"たちあおい"の行動指針は、「認め合いの空間つくり」 | 摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

埼玉・大宮で活動中の摂食障がい当事者グループです。
「癒やし空間」を中心に個人個人がやりたいことを具現化できる
環境つくりを行っています。
テーマは、「居場所」「繋がり」「和」


テーマ:

こんにちは😃
皆さんは、人前で自分の気持ちを話せますか?

もちろん「どこまで話すか?」という度合いは
個々に違うとは思いますが、
「摂食障がいの状態を話せない」という人も
居ますし「ガンガン話せるよ!」って人も
居ます。

では、その違いは何か???と考えた時に。


1つ目は、
「周りが受け入れてくれる人達かどうか?」
=環境要因

2つ目は、
「とりあえず伝えないとやっていけないから」
=個人要因(環境要因から起因してる可能性)

ではないでしょうか??

必要に迫られて話さないといけない人も居ますし、
あっ!ここなら話せるかも!と感じて
自分の事を話せていける人もいます。

2つ目については、環境というよりも個人の
価値観に寄るものが大きいかと思います。

ちなみに、自分は明らかな後者(笑)

摂食と言われて
「やったーーこれで、現実逃避できるじゃん」と
いう事で、親には伝えまくりました!

まるで、強固な鎧を得たかのように。

自分を守れる鎧を見つけられたのは本当に
救いでしたし、
摂食障がいに救われた部分はあります。

ただ、仮に「自分の過ごす環境が完全に
承認してくれるところだったら??」

もしかしたら、摂食にならなくても良かったのかもしれない。
体型にだけ自信を見出さなくても良かったのかもしれない。

別の人生だったら?とは全く思ったませんが、

どうせ活動をするなら
個人に対して「捉え方を変えてみない?」というのも大切だけど、環境作りとしてもやれることはあるのではないかな?と考えています。

その1つの答えが「完全承認空間」です。

"たちあおい"の空間では否定をしないで
受け止め合える空間にしちゃいます。

「別のところではそうじゃないから結局辛い」

とかになってしまうかもしれませんが、
徐々に社会を変えていけることだって出来ます。

ただ、この事を行う為にも

「個人の価値観」は大切です。

何故なら空間を作るのは仕組みではなく
人間の気持ちがつくるからです。

だから伝え続けていきたいんです。

「他を受け止められる人達が増えれば増えるほど
生きやすくなる人達が増えます。
行う人も生きやすくなります。」

「話してくれた人の勇気に感謝をして
受け止めよう」って気持ち。

別に受け入れなくても良いんです。

ただ、「そうだよね」と言ってもらえるだけで
人って承認欲求が満たされます。

人は誰しも承認されたいのではないですか?

それなら、承認し合いませんか??

周りにはしないけど自分はされたい。というのは
無理な話で自分がされたい事を周りにもしませんか?

絶対返ってきます。

"たちあおい"に来てくれてる人に、そんな鈍感な人はいません。

だって感受性が豊かだから摂食障がいに
なったんですもん。

無闇に傷つける人なんて居ませんよ。

土台には、他者への配慮がある人達ばかり。

それは見続けて来たからこそ言えることです。

表面的だろ!と言われても構わない。

表面的にも行える素敵な人達なんだから。

攻撃をする人も、自分が満たされたくて
してること。

これは、自分自身が良く理解してます。

それは、最初の1年誰も"たちあおい"に来なかったから。

いわば、社会から「存在してないよ!」と言われてるそんな気持ちになりました。

だから、承認されたくてされたくて。

当時の自分は摂食という事で自分の世界で自己完結できるようにしていました。

自分だけの世界に居るほうが、
どんだけ楽だと思ったことか。

他者と関わるってやっぱ苦しいことじゃんか!ってどれだけ思ったことか。

だけど、裏返して言うと、それだけ他者と
時間や物事を共有したかったんだと思います。

だから今は幸せです。

こうして来てくれる人が居ること。

"たちあおい"を通して自分は自分を
肯定出来るようになりました。

それは、色々な人達と出会えた事。

もちろんまだまだ落ち込む時はあるし、
ネガティブに引っ張られる事もあります。

だけど、周りに居てくれる人のお陰で
救われてます。

この気持ちをほかの人にも味わってほしい。

対人関係でめちゃくちゃ悩んだからこそ

"たちあおい"に来てくれた人を
誰も排除したくない。

もちろん来てくれる人が増えると疎かになってしまうところがあるかとは思いますが、
周りのみんなでちょっとづつ1人を
承認していけたら嬉しいなって思います。

そんな気持ちで、
"たちあおい"の行動指針として
「認め合いの空間つくり」とさせて
頂きました。






たちあおいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ