8月のイベント案内 | 竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の研究家・高坂和導の遺志を継ぎ、三和導代が古代スメラミコトの足跡をたどり、世界を旅するブログ

三和 導代 です。

 

先週から3日4日で福島から下北半島の旅に出かけていました。快晴に恵まれ、宇宙人が沢山いるUFO博物館、恐山は明るい極楽浄土の世界、仏ヶ浦の巨石はもトルコのカッパドキア以上の巨岩でした。少しずつまとめて出していきたいと思います。

 

8月のイベント案内です。

 

第5回竹内文書に登場する天空浮船による地球巡幸の足跡を辿る150カ国フィールドワークの旅 

 日本には世界史の謎を解き明かす人類最古の文献資料が存在しています。それが竹内文書です。それを実証するために30年以上約150カ国の世界中を駆け回った体験を通しての竹内文書の世界をトークと映像でご案内いたします。

竹内文書:古事記より200年以上前に編纂された神武天皇以前の宇宙創成の超古代からの人類の歴史書。アカデミックな世界では偽書と言われていますが、宇宙、地球創世の時代から人類が異星からの人々によって創造された時代からの軌跡が記録されています。人類の先祖は宇宙からやって来ました。現在より文明が発達していた超古代では日本から世界中に天空浮船で言語(言葉)だけなく、様々なモノづくり、文化等が伝えられた時代があったのです。

 

講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

日時:2021年8月24日(火) 13時半〜15時半  終了後歓談   

場所: 瑠璃光殿  東京都新宿区白銀町2-11

参加費 ¥3690      

場所: 白銀公園正門の真前  地下鉄東西線神楽坂駅より徒歩3分 JR飯田橋駅より徒歩10分


申込み: 秋葉由美 09043935730 rurikouden@gmail.com  または 三和導代 nobuyo@s6.dion.ne.jp