イーハトーヴクリニックの萩原優先生より花粉症の方に朗報です。 | 竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の研究家・高坂和導の遺志を継ぎ、三和導代が古代スメラミコトの足跡をたどり、世界を旅するブログ


テーマ:

三和 導代 です。

 

3月は花粉症の方にとっては最悪の時期ですね。スギ花粉がバンバン飛びまくっていますね。私も実は花粉症のようです。数年前から始まり加速度がついてきました。ティッシュペーパーとマスクは欠かせません。集中できないのが一番の悩みです。

 

そんな中いつも送っていたいているメルマガの中でイーハトーヴクリニックの萩原優先生のブログが私の目に留まりました。私は2011年にイーハトーヴクリニックにて癌治療で大変お世話になりました。お陰様で今では元気満々です。

 

その時の治療の一環してヒプノセラピー、つまり自分自身を見直す催眠療法です。自分自身の過去、幼少期を見直すことによって、原因を探り癒すという手法です。この療法が現在の私を築き上げた根底にあるかと思います。

 

そしてあまりにも素晴らしいので萩原先生のヒプノセラピーの講座を随分受講させていただきました。基礎講座から更に奥へ奥へと。萩原先生を中心として女性3人のセラピストの方もとても素晴らしい魅力的な方々です。

 

さてその中のイーハトーヴクリニックのメルマガの一部を紹介します。

 

CDを聞き流すだけで花粉症の症状が改善されるとしたら、試してみたいですか?」

 

このCDを聴くことにより花粉症が改善されるメカニズムについて説明しますね。

私たちの体と心の深い部分はつながっているのです。

つながる為には、リラックスすればいいのです。

そう、心と体を緩めればいいのです。 心身一如なのです。

 その心身が緩んだ状態で、体との対話を行います。

 

1 先ず、あなたの免疫システムにいつも身体を守っていることにお礼を言って下さい。

 

2 その上で、花粉症から解放されたいと思っていることを伝えます。

 

3 更に、自分の免疫細胞をイメージして、「花粉は敵でないよ。だからアレルギー反応を起こさなくても大丈夫!」と、ただ、やさしく教えてあげましょう。

 

4 それから、感じるままに体を動かしてみましょう。

「私は私の体にどのような動きが必要なのかわからないけれど、体は知っている。自然に必要な動きが現れる」と繰り返しながら、体が動きたいように動きます。

 

5 十分に動いたら、1,2,3と数を数えてこの動きを止めます。

 

6 その後は花粉症からすっかり解放されたご自分をイメージします。自由に外出して、気持ちよ~く散歩をしている様子をイメージしてもいいです。

 

7 十分に花粉症から解放される感覚を味わったら、「5つ数えると、この感覚を保ったまま、

 すっきりと目を開けれれる」と自分に語りかけて、すっきりとした気分で修了です。

 

この様に、私たちは自分の身体と対話ができるのです。これは、何も花粉症に限らず、他の体の

 不調に対しても使える方法なのです。

 

以上のメルマガを読み早速は萩原先生の「聞くだけで花粉症が消えるCDブック」を購入しました。そして昨晩、このCDを始めて試してみました。何んと萩原先生とセラピストの心地よい解説を聞きながらいつの間にか寝入ってしまいました。あまりにも心地好過ぎたのです。今日もチャレンジしてみようと思っています。

 

花粉症でお悩みの方は是非、トライしてみてください。

 

三和導代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ