竹内文書イタリア語版4冊目が出版されました。 | 竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の研究家・高坂和導の遺志を継ぎ、三和導代が古代スメラミコトの足跡をたどり、世界を旅するブログ


テーマ:

三和 導代 です。

 

イタリア語版の竹内文書の4冊目の本がAmazonより発売されました。日本語版ではヒカルランドより(CD付き)で2014年にヴィジュアルガイド「竹内文書」として出版されてました。現在も発売中です。このCDは私が制作したとても楽しい美しい映像が入っています。

 

これで英語版が4冊、イタリア語版が4冊、フランス語版が1冊出版されました。フランス語版の2冊目が間もなく完成予定です。

 

そしてE-Book としてもどんどん発売予定です。これもまたイタリア在住のDennis Mitchmson さんのお陰です。一度もお会いしたことのないDennis さんとはいつもメールのやり取りのみです。

 

すでにoffice勤めを辞めて2年ほどが経過しますが、本当に現在はいろいろなことができて良き決断だったと思います。データの入った大事なPCをいつでも持参すれば、世界中のどこでも仕事が可能となりました。

 

私の事務所は私の肉体と共に移動する事務所です。イタリア語ができましたので、是非ダマヌールの市民にも読んでいただきたいと思っています。

三和導代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス