曖昧を明確にしてみたら、なんともスッキリした体験です!(^^)!

 

こうやって日常に役立てられるととっても嬉しい♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

先日の禅カウンセリング講座の前半を受講して数日後、

 

娘の話を聞く機会がありました(*^^*)

 

春ごろから娘が少し悩んでいた(迷っていた)内容について、

 

夕方近所を散歩しながら、うんうんと聞いていて、

 

禅カウンセリングの宿題でもあった 『曖昧を明確にする』 事を心掛けていたら・・・

 

 

えーーー? そこ?

 

 

という思ってもみなかった所がハッキリと明確になって

 

いや、まぁ、びっくりでした 笑

 

(娘本人が一番びっくりしてたかも 笑)

 

 

春ごろからその案件に関して何度か話を聞いてはいましたが、

 

楽しい時間がゼロじゃないから・・・やめない」 と言い続けていて、

 

だけどその話題をする時は浮かない表情の事が多くて・・・

 

でも本人の意思だしなぁ、と様子を見ていたところでした(^^;

 

 

 

 

今回話を聞いていて判明したのは、

 

「(その活動そのものの)面白さはゼロ」 だったという所!!

 

 

ん?

 

楽しい面白いの違いは何?

じゃあ、楽しいのは何の時間が楽しいの?

どの部分は楽しいの?
面白いってどういう事?

どうだったら面白いと感じるの?

今後、面白くなりそうなの?

 

 

↑矢継ぎ早に問い詰めてはいませんよ 笑

 

ゆっくりゆっくり、一つずつ明確にしていくと、

 

「どう考えても面白くないし、好きじゃないからやめる!」 という

 

娘自身の内側の答えを見つける事に繋がったようです!(^^)!

 

 

 

今回も 「楽しい」 という言葉が何回も出てきて、

 

ふと、(活動そのものが)楽しいんだよね? と聞いてみたところ、

 

うーーーーーんと考え込んでから、

 

「いや、面白くない!」 という答えが返ってきて

 

本当にびっくりでした 笑

 

 

 

我が子とは言え、言葉の選び方・感じ方、人それぞれ違ってユニークだなぁと(*^^*)

 

 

まあでも、春からずっと引っかかっていた案件にようやく決着がついてやれやれひと段落♡

 

せっかくの夏休み、浮かない表情だったのが一転して、毎日楽しそうにしています!(^^)!

 

 

今回の経験から、もっと 「明確に」 を意識するようになって、

 

日常の些細なことも、行き違い・勘違いが減ってきて役立つなぁと感心しています!(^^)!