嫌われる?孤立?そんなの気にしない!!

嫌われる?孤立?そんなの気にしない!!

世界の底辺で生きている青巒です。守るべきものがあるから不安になる。社会の底辺にいるからこそ、もう失うものはありません。だから、集団から嫌われる事も孤立する事も気にしないし、孤独になるのも怖くない。人間関係の断捨離で人生に一番大切なものが見えてきました。


テーマ:

PTAをやりたくないのはわがまま?へ・・・

 
☆こちらの前回の記事へ
 
 
たくさんの方に読んでいただけびっくり
 
それだけでも、
とてもとてもありがたく
心躍る経験でしたが爆  笑
 
コメント・メッセージなどの反響を
いただき・・・
 
とてもラブ
嬉しい気持ちでいっぱいに
なりましたニコニコ
 
 
現実に生きている社会で
同じコトを言えば・・・
 
「あの人変わっているっていうか??
めちゃくちゃKYだよね?」
 
と集団から無視されたり
排除されてしまうことも・・・
 
ですので、
お叱りはもちろんのこと
こんなに共感してもらえるなんてえーん
 
とてもありがたくビックリマーク
とてもとてもうれしかったんですおねがい
 
 
心からお礼を申し上げますごめんごめんごめん
ありがとうございますラブラブラブラブラブラブ
 

PTAをやりたくない理由はそれぞれ

PTAの役員をやりたくないのは
ただわがままで「やりたくない」
と言っているのではなくて・・・
 
それぞれ、
置かれた立場や家庭環境
ご自身の考えやこれまでの経験から
総合的に・・・
 
「PTAに加入するメリットが薄い」
と判断している方が多いのでは
ないでしょうか?
 
それを、
学校やPTAなどの同調圧力で
脱退や非加入を阻止されて
しまうから・・・
 
「みんなやりたくないのに
PTAは強制参加」という
ねじれ状態が起こってしまう。
 
ですがその反対に、
PTA不要論やPTA廃止論を
PTAをやりたい人に強制するのも
おかしい話です。
 
どちらかの意見が
個人の意見を弾圧するような
同調圧力を持ってしまうような状況は
避けなければなりません。
 
ですので、
サークル活動のように、
PTAに加入したい人はするし
加入したくない人はしない。
 
それで良いのではないでしょうか?
 

PTAがない学校が増えている

 
いただいたコメントの中にも・・・
 
お子さんを通わせている
インターナショナルスクールでは
こういった同調圧力の強い
父母会団体はない。
 
ですが、
きちんと問題なく学校は運営されている。
 
つまり、
PTAのサポートなしに健全に
運営できない学校は・・・
 
学校自体の機能が不十分と
言えないでしょうかね??
 
また、
日本国内の公立学校の中にも・・・
 
東京都杉並区立和田中は
学校改革を図った際に
PTAを廃止した公立校としても
有名ですよね?
 
また、神奈川県藤沢市では、
市のPTA連合脱退校が相次ぎ
市P連自体が解散。
 
東京都小平市や埼玉県和光市
千葉県松戸市にもPTAが無い
公立学校が増えているそうです。
 
 
自分一人で、
孤独にコソコソ戦っているような
気持ちになっていましたが・・・
 
 
こういった動きを見ると、
集団に流されずに日々、
凛として自分を貫いて
いらっしゃるお母さま方も
多いんだな~
 
皆さんが、
それぞれの置かれた立場で
きちんと足を踏ん張って
自分を生きているんだな~
 
といろいろなコメントやメッセージを
読ませていただきながら感じました。
 

嫌われる?孤立?怖がらない!!

所属する社会集団の
既存の因習や制度を変革する時に
孤立はつきものです。
 
私はとても弱い人間ですが・・・
 
その弱い個体同士が、
いつまでも群れていても
何も変わりません。
 
 
「嫌われる?孤立??気にしない!!」
 
いま私に一番足りなくて
心から欲しいものを・・・
 
ブログの題名にして
自分を奮い立たせています。
 
いつかは、
しっかりと自分の意見を
集団にも恐れず言える人間に
なっていきたいと願います。

 
 
 

Ameba人気のブログ