しろ☆くろ

千葉ロッテマリーンズの応援&観戦ブログです☆


  [しろ☆くろ] はもちろん、マリーンズのチームカラー!


 2020年を思い出に残るシーズンに…


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

悲願達成ならず。切り替えて2位死守の戦いへ★PayPayドーム【2020.10.27 vs.H】

 

(2020年2月:石垣島キャンプ)

 

 

今年こそパ・リーグ制覇のチャンスと臨んだ2020年シーズンでしたが、残念ながら悲願を達成することはできず。その瞬間、何故か今年2月の石垣キャンプの光景を思い出しました。

 

今はホントに悔しい気持ちで一杯ですが、どちらかと言えばシーズンそのものに対する悔しさというよりも、1つでも負けたらホークスの優勝が決まってしまうというカードの初戦でいい戦いができずに敗れてしまった悔しさの方が強かったかもしれません。

 

つい2週間前までは最終戦までもつれるだろうと思っていた優勝争いが、あっという間にホークスに独走を許してしまったことは、選手層はもちろんのこと、終盤の底力がまだまだ足りなかったということを改めて理解することとなりました。

 

 

 

それでも今は振り返ることよりも、残り11試合をしっかりと戦っていくことが最優先。昨シーズン最終戦でCS進出を逃してしまった悔しさは、誰もが忘れるはずがありません。

 

明日からはしっかりと気持ちを切り替えて、2位を死守する戦いに期待したいと思ってます。

 

 

いつもありがとうございます。最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです パンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

今年は支配下5選手+育成4選手!ドラフト会議が無事に終了☆

井口監督が佐々木朗希投手を見事に引き当ててから早いもので1年。今年も運命のドラフト会議の日を迎えました。

 

数日前から1位指名を公表していた早稲田大・早川投手は残念ながら外してしまいましたが、同じ六大学から法政大・鈴木昭汰投手をスワローズとの競合の末に交渉権獲得!本格的な即戦力左腕なだけに、入団が楽しみです。

 

そして今年は支配下5選手に育成4選手、合計9選手の交渉権を獲得。簡単にまとめてみました。

 

1位 鈴木 昭汰(法政大)投手 左/左

2位 中森 俊介(明石商業高)投手 右/左

3位 小川 龍成(國學院大)内野手 右/右

4位 河村 説人(星槎道都大)投手 右/右

5位 西川 僚祐(東海大相模高)外野手 右/右

 

育成ドラフト

1位 谷川 唯人(立正大淞南高)捕手 右/右

2位 小沼 健太(茨城アストロプラネッツ)投手 右/右

3位 山本 大斗(開星高)外野手 右/右

4位 佐藤 奨真(専修大)投手 左/左

 

 

今年はコロナの影響でアマチュアの試合が少なく、個人的にもここ数年はマリーンズ戦以外の観戦が減っていたのですが、今回のドラフト指名選手のうち、育成2位の 小沼健太 投手(茨城アストロプラネッツ)はマウンドを観たことがありました。

 

 

(2019年4月:たつのこスタジアム ⇒ レポ

 

 

昨年4月、茨城県龍ケ崎市・たつのこスタジアムで行われたBCリーグ、茨城アストロプラネッツ×栃木ゴールデンブレーブス戦。この前年に引退した岡田幸文さんのコーチ姿が観たくて訪れたわけですが、その時の相手チーム・アストロプラネッツの先発が小沼投手でした。

 

この時の小沼投手は被安打6で完封勝利を飾ったわけですが、千葉県出身ということもあってよく覚えていました。

 

これから指名挨拶・入団交渉・入団発表となるわけですが、若い9名の選手がマリーンズのユニフォームを着てプレーする日を楽しみにしたいと思ってます☆

 

 

いつもありがとうございます。最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです パンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

打線復活!14安打10得点!岩下も好投で快勝!☆京セラドーム【2020.10.25 vs.B】

 

(2020年9月:ZOZOマリンスタジアム)

 

 

いやいや、ようやく勝ちましたね!

 

初回、菅野選手のタイムリーで先制点を奪うと、3回にはバファローズのミスも絡んで藤原選手と中村選手のタイムリーでリードは5点に☆

 

5回にも福田秀平選手と中村選手のタイムリーで2点を奪うと8回には藤原選手と鳥谷選手のタイムリーで更に3点を追加。鳥谷選手はこれで350二塁打を達成し、幻となった8月23日の試合のリベンジがタイガースファンも多く来ていたであろう大阪で果たせたことはよかったですね♬

 

投げては復帰登板の岩下投手が5回無失点の好投を見せると、フローレス投手が2イニング、小野郁投手が1イニングをそれぞれ無失点に。最後は佐々木千隼投手が1点を失い尚も満塁のピンチを招くも、何とかしのいでくれました。

 

 

 

とにかく打線に勢いが戻ったのが全て。藤原選手・荻野貴司選手・中村選手がそれぞれ3安打を放ち、14本のヒットで10得点を奪ってようやく連敗を脱出!今まで悔しい試合が多かっただけに、ノーストレスで見れた今日の試合はホントに楽しかったです。

 

1日の休みを挟んで次はPayPayドームでのホークス戦。1つでも敗れた瞬間にホークスの優勝が決まるカードとなりましたが、3つ勝って目の前での胴上げを阻止してくれることを願ってます。

 

 

いつもありがとうございます。最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです パンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>