5/4はー?? | 摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

埼玉・大宮で活動中の摂食障がい当事者グループです。
「癒やし空間」を中心に個人個人がやりたいことを具現化できる
環境つくりを行っています。
テーマは、「居場所」「繋がり」「和」


テーマ:

 

薄い絹織物との出会いは2018年6月でした。

 

 
当時の私は
「販売を通して対人関係の練習をしてみよう」と思い、色々な商品を探そうかな?と
思っていました。
 
そんな中、以前から生き方の指南を
してくださっている、パティシエの方に
「シフォンケーキを教えてあげるから作るところからやってみなよ」とお声掛け頂きました。
 
そして、また別の施設熊谷で活動して
「ソーシャルファーム」を実践している
福祉団体さんから
 
「9月にオーガニックフェスというイベントが
あるから出店してみない?」と
お声掛け頂きました。
 
「自然な流れ」というものは、こういうことか。と気づけた瞬間でした。
 
「いづれ茶店をつくりたい」
 
という気持ちはあったし、
自分の過去の経験から
「原材料を隠さないで自信を持って
伝えられるお菓子を届けたい」
 
との想いもあり「ケーキつくりド素人」でしたが、みんなと笑っている姿が想像できたので、
一歩踏み出すことができました。
 
それが、
 
「オリーブシフォンケーキ」との出会い。
 
「ま〜るい笑顔の架け橋プロジェクト」の
はじまりです。
 
今回は、その
「何故シフォンケーキをつくることに
なったのか?」
 
そして、
その「シフォンケーキを通して
何を届けていきたいのか??」
 
その部分を「オリーブシフォンケーキ」と
「シリアコーヒー」と一緒に
話しながら食べませんか??
 
今回は「ドバイカフェ」という立地なので、
「シリアコーヒー」を実際に煎れる時間も
ありますよ〜。
 
「食」を通しての国際交流への第1歩が、
ここからスタートします。
 
ぜひ、その目撃者になりませんか??
 
 
〜たちあおいのビジョン〜
 
〜日本1の摂食障がい当事者
  プラットフォームをつくる〜
 
「プラットフォーム」は、土台となる環境。
いわば、摂食障がいグループのGoogle。
「摂食障がい」は個人の価値観が
大きく影響している十人十色な事象です。
そして価値観が皆違うように
「摂食障がいをこうしたら手放せるよ」
という断定的なものは現状ありません。
だからこそ、行うことに制限を設けること
なく摂食障がい当事者のやりたいことを
一人一人に寄り添い行っていくことが
摂食障がい当事者の希望になると
信じています。
摂食障がい当事者の
「心の内にあるやりたいこと」を
様々な経験を持つ者達と共に応援する
日本1の環境をつくることが
我々”たちあおい”のビジョンです。
 
 
 
 
 
・「日時」5月4日(金) 
   14:00〜16:00
 
・「会費」2000円
 
・参加人数上限 20名
 
・「タイムスケジュール」
 
  ・アラビア語での自己紹介
  
  ・シリアコーヒーの歴史
 
  ・シリアコーヒーの入れ方講座&実践
 
  ・”たちあおい”がシフォンケーキを
            行う訳を大暴露!!
 
  ・シフォンケーキ試食
   
 デーツシロップ・あんこ・バラジャムの
  トッピングが可能ですよー!
 
(Facebookでのイベントページとなります)

たちあおいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ