たちあおいが大切にしていることは?? | 摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

埼玉・大宮で活動中の摂食障がい当事者グループです。
「癒やし空間」を中心に個人個人がやりたいことを具現化できる
環境つくりを行っています。
テーマは、「居場所」「繋がり」「和」


テーマ:



「助け合いで信じられる社会」をつくりたい。

 

以前

日本1の摂食障がいプラットフォームをつくりたい」と書かせて頂きましたが

今回は、そのことを通して

 

「どんな社会にしていきたいか?」ということを書かせて頂きます。

 

最近ですが、ようやく「核」を伝えていく勇気が沸いてきました。

 

そして、伝えなくてはいけないんだな。

ということも感じたからです。

 

では、いきま〜す!!



 

”たちあおい”がなんのために活動しているのか?

 

それは、「障がい者」「健常者」という括りへの違和感。

 

「目に見えない道」があるように感じて一度挫折をしたら先なんてないんだ。という



 

絶望感。



 

それを過去経験したからこそ、

一人一人の違い・特性が活かし合える社会。

 

「どんな道でもあるんだ」という希望を

感じられる社会。

 

渋谷は、3回中退をしました。

高校・専門・大学です。

 

高校を1ヶ月で中退して親からも友人からも

引いた目で見られていました。

 

そして、みんなが出来ているのにできない

自分はなんて弱いんだ。と

感じるようになり、ダイエットしたことで

「体型」という部分にのみ自分の価値を

見出すようになりました。

 

それから、太ることで自分の価値が

全く無くなってしまう恐怖に陥っていました。

 

そして、今まで考えていた未来の姿を

描けなくなりました。

 

野球しかしてこなかった自分は、

スポーツ関係の仕事に就くと思っていましたし

それ以外は考えていませんでした。

 

すぐに方向転換が出来たら良かったのですが、

中退して劣等感の塊の自分には

それができませんでした。

(周りで中退した人は居ませんでした)


 

それから、高3の卒業間近の春1ヶ月宮古島での生活を

通して、色々な大人が居ることを肌で

体感しました。


空き時間には、街を探検する大人。

カヤックに本気になる大人。

本気で遊ぶ大人。


 

同じ日本で同じ言語の人でも、

こんなに違う生き方があるんだ。って

そう感じました。

 

こんな笑って毎日過ごしている大人になりたい。

 

カッコつけて装っている大人より

かなり魅力的に映りました。

 

「自然体で生きているな〜」という大人の

存在をしれて心強くなりました。

 

ただ、埼玉に戻って来てからは同じ価値観に

戻ってしまいました。

 

その時「環境が人に与える影響の強さ」を

感じました。

 

宮古島では「少し食べてもいいかな?」と

思えたのですから。

 

そして、料理の専門に行きましたが

休学後→中退をしました。

 

そこで、体型がダイエット前に戻りました。

 

また自信が無い自分に戻りました。

 

この間に「内面の肯定」が出来ていたらと思うと。

 

そしてバイトをして色々な新しいことに、

自分の殻を破らざる負えない状態で

過ごせたお陰で変化していきました。

 

少しづつ自分のしたいことや自分の好き嫌い

目指していきたいことが出てきました。

 

まだまだ、自分は道半ばだし

何も遂げているものはありません。

 

ですが、”たちあおい”をはじめて色々な人と

出会い別れ、シフォンケーキと出会いました。

 

ようやく自分の中の核が定まった気持ちで

います。

 

人との出会いや環境で、人はどんなものにも

なれるということを自分自身も信じたいし

どんなに挫折をしても行動していたら変わると

具体例と環境を持ち伝えていきたいし

みんなと分かち合っていきたいのです。

 

 

また、現在の福祉の状態への違和感を

感じたのもありました。

 

 

福祉では当たり前に使われている「支援」

 

同じ人間ですよ?

 

目に見えて他者の助けを必要としている人と

目に見えづらく助けを必要としている人の

違いであって、

皆誰かの助けを必要としていることに

変わりはないのでは無いでしょうか?

 

それなのに、「支援」という言葉を使う違和感。

 

みんな欠けているし、だから補える関係が人間の特性なのではないですか??

 

全知全能や完璧なんて妄想でしょ。

 

なりたい。と思うのはあるかもしれませんが、

誰も今までなっては

いないのではないでしょうか?

 

だから、不完全を認め合い、助け合って

 

「どんな道でも大丈夫だよ」といえる

社会にしたいのです。

 

その方法は無数にあります。

 

シフォンケーキを届けるのも1つ。

 

ゆとり場を行うのも1つ。

 

希望を持っていきようよ。なんて言いません。

 

ただ、


「希望を失わないでほしい」

 

「1人で生きよう!!」


なんて強がらないでほしい。

 

人と居て傷つけ傷つけられて来た人達ほど、

「1人で生きよう」と

思ってしまうかもしれません。

 

 

自分も小4くらいから人を信用

できなくなってきました。

 

だけど、本当は人と一緒に笑って過ごしたいし、感情をたまには共有したい。

 

 

だから”たちあおい”を行っています。

 

みんなで、本当に自分がありたい姿。

「こうなったら暖かい社会になるかな?」と

思うものを目指しませんか??

 

このようなブログを書くことは

恐怖でしかなかったです。

何か批判されるじゃなにかな?と。


 

だけど、”たちあおい”に人が来てくれたお陰で

自分も変われてきました。

 

だから怖くても伝えていきたいです。

 

「助け合い信じられる社会」をつくりませんか?ということを。


そして、このブログが少しでも届けたい人達に

届き、暖かい人たち。暖かくなりたいな、って

人たちと一緒に日本の一隅を照らして

いきたいと思います。

 

 

〜たちあおい各種SNS&連絡先〜

 

連絡先 info@tachiaoi.jp

    

 

Twitter

https://mobile.twitter.com/tachiaoi2013

 

Facebookページhttps://www.facebook.com/tachiaoi2013/

 

ホームページ http://tachiaoi.jp

 

ブログアカウント http://ameblo.jp/tachiaoi2013

 

YouTubeアカウント

 https://www.youtube.com/channel/UCo6u_OVmwCenZLpccPQdKjw

 

Instagram

https://www.instagram.com/tachiaoi2013/

 

 

 

 

 

 

たちあおいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ