仙台天命塾の会津ツアー | 竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の研究家・高坂和導の遺志を継ぎ、三和導代が古代スメラミコトの足跡をたどり、世界を旅するブログ


テーマ:

三和 導代 です。

 

1泊2日の仙台天命塾主催のツアー(木内鶴彦さん同行)のツアーに参加しました。一般には知りえることのない奥の奥の村にご案内いただき、地元の人々のお話、そして交流を持つことができました。

 

仙台天命塾せの大久保直政主催の東北ツアーは私が一番信頼しているツアーです。私は世界中のツアーをプロジュースする仕事を手掛けるプロ中のプロと自賛していますが、国内は誠に素人であります。

 

縄文の地である東北は私にとりましては国内の中でも最も訪れたまた知り地であります。天命塾長であります歯科医であられます大久保直政さんがプロジュースするツアーはおそらく東北を本当に知りたい人にとりましては、ガイドブックに全く出ていない秘境中の秘境を企画し、参加者の満足度が非常に高いツアーを提供してくださいます。それは地元の人々をよくご存知だからです。私は3年間、神人さんのツアーを通しましたて天命塾のツアーに参加させていただいています。旅行のプロである私のコメントです。

 

ツアーに参加することには当然お金がかかることです。しかし、未知の世界を体験することはお金以上の財産、宝物が得られるのです。そこをクリアーして自分の思考を変えない限り、宝物は得られません。

 

私はこれからもっともっと奥深い東北の歴史、そし人々の暮らしを知りたいと思います。同行講師はもとより、主催者により企画者が仙台天命塾である限り信頼して参加し、勉強させていただきたいと思っています。

 

東北縄文の地は今後も世界中から注目を浴びる地方となると確信しています。来年は何回東北に行くことができるでしょうか。今から楽しみです。

 

 

三和導代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ