書法家 武田双鳳の「そうほう録」

書法家 武田双鳳の「そうほう録」

「書で人生を豊かにする」をテーマに、日々のオモシロさを探求する書法家・武田双鳳の日記

山口や佐賀など、お盆の帰省のお土産話もいただきながら、滋賀大津でお稽古です。
 
今日は、「アスリートのために、難易度の高い動的環境を提供」というコンセプトのプロフェッショナルボードに、チャレンジ。

アキレス腱伸ばしと、足首をグイグイ動かしてしまうような、雑な動きで「やった感」を求めがちな現代人とっては、

丁寧な動きを磨けて、しかも、「やった感」に酔わされない書道やバランスボードは、もってこいの「くすり」です。

アタマが考える運動神経の善し悪しとは別の次元にあるボクらの身体。いかに、自分の身体が動きたがっているか、いかに、生命を躍動させようとしているかー。

丁寧にコトバを磨き、カラダの声を聴く機会が、本来の自分のあり方の心地よさを、引き出していきます。

懇誠。ていねいで、まごころがこもっていること。筆先が紙の繊維にどのように触れ、墨の粒子がいかに浸透していくのか。

結果ではなく過程を、丁寧に真心で感(観)じる稽古。明日は、京都で開催します。





《武田双鳳の書法道場》

●通学書道体験

http://www.souhou.biz/profile1.html


●オンラインコース体験

8月20日まで9月体験生 若干名募集

http://www.souhou.biz/profile1037035.html 


京都の隠れ家で作品制作の合間に、

 

最近ドハマりなフルーツオレを買いにコンビニにいくと、息子達が好きそうなマンガが。

 

マンガをレジに持っていくとビックリ! まさかの三千円に届かんばかりの金額。インフレもここまで進んだのか・・・と思いきや、豪華な付録つきだったのね。。

 

乙骨憂太の戦いを観るのを我慢しつつ、新たに書法道場に入会してくれる方にお名前の手本を書いたり、

 

おっと、今日は五山の送り火だぁーと書いたりしていたら、あっという間に日が暮れるものです。

 

結局、送り火を拝むことはできませんでしたが、京都道場の夜の稽古は、盛りだくさん。

 

稽古が終わる頃には、ピタッと雷雨が静まり、みなさんの日頃の行いがいいのだろうなぁ~と、夏の終わりを告げた京都の夜をしっぽりしたのでありました(´▽`)

 

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【体験入会】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

 

 

 

平安の三筆・弘法大師の高野山の香りと甘味で、月曜京都書道がスタートしました。

 

 

足の骨格の仕組みを学びつつ、心地よい立ち方を引き出していく体操をします。

 

「書き癖」は「立ち癖」と深く関わっていますから、書道の稽古にとって立ち方へのアプローチはとても大切です。

 

日常書体のベースたる篆書・隷書の稽古。紙背に透る線を目指しつつ、逆筆蔵鋒などの筆法を磨いていきます。

 

書道師範試験の合格を目指す生徒さん達、真剣に課題に取り組んでくれています。古典で学んだ技法を、いかに現代風にアレンジするのか。文字の大小、線の太細、余白の疎密などを組み合わながら、最適解を探していきます。

 

夜の稽古も、いろんな地域のお土産をいただだきながら、みなさん熱心に稽古に励んでくれました。

 

それにしても、今日も、かなりの猛暑っぷりでした。京都駅周辺は田んぼがないからか、田舎に比して気温が高いような…。

 

夏バテしすぎないよう、どうか、皆様も、お身体をご自愛ください(´▽`)

 

 

 

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【体験入会】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

 

カナカナカナ……そろそろ、ヒグラシの鳴き声が聴こえる頃でしょうか。今頃は、七十二候の「寒蝉鳴」(ひぐらしなく)と。

今日は蒸し暑く、時折、雷雨となり、夕暮れ時になっても、ヒグラシの聲はきこえてきませんでした。もうしばらくしたら~と、楽しみに、また野山に耳を傾けてみようと思います。


みなさん、お盆の間も、時間を見つけて書の稽古に励まんでくれています。本日もオンライン生の方々に添削指導動画を配信しました。何か参考になれば、幸いです。

昼過ぎから古典の研究をしていたら、あっという間に深夜になりました。やはり、書には「魔力」(呪力?)があるのか、いつのまにか夢中になってしまいます。

明日は、京都でお稽古です。足元から筆先に通る身体の心地よさを感じながら、思う存分に、書を楽しんでいこうと思います(´ω`)

《武田双鳳の書法道場》

●通学書道体験http://www.souhou.biz/profile1.html



●オンラインコース体験

8月20日まで9月体験生 若干名募集

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

 

「心」の篆書体。児童生徒さんも硬筆でチャレンジしてくれました。どうみても、〇ン〇ンにしか見えませんが・・・。

 

心臓の形を表したものとされますが、安田登さんが「魔法のほね」で書かれたように、古代人にとって、「心はお腹の下にあるもの」だったのかもしれません。

 

 

≪こころの所在地=おなかのした≫を整える体操は、バランスボード&ヒモトレを使って。ジャンプして乗ったり、ローラーの上で動いてみたり、遊びを取り入れながら、自分の身体の芯や軸を感じていきます。

 

お盆真っ最中ですが、大人の生徒さんも、篆書・隷書の基本筆法から、しっかり稽古に取り組んでくれました。

 

乙瑛碑、趙孟頫、趙之謙の書をベースに課題制作に取り組む生徒さん達も、本当に楽しそうでした。

 

オンラインコースを始めて2年ちょっと。嬉しいことに、書道師範資格試験の受験資格を得て、早速、チャレンジされるオンラインの九州の生徒さんもいらっしゃいます。

 

まずは、初等科、中学生までに毛筆・硬筆を教授する資格試験。ひらがなの基本から始まります。

 

時には、183㎝の僕の身体をジャングルジムのように使って遊ぶ子供達と触れ合いながら、書を通じて、古代人の精神や身体感覚に触れ合う時間。こんなお盆も、なかなかに、良きものです(*^-^*)

 

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【体験入会】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html