書法家 武田双鳳の「そうほう録」

書法家 武田双鳳の「そうほう録」

「書で人生を豊かにする」をテーマに、日々のオモシロさを探求する書法家・武田双鳳の日記

冬の書遊び大会、生徒の皆さんがアート書道にチャレンジしてくれました!

 

テーマは「花鳥風月」。いつもの筆と違う筆や、筆以外の道具を使って、「今までの自分にない表現」を目指して遊びます。

 

 

自分の殻を打ち破るためにはもってこいで、予想外の書き味に、みなさんヒャーヒャー言いながら、素晴らしい作品を書き上げていきます。

 

 

児童生徒のみなさんも、本当に楽しそう! 想像と創造の力を、思い切って、引き出していきました。

 

 

おもちゃの肉まんで書いたり、

 

電動ドリルで書いてみたり、その発想の豊かさには、驚くばかりです! みなさん、素敵な作品をありがとうございます有難うございます(´▽`)

 

 

 

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【書法道場】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

 

🌟冬の書遊び作品を一部掲載します。

◎大人書遊び作品

 

児童書遊び作品

 

 

 

 

七十二候「朔風払葉」(きたかぜこのはをはらう)。「朔風」(北風)が木々の葉を払い始める頃。

 

ところがどっこい、今日の大津北部は、Tシャツ一枚でもいいほど、温い風が吹いています。

 

ただ、木々は急いで冬支度を始めるように、落ち葉が風に舞い飛んでいました。

 

 

毎年、京都の紅葉の名所に出かけているのですが、人手の多さに躊躇して、田舎の野山もいいものだなぁ~と近所をめぐっています。

 

まぁ、それにしても、木々の色合い、本当に豊かなものです。

 

 

もう、冬が訪れる頃ではありますが、今一度、秋を味わいに、自転車を走らせてみたいと思もいます(´▽`)

 

 

 

 

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【書法道場】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

ビックマム海賊団のカタクリの誕生日を、教えてもらうことからスタートした日曜日。カタクリとルフィーの戦闘シーンは、何度も読んだはずでしたが、そこまでは知りませんでした…(また読み直します)。

 

月末ということで、案の定、ネコの手を借りたいほどに忙しい。夜7時スタートのサッカー日本代表の試合まで、なんとか一区切りを~と必死のパッチで駆け回っていました。

 

タンタンの効率よく仕事をすれば捗るのでしょうか、どうも、ゆるゆると非効率に遊んだりしてまいます。条幅課題の解説動画の収録が終わったても、ついつい、書き遊んでしまいました。

 

※左手でスマホ撮影しながら~(約4倍速)

 

それでも、「締め切り効果」が功を奏したのか、なんとか、日没までには一段落。「観戦前に蹴りたい」というサッカー少年・高1長男の球拾いについても行けました。

 

頼まれてキーパーをしたのですが、めっちゃ痛いし、めっちゃ怖い。サッカーボールって、あんなに強烈なんですね…。いかに選手の皆さんがスゴイのか、身をもって知ることができました。

 

 

サッカー観戦で不完全燃焼だったのか、日本代表の試合終了後、「卓球やろう」と息子達。テーブルに簡易なネットをつけてやってみると、ピンポン玉なら痛くも、怖くもありませんから、安心して、楽しむことができました。

 

 

おかげさまで、本日の「仕上げ会」の無事に終わり、今月の稽古は29日の「基礎書法講座」のみとなりました。

 

木簡隷書(敦煌漢簡)、小楷(鐘繇「宣示表」、王羲之「楽毅論」)、行書(王献之「廿九日帖」)などを素材にした料理(書作)の方法などをお伝えしていく予定です。

 

「書かない書の稽古」(書の歴史を学んだり、全身のバランスを引き出したりする稽古など)を、ほどよくブレンドするからこそ、「書く稽古」が、より一層美味しくなるものです。

 

基礎書法講座を通じて、また、書の楽しみを深めていっていただければ幸いです(´▽`)

 

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【書法道場】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

 

 

頼んでみたら、盛り盛りでビックリ。コメダのエビフライ、朝食から大満足です🦐

 

近所の四季桜。青空との調和が見事で、何度も足を止めてしまいます🌸

 

今日は、特に王義之の書を研究しているのですが、肖像画をよく見てみると、鬚のはやし方や割腹の良さ・・・。なんだか、ケンドーコバヤシさんのような。

 

その王朝貴族風の雅な書から、チャン・グンソクさんのようなスマートな男性を想像していたのですが、書風と風貌とのギャップに驚きです。

 

 

貴族のパーティなのに、ヘソまで出して飯を食べていたと王羲之さん変わり者なのか、気骨のある者なのかは分かりませんが、どうやら、クセの強い性格だったようです(へそ出しパーティで、王羲之と結婚した郗夫人もくせ者?)。

 

◎唐・太宗も熱愛した王羲之の最高傑作「蘭亭序」

 

次回の基礎書法講座では、あの光明皇后も臨書した由緒正しき王羲之「楽毅論」を取り上げますが、王羲之のキャラをしっておけば、なんだか身近なものに感じるものです。

 

◎王羲之「楽毅論」

 

王義之の書に親しみつつ、12月の月例課題の解説揮毫動画の制作を。硬筆、習字、ボールペン、筆ペン、仮名小筆、条幅など、完成しましたらオンラインサロンのみなさんにお届けいたします。

 

 

27日の「仕上げ会」が11月課題の清書提出締切日。すでに、続々と清書作品を届けていただいています。作品の一所懸命な書きぶりや、添えられた温かいお手紙をよむたびに、心にエネルギーが満ちてきます。

 

今月も丁寧に清書を提出してくださり、また、お手紙もくださり、本当にありがとうございます(´▽`)

≪武田双鳳の書法道場≫

http://www.souhou.biz/profile1.html

 

【書法道場】

●通学体験

http://www.souhou.biz/profile1037032.html

 

●オンライン体験

http://www.souhou.biz/profile1037035.html

 

 

なんといい天気でしょう! 琵琶湖対岸の三上山もクッキリ見えています。

 

まさしく、書の世界にいう「直角交差の美」。たとえば、「成」の四画目の曲げ(飛雁)と五画目の払いの角度における、美的原則を、この筋雲が表しているように見えてきます。

 

木々も、なんともまぁ、煌煌としていて

 

夏の置き土産も輝いています。

 

あまりの温かさに再び咲いたのでしょうか。

 

落ち葉の絨毯、色合いも美しく、

 

落ち葉の上を歩いた時の音も心地いいものです♪

 

木の下にもぐると、まるで、別世界。

 

 

小鳥も嬉しそうに囀っています。

 

いやぁ、それにしても、今日はいい天気でした🌞

 

ともすれば、一日中、家にこもりっきりの生活をしてしまいがちですが、こうやって、時間を作って出かけてみるものですね。本格的な寒さが到来する前に、また、自転車を走らせてみようと思います🚴