中学受験と家庭教師業者のホンネ ~家庭教師センターのスタッフが語る~

中学受験と家庭教師業者のホンネ ~家庭教師センターのスタッフが語る~

塾や家庭教師センターのこと、中学受験などについて書きます。
日々の業務、クレームの内容、受験業界の裏事情なども。もちろん受験に役立つ内容も書きます。家庭教師選び、成績で悩んでいるお父さんやお母さんに少しでもお役に立てればと思います。

こんばんは。
本日コロナの感染者数が、たしか125人になってた。

大変だ。

 

雨が降ってきた。

これもまた帰宅するのが大変だ。

 

 

 

今夜はゆっくりとラム酒、ロンサカパをロックで飲みたい気分だ。

 

・・・・・・。

 

 

 

 

冒頭に本日コロナ感染者数を書いたわけだが、

本日、新規の生徒さんから

「コロナ感染者数が増えてきているので体験授業日を延期にしてほしい」、と連絡があった。

 

どうやら、旦那さんのお仕事が医療関係のようで。

そりゃ、そうだ、と。

 

 

 

 

さて、本題。

M区に住むクソーな親のことを書こうと思う。

 

前回、M区のクソーな親、 「払えないのか!」シリーズ【partⅤ】 を書いたのが、GWまえ。

 

 

 

このシリーズの書始めが、約2年半年前の2017年11月29日。

この生徒は、今年大学を卒業し就職している。(祝)

 

クソーな親は

先月、やっと授業料全額を払ってくれた。(嬉)

 

最後の振込金額は1400えん。

 

 

その前の振込は5000えんくらい。

今年1月だったか、2月のことだった。

 

 

4年以上、クソーな親とやりとりをしていたが、

最後はあっけないもので、

 

突然

「長期間ありがとう、振込ました。感謝しています」的な

メールがきた。

 

お礼の返信しないのも、なんなので、

こちらもシンプルに

「最後までありがとう、就職おめ」的なメールをしたんだけど、

 

返信後に

4年もやりとりをしていたのに、内容がシンプル過ぎたか!?、

もう少し、気のきいた文面にしたほうが良かったか!?

 

なーんて、思ったのが一瞬で。

 

そもそも授業料を4年以上も払わないのが、クソーである。

もう関わることはないだろう。

 

 

6話まで、似たような話だったと思うが、

本日やっと完結。

 

 

 

 

追記

2つのボタンを押してもらえると嬉しいわけで。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

こんばんは。
連日コロナ、コロナで大変だ。

日中は晴天、暑いくらいだった。

 

今夜もビールを飲みたい気分。

 

 

 


・・・・・・。

 

 

 

例年GWまえは問合せが多いのだが、

今年はコロナの陰謀で、濃厚接触(流行の3密)をさけたいのか、

少ない。

 

そんな問合せが少ないなかで、

ある母親から連絡をいただいた。

ありがたい。

 

子どもの学習状況を聞いて、

今の状況ならアレコレやったほうがよいよ、

なーんて方針を提案し、

家庭教師の料金表を後でメールするとなり、

電話を切ってすぐに料金表をメールした。

30~40分くらいの電話だったろうか。

 

そんで

夕方、「確認します、料金表ありがとうございます。」

と母親から返信があった。

 

 

またまたそんで、

次の日仕事はじめにメールBOXをあけると、

その母親から以外な返信があった。

 

こんな感じの内容、

 

「電話での印象が悪かったので、検討やめます。もっと親身になってくれると思っていたのに残念です。」

 

さらに

「成績が悪いのを、鼻で笑われバカにされたようで、ショックで、不快です。」

 

 

エーッ、ってなり、

笑ってねーです的な返信しようと思ったが、やめた。

 

むこうがそう思ってしまったなら仕方がないし、

こちらに非があったのかもしれない。
(謝罪メール済)

 

反省。

 

反省しているが、ダメなことが思い当たらない。

こちらとしてはバカにするとか、鼻で笑ったとか、はみじんもないわけで。

何がダメだったのだろう・・・

 

伝え方がダメだったのか、

予算オーバー、料金が合わなかったのか、

他社さんとカンチガイしているのか、

伝え方なら、う~む、難しい。

人によってとらえ方は様々。

 

地雷ふみふみ、NGワードを言ってしまったのか。

 

自分が気づかないことが一番ダメなわけで。

 

なんか朝イチからショックだったなぁ。

 

とりあえず、

このこと思い出したら「いま鼻で笑った!?」って友達に聞いてみよう。

 

きっと

「へっ」、だったり、

「ふっ」、だったり、

「は」行の文字が入ってくるときだ。

 

 

 

 

 

 

追記

2つのボタンを押してもらえると嬉しいわけで。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

 

こんばんは。
連日コロナ、コロナで大変だ。

今日は暖かった。いい天気。

 

今夜はビールを飲みたい気分だ。

 

 

 


・・・・・・。

 

 

 

 

最近、授業料を支払わないクソーな親の話ばかりを書いているから、

M区に住むクソーな親のことを書こうと思う。

 

クソーな親のことばかり書いて、

ボクもクソーにならないよう気つけたい。

 

さて前回、

M区のクソ親、 「払えないのか!」シリーズ【partⅣ】を書いたのが、

去年2019年春、今ごろ。

このシリーズの書始めが、約2年半年前の2017年11月29日。

 

この生徒は、今年大学を卒業して社会人になった!笑

(祝)おめでとう!(祝)

 

 

が、、、

クソーな親からは、今日まで授業料を全額いただいていない。

今年1月だったか、2月に¥5000振り込んでもらったのが最後である。

 

先に言っておくと、

 

残りがなんと、

 

 

ついに、

なんと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             1400えんくらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまえの振込と一緒に振込むべきで。

これは我々へに対してイヤガラセなのか。

 

あ、先に言っておくが、ウチはまともな請求をしているし、まともな授業をしている、って前提で読んでほしい。

 

このシリーズは、

退会(生徒が高校卒業)してから4年以上に渡って請求が続いている、

そんなクソーな親とのやりとりの話である。

 

クソクソ言ってあきたのでクソーな親にした。

 

始めて読む人に説明しておくと

このクソーな親は地価が高いM区に住んでいて、

子どもは有名私立一貫校に通い、お嬢様系の大学に進学、

そんで、先のとおり今年大学を卒業した。

 

そんなお家なのだが

滞納している授業料を少しずつしか払ってくれないのだ。

何か事情があるのかもしれないけど、

「払う、払う」って、ウソ言って払わないの繰り返し。

 

(支払いが本当にキツイなら、ちゃんと言ってくれれば、返済方法を相談しましょ、って以前から伝えているんだが。)

 

毎回ウソの内容が同じだし、ウソが下手なので、あきれてしまう。(以前の話を読んでみて)

 

ってなクソーな親に、

いつだったか、催促の電話をした。

いつもは出ないが、たまたま電話をいじっていたのだろう。

 

おー、出た! となった。

 

クソーな親は、すかさず、今忙しいアピールをしてきた。

ボクからの電話とわかったのだろう。

 

どうでもいい話を並べ、こちらの話を妨げようとする。

一応聞くがどうでもいい。

ってことで、

「いつ払ってもらえます!?」 

 

「来週・・・・金曜」

 

「今週水曜になりませんかね?」

 

「金曜が時間があるので。」

 

このやりとり、メールで何度したことか。

「金曜に払う」というウソが常套手段なのだ。

 

クソーな親は金曜がスキ。

 

 

アハ。

 

 

理由は、金曜に振込まなくても 土日に催促がこないので、2日間先に伸ばせるからだ。 

セコイだろう。

 

そんで、振込しないで月曜になる。

こちらの催促電話に出ない。

メールで「●日に払います」とくる。

 

 

この繰り返し。

どうしようもねーぜ。

 

 

なんか、以前も同じようなことを書いたよう気がする。

ボクがどうしようもねーような気がしてきた。

 

そういえば、

昨夜4月中に残額払うとメールがあったが、本当かなのか。

今日で4月がオワリなんだけど。

メールをくれるだけ、マシなのかもしれない。

 

あと1400えん、早く終わらせてほしい。

 

続きはまた こんど。

次回で完結するだろう。

 

 

 

 

 

 

追記

2つのボタンを押してもらえると嬉しいわけで。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

こんばんは。
連日コロナ、コロナで大変だ。

夕方から雨が降り始めた。

 

今夜はレモンサワーを飲みたい気分だ。

 

 

 


・・・・・・。

 

 

 

世の中には、とんでもない親がいるものだ。

 

前回のブログ授業料払わないクソ親【2人目】partⅣの続き。

 

またまた言っておくが、ウチはまともな請求をしているし、まともな授業をしている、って前提で読んでほしい。

 

 

 

さて

授業料を払わないクソなおやじに何とか払わせようと

「警察に被害届」断られてからの

次の一手は、請求書から督促状に変えることだった。

(このときすでに、体験授業から半年以上が経過していた。)

 

 

裁判所の支払督促だったか!?は、小額だが金はかかるし、

そもそも体験授業¥9000そこそこで、面倒な手続きはやってられない。

内容証明もいろいろ準備すんのがめんどいようだった。

 

ってことで、その月から督促状を送り始めた。

内容はこんな感じ。

 

 

何度も請求してるのに、払ってくれないから、

●月▼日までに¥9000払わないと警察に被害届をだすことや

遅延損害金・延滞利息・請求手数料を検討しているよ。

 

ついでに

■月●日▲時◆分、郵便局の人にも「不在扱いにしろ」って言ったの、知っているぜ。悪質だよね。

 

=========ここまで=========

 

 

警察に被害届は出せないって言われ、分かっているけど(前回ブログ参照)、

クソおやじに授業料を払ってもらわないと。

コチラは、被害届、遅延損害金などをあくまで「検討する」としているわけで。

 

 

さて督促状を簡易書留で送ったのはいいが、

郵便追跡したら、またも「不在」扱い。

(*簡易書留とは配達員が玄関先まで持ってて人に届けてくれる。)

 

おのれ~っ

 

こちらから再配達を希望する。

こんなやり取りを3・4か月していた。

 

届く月、届かない月があった。

あえて普通郵便で送ることもあった。

 

 

が、、、振込ナシ。

・・・・。

払う気がないようだ。

 

 

 

請求書を作る時期になると、

クソおやじを思い出す。

ちなみに初代・M区のクソ親も思い出す。

(M区のクソ親は「そんなところに住んでいて払えないのか!」シリーズをみればわかる)

 

家でシャワーを浴びているときに ふと思いだすことがあった。

悪質だし、そうとう根に持っていたのだろう。笑

 

 

去年の後半から、督促状から催告書ってのに変えてみた。

催告書とは督促状よりも言い方がキツイ、やべー感じのやつ。

 

督促状と似たようなもんだが、こんな感じ。

 

 

再三請求したけど、お金振り込んでくれないよね!?

期日まで振り込まないと、法的手段を検討するからね。

 

=========ここまで=========

 

 

が、、、振込ナシ。

・・・・。

やはり払う気がないようだ。

担当地区の郵便配達員に再度状況を聞いてみた。

やはり「不在にしろ」ってなわけで。

(ちなみに普通郵便でもドアポストに入れてもらえるのか、聞いてみたら、建物2階までならOKらしいが、クソのお家は3階以上。なんとか督促状をしっかりみてほしいと思ったわけで。)

 

 

おのれ~っ

 

 

今年2月、催告書の中身をまた変えた。

次はこんな感じ。

 

 

再三請求したけど、お金振り込んでくれないよね!?(ここまでは同じ)

期限まで振り込まないと、第3者(債権回収の専門業者*)から請求してもらうことを検討するね。

 

 

=========ここまで=========

 

内容の後半部分、第3者から請求がいく、という箇所を下線部にした。

そんで簡易書留と一般郵便で2つも送ってやった。

 

 

 

先月3月●日、ついに 決着。

全額、振込んできた!

 

体験授業から1年と2か月。

やっと、やっとだ。

 

 

電話やメールでお礼ができないから、なぜ振込をしてくれたのかは、

分からないけど、もうどうでもいい。

 

授業料を払わない姿勢もそうだが、

郵便で「不在にしろ」ってことで請求書を受け取らないのに、

すごくムカツイテいたから、

払ってもらって、スーっとした。

 

アリガトウゴザイマシタ、ってなわけで。

もうクソとは思っていないが、このオヤジを思い出すことはないだろう。

 

【完結】

 

 

追記

2つのボタンを押してもらえると嬉しいわけで。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

こんばんは。
連日コロナ、コロナで大変だ。

それにしても夜は冷える。

 

今夜も日本酒を飲みたい気分だ。

 

 

 


・・・・・・。

 

 

 

世の中には、とんでもない親がいるものだ。

 

前回のブログ「授業料払わないクソ親【2人目】partⅢの続き

 

またまた言っておくが、ウチはまともな請求をしているし、まともな授業をしている、って前提で読んでほしい。

 

 

 

さて

授業料を払わないクソなおやじへの次の手は、

ダメ元で警察に相談。

 

被害届を出そうと近くの交番に行った。

 

ボク「すみません、被害届は出せますか?」

おまわりさん「どんな内容ですか?

 

授業料払わないことを伝えると、

交番では対応できないと言われ、

刑事課(だったかな!?)から連絡がくる、となった。

 

そんで

その日の夕方に担当のぬくみず刑事から連絡がきた。

(名前がそんな感じの刑事さんだったような。忘れた。)

 

ぬくみず刑事は始めに

被害届を出すことができない、と言ってきた。

 

「ただめんどくさいだけじゃね。」と返しそうになったが、

 

■月●日▲時▲分、講師の◇◇さんが訪問している。

その後の■月▼日にもクソおやじに体験授業の内容を確認している。

講師の◇◇さんに確認とることもできる。

 

と言ったら、

 

クソおやじが「家庭教師は来ていない」と言えば、

家庭教師が来たことを立証するのが難しいし、

「授業料を払う払う」とクソおやじが言えば、詐欺罪にはならないようだ。

とにかく まだ罪になっていないから、

何の罪で被害届を出すのですか?ということ。

 

 

授業当日の映像や写真などが残っていたら・・・・などと突っぱねられたが、今までのこと、郵便のことなどを言い、食い下がった。

 

が、、、、

 

やはり被害届はダメなので、

訪問して請求をしてみようかなぁ、なんて軽い感じで言ってみた。

 

すると

ぬくみず刑事は、

「気をつけてくださいね。下手な請求の仕方をすると、こちらが罪になってしまいますから。

ただ・・・・・今から行けるなら、あっちの管轄のヤツに口利きしておきますよ。」

 

どうやらアツイ想いは、ぬくみず刑事に伝わり、味方になってくれたようだが、

 

「今日はいかないっす。」

ってことで電話をきった。

 

そもそもその日はやることあったし、

行って、いなかったら時間の無駄だし。

 

次の手を考えよう。

 

ってなった。

 

次は督促状やら催告書やらと続く。

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

追記

2つのボタンを押してもらえると嬉しいわけで。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村