女性特有の同調圧力が苦手 | 嫌われる?孤立?そんなの気にしない!!

嫌われる?孤立?そんなの気にしない!!

世界の底辺で生きている青巒です。守るべきものがあるから不安になる。社会の底辺にいるからこそ、もう失うものはありません。だから、集団から嫌われる事も孤立する事も気にしないし、孤独になるのも怖くない。人間関係の断捨離で人生に一番大切なものが見えてきました。

女性特有の同調圧力

女性の集まる場所に身を置くと・・・

 

男女混合の場所とは違った

「みんな一緒よね?」という

同調圧力を感じる事があります。

 

たとえば、

学校でトイレにみんなで

一緒に行くとか・・・

 

みんなで同じものを買ったり

メニューを統一する等・・・

 

それぞれ、

本来ならば自分の自由に

選択できる場面で

同調を求められると・・・

 

正直、

めんどくさいと感じる事も

多かったです。

 

ですが、

こういった「みんな一緒よね?」

というのは他愛のないもので・・・

 

どうしても苦手なのが・・・

 

悪口や批判の同調を

求められる事です。

 

悪口や批判にも同調すべき?

 
「あの人がこんなこと言っていて
本当にひどいよね!?」
 
「あの人ってヘンだよね~」
 
女性の集団の中にいると
その場に居ない人の悪口が
はじまることも・・・
 
 
それが、
同意しかねる内容だったり?
 
 
自分には全く関わりのない
事だったりすると?
 
 
返事に困りますよね??
 
 
だけど、
「自分はそう思わないケド?」
という本音を言いにくい雰囲気。。。
 
 
でもそこで、
「そうだよね…ひどいよね」
なんて答えてしまうと?
 
 
そのことを本人にバラされて
悪者に仕立て上げられる事も・・・
 

同調圧力をかける女性とは離れる

 
ですがハッキリ言って!!
 
こんな風に自分の考えを
押し付けて同調を求めて
圧力をかけてくるような女性は・・・
 
自分の考えに同調してくれる
家来や取り巻きが欲しいだけで
対等な人間関係を作る気は
無いんです!!
 
こういう女子とは、
付き合っていても良いことは
ありません。
 
今は同調するふりができても
いつかは破綻をきたします。
 
そうならない為にも、
なるべく個人的な情報を
握られないうちにフェードアウト
しましょう。