漫才風時事批評!夏川立也の毎日が時事ネタ漫才!

漫才風時事批評!夏川立也の毎日が時事ネタ漫才!

日本のお昼休みに、ほんの少しのスマイルを!
毎日起こるいろんな出来事。。。
そんなこんなを、某中小企業の社長と社員が時事ネタ漫才にして発表します。
毎平日に更新します。頑張りま~す。v(^o^)
会社や学校での、時事ネタトークのネタにしてもらえれば嬉しいです。


テーマ:

時事ネタ漫才をご覧いただいていた皆様、本当にご無沙汰しております。

 

2014年4月8日に、時事ネタ漫才を休筆宣言してから4年以上もかかってしまいました。

が!ついに実現しました。

 

小説を発行することになりました。( ̄▽ ̄)b

 

諦めずに執筆活動を続けて良かったです。

 

タイトルは『笑いの科学株式会社』。

書店に並ぶのは8月20日頃ですが、アマゾンでの予約は始まっています。

 

小説の内容は、私が10年間、年間200回を超える講演会・研修会にてご好評をいただいてきた『吉本芸人として学んだビジネスコミュニケーション術』というコンテンツを小説化したものです。メンターと出会い、笑いのロジックをビジネスに落とし込むことで成功していく、若いビジネスマンの話です。

時事ネタ漫才をご覧いただいていた皆さんだけに分かる仕掛けですが、社長と社員も登場しています。

諦めずに頑張って本当によかったです。。。


笑いあり涙ありで楽しく読めるだけでなく、人生や笑いのヒントがいっぱいです。必ずお役に立てると思います。是非チェックしていただければ嬉しく思います。
皆さんとの約束も果たすことができて、人生の荷物をひとつ下ろすことができた気分です。

 

特に若い層の皆さんの心を揺さぶりながら、楽しみながら、何かを感じていただけたらと願っています。
解説は私の師匠でもあります、六代桂文枝師匠にお願いしています。
詳細はこちらでご確認をいただけましたら幸いです。
 

 

http://amzn.asia/asV6DO9

 

もしお読みいただけたら、ご感想等、ご忌憚なくアップしていただけると嬉しく思います。

 

やっと一歩進むことができたので、次の一歩踏み出せるようにしっかりと準備できたらと思います。

 

暑い日が続きますが、皆さんもご自愛ください。

一緒に一歩一歩明るい未来に向かって進めることを願っています。応援しています!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 


テーマ:
 みなさま、本当にご無沙汰しております。

 時事ネタ漫才でお世話になった社長と社員が登場する小説を現在執筆中です。
 社長と社員が時事ネタ漫才を始めるようになるまでが舞台となっています。
 なんとか今年中には形にしたいと奮闘中です。( ̄▽ ̄)b

 で、今回はこの小説ではなく、新刊のご紹介です。
(長文になります。すいません)

http://goo.gl/CVB0ur

 日本実業出版社さんより、明日(5月7日)、全国の書店にて待望の新刊が発売されます。
 こちらは小説ではなく、ビジネス書、しかも話し方の本です。

 私自身、話し方のプロだと思ったことは一度もないのですが、10年間にわたる新婚さんいらっしゃい!の前説や、この9年間の講演活動というガチンコの現場で培ってきた、自分なりのノウハウに白羽の矢が立ち、出版にこぎつけました。
 まさに「机上」ではなく「現場」で生まれたノウハウです。

 過去作の中で、最も難産の末の誕生です。
 興味深いものに仕上がったと思っています。

 一例ですが、
Q「緊張しないためにはどうすれば良いでしょうか?」
A『緊張してください』
 こんな感じの一風変わった切り口になっています。

http://goo.gl/CVB0ur


 概要はこちらです。

===タイトル===
『誰からも必ず「よかった!」と言われる話し方39のコツ』(日本実業出版社)

===対  象===
リーダー、管理職、組合役員の皆さんはもちろん、朝礼、ミーティング、訓示、挨拶・・・、人前で話す機会のある、すべての人に贈ります。

===概 要===
「人前で話すと考えるだけで、胸がドキドキして平常心でいられなくなる」

「『絶対にいける!』と思う話を用意したのに、期待通りにウケない、盛り上がらない」

「何度も練習したはずなのに、いざ人前に立つと雰囲気にのまれてしまう」

「一生懸命に話せば話すほど、のれんに腕押しで空回りしてしまう」

「とりあえず、何を話せばいいかすらわからず、頭が真っ白になる」

 人前で話す皆さんの多岐に渡る悩みを、これまでになかった切り口で解決します。

 ガチンコの現場で培ってきた、新感覚話し方メソッド、ついにリリースです。

http://goo.gl/CVB0ur

 ご興味あれば、ぜひ、チェックしていただけると嬉しいです。

 次は、小説のご紹介ができるように頑張ります。

 今後とも、どうぞよろしくお願いします。m(__)m

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

テーマ:
漫才は文学だ! ☆日本のお昼休みにほんの少しのスマイルを☆

ご縁を5円に!ささやかながらの☆震災復興支援漫才☆

※今日の募金額:245円(コメント48+メルマガ返信1)×5円を

 日本赤十字社を通じて募金します。

今日の話題は、“時事ネタ漫才、休筆宣言!!”です。





「社長、今日の時事ネタ漫才は、時事ネタ漫才です」

『それは、今日の晩ご飯は、晩ご飯です、と同じじゃないか?』

「何を言ってますか?」

『そうか、今日の晩ご飯が、お昼ご飯の可能性もあるか。。』

「そういう問題ではありません」

『俺たちの時事ネタ漫才がどうかしたのか?』

「今日で、一旦、休筆するそうです」

『う~ん、、そうか、、時事ネタ漫才は、心のシリカゲルだと思ってたんだよ。。。』

「誰が乾燥剤ですか?」

『吸湿だろ?』

「休筆です」

『俺は、今でも時々、お菓子の中に入ってるシリカゲル、食べたくなるんだよな。。。』

「幼児ですか?食べてはいけませんよ。。。。」

『・・・・・・・・・・・・・・・・(」゚ロ゚)」!エッ!』

「驚くタイミングがおかしくないですか?」



『時事ネタ漫才やめるの!?(゜o゜)!?』

「やめるのではなく、休筆です。。一旦、休憩するってことです」

『代わりに、明日から、ババネタ漫才が始まるとか』

「時事ネタであって、ジジネタではなかったと思いますけど」

『1万回目指して頑張るとか言ってなかったっけ?』

「その気持ちに変わりはないようですけど、一旦、筆を置いてリセットするそうです」

『そりゃまるで、、異性の気持ちだな。。。』

「なんなんですか?」

『分かるような、分からんような。。。』

「変な例えはやめませんか?ケジメをつけて、新たな執筆活動とかも始めるそうです」

『そこに俺たちも登場することになるのか?』

「かも知れませんし、近い将来、パワーアップして、ここに復活するかも知れないですね」



『かもかも言われても、、、お昼は鴨南蛮か!?』

「何を言ってますか?でも、振り返ると、7年間、長かったような短かったような。。。」

『色々あったよな。。。』

「震災直後が一番キツかったですよね。。。」

『ホント、自分で描いた絵を家から持って来るようで悪いんだけどさ、、』

「なんなんですか?」

『自画持参だよ』

「自画自賛ですよ」

『あの時は、漫才やってる場合じゃなかったけど、よく続けたよな。。。』

「募金も始めて、多くの方との接点も持てましたもんね。。。」

『毎日読んで、コメントくれる労力って、大変なもんだぞ。。』

「皆さんに感謝ですね」

『俺たちの活動は、日本のお昼休みの、ほんの少しのスマイルになれてたんだろうか?』

「漫才ですから、遠い目はやめませんか?」

『俺、、、感謝の気持ちで、なんだか泣けてきたよ。。。(ToT)』



「とにかく信じて、次の扉を開けるしかありませんね。。」

『ヨイショっ。。。う~ん、、マンダム』(←やり納め)

「何をやってますか?それはそうと、社長、、、今日のオチはどうしましょう?」

『そうだな。。。中締めだしな。。。実は、俺たちは、人間じゃなかったって、どうだ?』

「どんなオチですか?チープすぎませんか?」

『これくらいでちょうどいいんだよ。。』

「そうですかね。。。じゃ、、人間じゃなくて、宇宙人ですか?」

『誰が鳩山さんだよ?』

「言ってませんけど。。じゃ、なんだっていうオチですか?」

『そりゃ、お前、人間じゃなく、ターミネーターしかないだろ』

「ターミネーターですか?理由がよく分かりませんけど。。。」

『何言ってんだよ、、、理由なんて、そんなのひと言、これしかないだろ?』

「なんでしょう?」

『アイルビーバック!( ̄▽ ̄)b』

「・・・・・」

※7年間、ありがとうございました。すべての皆様に心からの感謝を申し上げます。

※また、お会いできる日のために、しっかり頑張ります!m(__)m

※日本のスマイルと、皆さんの幸せを心より願っております。m(__)m







※過去の時事ネタ漫才は、こちらでご覧いただけます。

http://ameblo.jp/t-natsukawa/

※いただいたコメントの数×5円を翌日、被災地へ募金しています。

 よろしければ、“あ”、や、“い”、顔文字だけでもコメントください。

テーマ:
お忙しい中、日々、時事ネタ漫才をご覧頂き、心よりありがとうございます。

時事ネタ漫才は、毎平日、日本のお昼休みに、ほんの少しだけでもスマイルを提供できたらという思いで、2007年4月9日にスタートしました。

雨の日も風の日も、とんでもない出来事があった翌日も、熱を出しても、身内に不幸があっても、決して休まず、自分なりの精一杯で、時事問題と向き合ってきたつもりです。

時にお叱りを受けたり、クレームをいただくこともありましたが、多くは、温かい激励をいただき、心より感謝しております。

特に、東日本大震災以来、コメント数×5円の募金活動を始めてからは、多くの方とコメントを通じた繋がりを持ちながら、継続こそ命と頑張ってまいりました。


が、
ちょうど7年間を全うする、明日、4月8日をもって、一旦、休筆させていただくことにいたしました。


時事ネタ漫才を書くことが、イヤになったわけでも、疲れたわけでもありません。
今の何かを変えなければ、次がないような気がしたことが最大の理由です。

しばらくは、時事ネタ漫才に費やしていた時間を、別の執筆活動にあてようと思います。

応援いただいている皆さん、楽しみにしていただいている皆さんには、本当に申し訳なく思います。
毎日ご覧いただいていた労力、さらにコメントをいただく労力は大変なものだったろうと思います。

皆さんのおかげで、震災復興支援も、3年間以上、継続してきました。
これからも、形を変えて続けていこうと思っています。

もしかしたら、近い将来、社長と社員がパワーアップして帰ってくるかもしれません。
その上で、いつか、時事ネタ漫才も再開して、2千回、3千回、と継続できれば、これ以上はありません。
新たに始める執筆活動の中で、社長と社員が登場するかもしれません。
また、この場に、不定期に登場することになるかもしれません。

時事ネタ漫才を続けながら執筆活動もできるだろうとも思いましたが、全体をリストラクチャーする道を選ぶことをお許しください。

明日、社長と社員からも、中締めの挨拶があろうかと思います。

これまでのご厚情を心より感謝申し上げます。
皆様のご多幸とスマイルを心から願っております。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

7年間、ありがとうございました。
m(__)m



夏川立也

テーマ:
漫才は文学だ! ☆日本のお昼休みにほんの少しのスマイルを☆

ご縁を5円に!ささやかながらの☆震災復興支援漫才☆

※今日の募金額:155円(コメント30+メルマガ返信1)×5円を

 日本赤十字社を通じて募金します。

今日の話題は、“日本選手最速、プロ6戦目で世界王者!!”です。





「社長、ボクシングです」

『僕、寝具ぅ~』

「枕のひとり言ですか?」

『布団のひとり言だよ』

「どっちでもいいですけど、前にもやりましたよ、新しいひとり言、考えてください」

『う~ん、、、手も足も出ん。。。』

「そんなこと言わずに、頑張ってください」

『今のは、ダルマのひとり言なんだけど。。。。』

「分かりにくいですよ。。」

『おい、、、無視するなよ。。。』

「してませんけど」

『今のは、、、信号機のひとり言』

「面白くありませんよ。。」

『う~ん、、、やっぱ、スベリたくないよな。。。』

「そりゃそうでしょうけどね。。」

『タイヤのひとり言』

「もうやめませんか?」



『しゃもじのひとり言、、、君をすくいたいんだ。。。』

「まだやりますか?」

『半導体のひとり言、、、ダメだ、抵抗できない。。。

「いつの間に、そんなに新作、考えたんですか?」

『日々の積み重ねだな。。マンダム。。。』

「ボクシングです」

『僕、シング~♪』

「カラオケですか?これも、昔やりましたよ」

『僕、シングル~』

「独身ですか?」

『政治家にはバッシングで、野菜にはドレッシング、犬にはブラッシングだな』

「何のシリーズですか?ボクシングです」



『ボクシングって、、、ロッキー対タイソンでも実現したか?』

「するわけないじゃないですか。。それに、タイソンは引退してますから」

『引退しても吸引力は変わらないだろ』

「誰がダイソンですか?日本選手最速の、世界王者が誕生したんです」

『最速!?っていうからには、朝起きて、家出るまで3分とか?』

「どんな最速ですか?井岡一翔選手のデビュー7戦目を上回る6戦目で王座です」

『(」゚ロ゚)」!なんと!それは、凄いじゃないか!』

「WBCライトフライ級チャンピオン、井上尚弥選手、20歳です」

『(^O^人"""""""パチパチ 凄い選手がいたもんだ。。。』

「チャンピオンのエルナンデス選手を、6回TKO勝ちで、見事王座奪取です」



『井上選手か、、、、ちなみに、うちの近所に、井上食堂ってあるんだけど』

「関係ないじゃないですか」

『井上食堂、、、胃の上食道。。(^m^)プププププ』

「何を言ってますか?僕、テレビで見ましたけど、ホント、凄いパンチでしたよ」

『そりゃそうだよな。。。俺も今まで隠してたけどさ、、、』

「なんでしょう?」

『凄いパンツなら、持ってるんだけど』

「見たくもありませんけど。。」

『これから、ガンガン防衛して、日本を盛り上げて欲しいよな』

「そうですね。そのためには、何がポイントでしょう?」



『まず、洗濯は、自分ですることが大事かもな。。』

「自分で洗濯ですか?どういうことでしょう?」

『上手に、ジャブジャブ』

「面白くありませんけど。。」

『じゃ、しっかり減量することだな。。』

「そうですよね。減量に失敗するとパフォーマンスに影響しますもんね。。。」

『いやいや、そういう難しい話ではなく、、俺も経験したことがある話だけどさ、、』

「それは、興味ありますね。。。」

『減量に失敗すると、、、』

「なんでしょう?」

『ベルトを巻けなくなるということで。。。』

「・・・・・」







※過去の時事ネタ漫才は、こちらでご覧いただけます。

http://ameblo.jp/t-natsukawa/

※いただいたコメントの数×5円を翌日、被災地へ募金しています。

 よろしければ、“あ”、や、“い”、顔文字だけでもコメントください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス