摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

埼玉・大宮で活動中の摂食障がい当事者グループです。
「癒やし空間」を中心に個人個人がやりたいことを具現化できる
環境つくりを行っています。
テーマは、「居場所」「繋がり」「和」

たちあおいが掲げる
ビジョン!!

ひとりひとりが将来への可能性を
信じられ相互に支え合える社会を目指す


たちあおいメール・アドレス info@tachiaoi.jp

たちあおいホームページ http://tachiaoi.jp

たちあおいTwitter https://twitter.com/tachiaoi2013

たちあおいラジオ http://twitcasting.tv/tachiaoi2013
NEW !
テーマ:

こんばんは〜チュー!!

 

今日は、「内省」について。

 

そもそも「内省」って何??

って感じの人も居るかと思いますので、辞書で調べると

 

音譜自分の考えや行動などを深くかえりみること。反省。「過去を内省する」音譜

 

だそうです。

 

今は、ネットに簡単に接続できるからこそ、外的要因でなかなか「内省」するということが難しくなって

きているのかな?とも思います。

 

現に自分も、なかなか自分との対話をする時間というのは取れていません。

 

そうしても外部の刺激に反応してしまいます。

 

最近は、それが減ってきたかな?と思うようになったのも、人の予定を無闇に入れなくなってきているから。

 

数年前は、”たちあおい”を広めたい。という気取った考えでいた為、中身が薄いのに誘われれば

 

イベントの手伝いに行ったり参加者になったりと他人の時間を過ごしていました。

 

確かに感謝はされる。

 

けど、それって本当に自分のしたいことなの??

と疑う時期が来ました。

 

いっときの感謝って結構不毛なんですよね〜

 

そして、もう少し掘り下げると「自己肯定感」が今よりも低かったな〜ということも思いました。

 

低いからこそ、誰かのイベントに参加して活動を広げている風。人脈を広げている風。になっていた。

 

確かに、数名とは今でも繋がれているけど、今は、数名でもある程度信頼できる人と一緒に居れば良いと思うし

 

そこから広がっていくものとも思います。

 

空いた時間は、「自分を見つめる」「自分のやることをやる」「身近な人の為に動く」

 

これをしたほうが良いのではないかな?と考えています。

 

浅く広く八方美人にできなくなってしまったことと、「広げる」ことよりも大切なことに気づいてきました。

 

今以上に近しい人のことは大切にできるように「遅刻」「寝坊」は改善していきたいと思います。えーん

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス