきました♪

 

 

 

5分もしないうちに食事券を購入することができました。10枚つづりのものが1,300円で販売されてます。

 

 

 

まずはご飯をいただきます。トレーに丼を乗せて歩き回るため両手がふさがるので、食事券はトレーに乗せていればお店の人が切り取ってくれました。ちなみにご飯は食事券1枚と交換。

 

 

 

さっそくネタを見て回ります!どのお店にも美味しそうなネタが並びますが、まずは好物のハマチとサーモンをいただきます。お店の人がご飯の上に乗せてくれますが、この行程がなかなか楽しい♪

 

 

 

ネタによって必要な食事券の枚数が異なります。ハマチなら食事券1枚で2切乗せてもらえますが、大トロは食事券2枚で1切となるようでした。

 

 

 

とにかくこのシステムは楽しくて、食べたいネタをあれこれ選んでいたらあっという間に食事券が無くなりました(苦笑) 

 

 

 

気が付けばたくさんあるお店の中から、4店舗だけで食事券を使ってしまったことに。もっとゆっくり見て回ったり、最初に食事券を余分に買っておけばよかったかもしれませんね(苦笑)

 

 

 

…ということで、こちらが自分でネタを選んで作った のっけ丼!さすがに市場だけあってネタが新鮮で、ホントに美味しかったです!青森へ行く機会がありましたら、ぜひ訪れてみてください☆

 

 

 

ちょっとだけ朝の青森市街を散歩しました。こちらは人気のラーメン屋さんですが、6年前に青森へ訪れた際にこちらで青森名物の「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べたのを思い出しました(旅行記

 

 

 

いったんホテルへ戻って、部屋でゆっくりくつろぎます。そして11時にホテルをチェックアウトしてから、こちらの くどうラーメン にやって来ました。閉まっているように見えますが、営業中です。

 

 

 

残念ながらアルコール類は置いてなかったのですが、メニューにりんごジュースの文字が見えたので注文。ラーメンの前にりんごジュースというのも青森ならではですね(笑)

 

 

 

そしてラーメンが出てきました。こちらは青森のご当地ラーメン 津軽煮干ラーメン の人気店!文字通り煮干の効いたあっさりのスープに昔ながらの縮れ麺がよく合います。何となくですが、私の大好きな荻窪ラーメンに似た感じがしました。美味しかった!

 

 

 

食事のあとは青森駅から路線バスに乗って約20分の青森市営野球場へ移動し、前日に引き続いてのイースタン・リーグ観戦。試合は敗れましたが、香月一也選手の活躍を観ることができました。

 

 

※この試合のレポは こちら です。

 

 

観戦後は再び路線バスで青森駅へ戻り、夕食へ。青森での最後の食事は、青森駅からすぐの お食事処 おさない という帆立料理の人気店でいただきます♪

 

 

 

壁にはバナナマンやスキマスイッチなどたくさんの芸能人のサインが貼られてました。誰かマリーンズの選手も来てないかと探してみましたが、見つけることはできず。

 

 

 

色々と美味しそうなメニューがありましたが、せっかくなので名物の「ほたてバター焼定食」を注文!

 

 

 

肉厚で柔らかい焼いた帆立にバターと醤油で味付け。美味しいに決まってます(笑)

 

 

…といった感じでわずか2日間ではありましたが、いくつかの青森グルメを楽しむことができ満足でした。

 

 

来るときは新幹線でしたが、帰りは空の便で移動します。青森駅からシャトルバスで移動すること約35分の青森空港へ。今回が初めての利用になりましたが、当り前のように空港にもねぶたが飾ってありました。

 

 

 

20時40分発のJALの便で羽田へ向かいます。地方の空港らしく搭乗手続きも保安検査も待ち時間が無かったため、のんびりくつろぐことができました。

 

 

 

お盆前(8/12)に地方から東京という逆方向だからか、搭乗率は50%程度。青森から東京へ飛行機で移動するのは今回が初めてでしたが、ホントにあっという間に着いちゃうんですね(笑)

 

 

 

…ということで、羽田からは空港シャトルバスを使って帰宅しましたが、なかなか行く機会のない青森への旅を楽しむことができ、有意義な遠征になりました。

 

昨年秋に47都道府県制覇を達成してからというもの、国内旅行や遠征には少し足が重くなってしまってますが(苦笑)、また近々旅の機会を作ってどこかへ出掛けたいと思ってます。

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

【しろ☆くろ旅行記】…過去の旅行記のまとめ。

【Instagram】…鍵かけてますがフォローリクエストは受け付けてます。

 

 

 

 

[2018・弘前/青森遠征記]

 

2018.08.11 【ドミンゲスの1点を完封リレーで守り抜く☆弘前/はるか夢球場】

2018.08.12 【香月一也、ツーラン含む2安打3打点の大活躍★青森市営野球場】

 

2018.08.10 【グランクラスで青森へ。弘前で古い洋館巡りを楽しむ☆】

2018.08.11 【現存天守・弘前城から、絶品の青森グルメを楽しむ☆】

 

 

※旅行記のみピックアップしたブログを作成しました ⇒ 【しろくろ☆とりっぷ】

 

 

 

 

 

2018年10月14日(日) 00時00分00秒

2018年シーズンはマリン14連敗締め…★ZOZOマリン観戦記【2018.10.13 vs.E】

テーマ:Marines 観戦レポ [しろ]

早いものでいよいよ迎えたシーズン最終戦!その対戦相手は、奇しくもここマリンでの開幕戦で5時間のロングゲームを戦ったイーグルスとなりました。


 

 

振替試合ということもありますが、土曜日のデーゲームにも関わらず3塁側の特に4階席はガラガラ。これまで福浦選手の2000本安打が近かったことや金澤選手・根元選手・岡田選手の引退試合というプレミアムな試合が続いてましたが、特にそれもなくなってしまうとこんなものなのかもしれません…

 

 

 

先発は前回のプロ初先発で初勝利を挙げた岩下投手。3回に2つのフォアボールが絡んで2本のタイムリーで2点を失ってしまいますが、6イニングを投げて2失点としっかり試合を作ってくれました。

 

 

 

対するマリーンズは今日はとにかく打てず。チーム初ヒットは3回の井上選手の第2打席でしたが、100打点にリーチを掛けているものの2打席連続でランナー無しの場面では、ホームラン以外で打点を挙げることはできません。

 

 

 

今シーズンもハワイ旅行に始まり台湾遠征、第4形態・第5形態の登場や写真集の発売など、フルにシーズンを駆け抜けた謎の魚。

 

 

 

昨年と同様に「お世話になりました」のメッセージで最終戦を締めくくってくれました。お疲れさまでした。

 

 

 

そして今シーズンの観客動員が球団史上最多を記録する1,665,133人に!もちろんいろんなプレミアムな要素が絡んでいたことは否定できませんが、これは喜ばしいこと!とりあえず野球の成績を抜きにして考えれば、ひとえに球団の努力の賜物だと思います☆

 

 

 

そしてここでヤフオクドームで13時から行われていたCSファーストステージの第1戦が試合終了。デスパイネ選手が初回にいきなりグランドスラムという一報を見て、2015年の札幌ドームでのCSでもホームランを打ったんだよなぁと思い出しました。

 

 

 

そしてとうとうヒット1本のまま迎えた9回裏の攻撃。先頭の平沢選手がレフト前へチーム2本目となるヒットを放ちます。

 

 

 

中村選手と藤岡選手が倒れて2アウト2塁となりますが、ここで角中選手がレフトへのタイムリー!何とか意地で1点を返したことになりました。

 

 

 

そして第4打席にして初めてランナーを置いて打席に入った井上選手でしたが、最後は低めに外れてフォアボール。残念ながらシーズン100打点にはわずかに1点届かず。しかし井上選手が今シーズン残した成績は素晴らしいものだと思います!

 

 

 

結局最後は大地選手が倒れてゲームセット。10月6日の仙台から6連敗で、ついにマリンでは14連敗という何とも不名誉な成績でシーズンを締めることになりました。ちなみに私も嘘みたいな17連敗。もしもタイムマシンで最後に勝利を観た8月25日に戻って、試合後の自分に「お前今シーズンこれが最後の勝ち試合だよ」と言っても、きっと笑って信じてもらえないでしょう(苦笑)

 

 

 

これが共に今シーズン最後の試合となるイーグルスの皆さんがマリーンズファンへも挨拶。今年はどこの球団も敵地のファンにも挨拶するようになりましたが、数年前からずっとやってくれてたのが(確か)イーグルスでしたよね。

 

 

 

試合後には最終戦のセレモニーが始まります。

 

 

 

選手や首脳陣だけでなく、スタッフさんや裏方さんも整列。

 

 

 

そして井口監督からの挨拶がありましたが、ホントに悔しさを噛みしめているように感じましたので、ぜひとも来年こそはもっとワクワクするようなシーズンになることに期待したいですね。

 

 

 

わずか5分ほどで終わったセレモニー。シーズンの成績もさることながら、こんな大型連敗で年を越すことになるのはホントにホントに辛いですが、心から来シーズンの戦いぶりに期待していと思ってます。

 

 

 

…ということで、2018年シーズンが終わりました。

 

特に8月以降はどんどん勝率が下がり、なかなか勝ち試合を観ることができなくなりましたが、今シーズンも開幕戦から最終戦までマリーンズの戦いを見届け、やっぱり楽しい日々でもあったと思います。

 

選手や関係者の皆さま、そしてシーズンを通してマリーンズを応援してきた皆さま、本当に今シーズンもお疲れさまでした!

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

【2018年シーズン観戦成績&観戦レポ】

 

 

 

 

2018年10月13日(土) 00時00分00秒

グランクラスで青森へ。弘前で古い洋館巡りを楽しむ☆弘前/青森旅行記①【2018.8.10-11】

テーマ:Domestic trip

8月10日(金)、この日はベトナムから帰ってきて5日目ということでまだ疲れも残っている中ではありましたが(苦笑)、仕事を終えて東京駅へ。19時20分発の新幹線「はやぶさ」で青森を目指します。

 

 

 

列車がホームに入ってきました。東京駅の新幹線ホームにはずいぶん外国人観光客の姿が目立つようになりましたが、東京だけでなく日本の地方への旅を外国人の方が楽しんでくれてるのは嬉しいことですね♪

 

 

 

今回は人気の グランクラス を利用します。なかなかチケットが取れないことで有名ですが、予約サイト「えきねっと」で発売日前から抽選に申し込んでいたら、無事に購入することができたのです。

 

 

 

革張りのシートはフルフラット近くまで倒すことができ、フカフカで超快適!ただ終点が新函館北斗駅なので、爆睡して北海道まで行かないように注意しなければいけませんね(起こしてくれるのかもしれませんが)

 

 

 

座席にはサービスのメニューがあり、ドリンクや軽食、そしてアメニティまでも全てが無料になっています。せっかくなので特別な時間を楽しみたいものです。

 

 

 

まずは和軽食とビールをいただきました。量はかなり少なめですが、東北の素朴な料理が気分を盛り上げてくれました☆

 

 

 

沿線でもある福島県産の若桃を使ったパウンドケーキ。こちらも美味しくいただきました。

 

 

 

もちろんワインもいただきます。オリジナルのワインは甘くて飲みやすく、女性が好きな味かも。

 

 

 

車内は間接照明で落ち着いた感じ。このあともビールをおかわりしたりして、新青森駅までの約3時間10分の旅を楽しむことができました☆ たまにはグランクラスの旅もいいものですね♪

 

 

 

新青森駅からは在来線に乗り換えて、青森駅に到着!青森へ来るのは2012年8月(旅行記)以来6年ぶりで、何とも懐かしかったです。

 

 

 

この時点で23時頃。先ほど新幹線の中でいただいた和軽食では足りず、せっかくなのでラーメンでも食べたかったのですが、どうやら青森市内ではこの時間はどこも閉店していたようでした。残念。

 

 

 

コンビニで飲み物だけ買って、予約していた駅前のホテルにチェックイン。シャワーを浴びてテレビを点けると、地元ローカル局でこの翌日から弘前と青森で行われるイースタン・リーグの案内CMが流れました☆

 

 

…この日はこのまま就寝。

 

 

翌8月11日(土)は早起きしてホテルの朝食をいただいてから、弘前 へ向かいます。土曜日の7時台だからか、駅前の大通りも交通量はまばらでした。

 

 

 

青森といえばやっぱり「ねぶた」。ねぶた祭りを生で見たことはありませんが、6年前に青森へ来たときはこの「ねぶたの家・ワラッセ」に展示されている本物のねぶたを見て、その迫力に圧倒されたものです。

 

 

 

JR青森駅へ到着。ここから弘前へは、各駅停車で約45分の移動になります。

 

 

 

改札からホームへ向かう途中にもねぶたを発見!

 

 

 

列車内の路線図。見慣れない路線図には浪漫を感じて、ついつい時間をかけて見入ってしまうものですね☆

 

 

 

弘前駅へ到着。こちらにも改札内にねぶたが展示されてました。

 

 

 

初めて降り立った弘前駅!この日は13時から「はるか夢球場」でのイースタン・リーグを観戦する予定ですが、それまでの時間で少しだけ弘前の観光を楽しみたいと思います♪

 

 

 

駅から歩くこと15分ほどで、素敵な白い教会が見えてきました!

 

 

 

こちらは カトリック弘前教会 といい、1910年(明治43)に建設されたとか。小さな教会ですが、ロマネスク様式の外観がかわいらしかったです。

 

 

 

さらに5分ほど歩くと、今度は木造の教会が姿を現します。こちらは1906年に建設された 日本基督教団弘前教会教会堂 といい、青森県の有形文化財に指定されているそうです。

 

 

…この2つの教会は門が閉じられており、敷地内に入ることはできませんでした。

 

 

このエリアは弘前のシンボル・弘前城からすぐ。もちろんこのあとは弘前城へ向かいますが、その前にお堀の北側にある歴史的な洋館が並ぶエリアへ足を運びます。

 

 

 

すると行き先には何とも素敵で重厚な洋館が見えてきました☆

 

 

 

こちらは重要文化財の 青森銀行記念館 。1904年(明治37)に旧第五十九銀行の本店として建築され、1965年(昭和40)に明治期の文化財として保存されることになったそうです。

 

 

 

こちらは建物内を見学できるようになっています。入館料は200円でした。

 

 

 

靴を脱いでスリッパに履き替えます。銀行業務が行われていた1階には、当時の資料が展示されてました。

 

 

 

当時の照明が歴史を感じされてくれます。

 

 

 

銀行記念館というだけに、古い紙幣もたくさん展示されてました。現代の財布だとサイズが合わないですね(苦笑)

 

 

 

こちらは当時使用されていた金庫。

 

 

 

こちらの階段から2階へ上がれるようになってました。

 

 

 

こちらは会議室。ずいぶんゆったりした部屋ですね~

 

 

 

こちらには昔の弘前の写真が展示されてました。思った以上に見応えがあってなかなか面白かったです。

 

 

 

今度はおしゃれな外観の洋館にやって来ました。こちらは 旧東奥義塾外人教師館 といい、1901年(明治34)に建てられたとか。1階では喫茶店が営業してました。

 

 

 

こちらは無料で中へ入ることができました。当時の弘前ではキリスト教の布教活動が盛んで、外国人宣教師の住まいとして建築されたそうです。てか、この間取り好きかも(笑)

 

 

 

何と、建物の2階にブランコがありました。なかなかこういう発想はないですよね。

 

 

 

この裏手には、弘前市内にある歴史的な洋館のミニチュアがたくさん並べられています。これ面白い!

 

 

 

先ほどの青森銀行記念館もありました。なかなか再現レベルが高く、こちらも見応えがあったと思います♪

 

 

 

そしてこちらは何ともかわいらしい外観の洋館!(ミニチュアの方ではなく本物です) これまで見てきた中だと、個人的にはこれが1番好みです☆

 

 

 

こちらは 旧弘前市立図書館 でした。白い壁に深い緑の窓枠、そして屋根の部分には赤が使われており、色使いのセンスも素敵なのではないでしょうか♪

 

 

 

こちらも見学は無料で、スリッパへ履き替えて中へ入ることができました。当時はこの部屋で子供たちが読書を楽しんでいたんですね~

 

 

 

2階へも上がることができます。

 

 

 

こちらは館長室。壁には歴代の館長の写真が額に入れて飾られてました。

 

 

弘前市内には他にも歴史的な洋館があるようですが、時間の関係で見れたのはこれだけ。それでも十分に楽しむことができたと思います♪

 

 

そしてこの旧図書館からはわずか3分程で、弘前城公園への入口となる「追手門」が見えてきました。

 

 

 

このあとはもちろん弘前城を見学し、イースタン・リーグの試合が行われるはるか夢球場へ。

 

そしてこの日の夜と日曜日の朝・昼・晩は青森グルメを存分に楽しむことができましたが、その模様は次回更新予定の【弘前/青森旅行記②】にて書かせていただきたいと思います☆

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

【しろ☆くろ旅行記】…過去の旅行記のまとめ。

【Instagram】…鍵かけてますがフォローリクエストは受け付けてます。

 

 

 

 

[2018・弘前/青森遠征記]

 

2018.08.11 【ドミンゲスの1点を完封リレーで守り抜く☆弘前/はるか夢球場】

2018.08.12 【香月一也、ツーラン含む2安打3打点の大活躍★青森市営野球場】

 

2018.08.10 【グランクラスで青森へ。弘前で古い洋館巡りを楽しむ☆】

2018.08.11 【現存天守・弘前城から、絶品の青森グルメを楽しむ☆】

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス