ママ友のエルメスのバッグが気になる・・・ | 嫌われる?孤立?そんなの気にしない!!

嫌われる?孤立?そんなの気にしない!!

世界の底辺で生きている青巒です。守るべきものがあるから不安になる。社会の底辺にいるからこそ、もう失うものはありません。だから、集団から嫌われる事も孤立する事も気にしないし、孤独になるのも怖くない。人間関係の断捨離で人生に一番大切なものが見えてきました。


テーマ:

憧れのエルメスのバーキン

 
私はブランドって
全く詳しくなくて・・・
 
一目でわかるブランドって
「雪印」ブランドぐらいなもの
です(笑)
 
あとは・・・
 
セブンアンドアイグループの
PVブランドのロゴマークとか??
 
遠目で見たらヴィトンのモノグラムは
バッタもんと見分けがつきません。
 
あれ?シャネルスーツって
イオンにも売っていたよね?
 
 
っていうかなりの低レベルなんですが・・・
 
そんな私にも、
1つだけ憧れの高級ブランドが
あります!!
 
それは・・・
 
「エルメス」です(笑)
 
 
ゴメンよ「エルメス」!!
 
 
では、
なんで「エルメス」が
憧れのブランドなのかと言えば・・・
 
 
憧れのジェーンバーキンの
名前を冠したバーキンバックの
エピソードを知ってからなんです!!
 

エルメスのバーキンバッグ

 
当時トップアイドルだった
ジェーンバーキンとエルメスの
社長が飛行機で乗り合わせ・・・
 
 
ジェーンバーキンの美しい容姿に
似合わない粗末なバックを見て・・・
 
 
ジェーンバーキンのために
作ったのがエルメスのバーキン!
 
そんな素敵なエピソードを聞いて以来・・・
 
エルメスのバーキンが
いつか欲しいかも~と思った?
 
でもエルメスって、
高級ブランドの中でも
特に高価で有名なんですよね。。。
 
一生手が届かない
高嶺の花。。。
 
と思っていたら??
 

エルメスのバーキンバッグ

幼稚園で知り合った
美しいママ友が・・・
 
エルメスのバックを複数所有
しているという話をされていて・・・
 
そうか~
 
同じ女でも若くしてエルメスの
バックを持てるようなママも
いるのか・・・
 
なんて驚きと羨望のまなざしで
見ていました。
 
さらにそのママは
もともと水商売をしていて
その関係でエルメスのバックも
買ったという話。
 
ますます、
自分とは遠い世界・・・
 
そう思いながらも、
ママ同士だから知り合える
不思議な縁もあるなぁ~と
しみじみ思いました。
 
そう考えると
ママ友っていうのも
悪くはないのかな・・・
 
なんて思ったりもしました。
 
あまりにも遠い価値観だと
争いごとも起きないものですよね(笑)