シナジープラス代表 三宅裕之の「脳と心と体の操縦法」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-06 12:32:02

●パークラン(Park run)とは?

テーマ:体と健康

土曜早朝家族パークラン5キロ完了。

 

●パークランとは?
毎週土曜、世界で20ヶ国、20万人以上が参加いてるとのこと。2004年にロンドンで始まっています。何やらロシアの一部では零下40度で行わることもあるとか。
すべてボランティアで運営されています。すごくありたがいのは、毎回、自分のタイムがきちんと計測され、履歴や自己ベスト、順位、年齢別のパーセンタイル(偏差値のようなもの)、他の人のタイム、まで見れること。これがものすごーく励みになります。ひとりで走るのとはまったく違います。
来年から日本でもやるって。ぜひ参加してみてください。土曜の朝から心も体もリフレッシュできます。無料で。

 

●出し切るということ
仕事ができる人に運動をしている人が多い、逆に言えば、運動をしている人は仕事ができる、のにはいくつか理由があると思っています。
まずは、単純に運動をすると脳の働きが活性化します。体と脳は連動しているので、脳を鍛えるのには体を鍛えたり、運動したりするのが一番手っ取り早い。
筋トレもいいですね。筋トレも僕もやりますが、やりすぎないようにしています。器具を使った筋トレは使えない筋肉を肥大させるので、無駄に体が重くなったり、筋肉はあるけどお腹も出てるプロレスラー体型になりかねません。もちろん基礎代謝はあがるしホルモンも出るので、ある程度の筋トレはやった方がいいです。
僕自身は、ラン、スイム、バイク、筋トレ、ヨガ、コアトレーニング、楽しむためのフットサル、などのどれかを一日30分くらいやっています。運動もやりすぎない方がよくて、アスリート以外は週に3時間くらいの有酸素運動が理想でしょう。
子供の能力・脳力開発にも運動が一番いいでしょう。基本的には、親の愛、徹底的にやりたいことをやらせる、外遊びや運動をやる、本をたくさん読ませる、ことをやっていれば子供はすくすく育っていくと考えています。
また、運動で普段から心拍数を上げる機会を作っておくと、緊張などで心拍数が上がった時に、まったく動じなくなります。心拍数を上げることに慣れているので、無意識に心拍須が上がってしまった時に「やばい」と思わなくて済み、「OK、大丈夫」と思えるようになります。
そして、一番大きいなと思えるのが、「出し切る」ということ。大人になると、出し切る機会が極端に少なくなります。仕事で出し切っている人がどれだけいるでしょうか? 仕事で出し切れるようになるためにも、こうやって週に一度のランで出し切るメンタルをつけるのは、とってもいいな、と今日は走りながら考えていました。
今日のランも、何度も心の葛藤がありました。笑 走り始めは、股関節が少し傷んだので、「今日はゆっくり行こうかな」とか、途中も「いい調子だけど、無理せずとりあえず全力出さない程度の自己ベストを狙えばいいかな」とか。それでも、「よし、出し切ってみよう」と思い、体を動かしてみること。たかが、土曜の家族ランだけど、楽しみながらもそんな鍛錬が毎週できるのは本当にありがたい。
今日は家族全員自己ベスト更新。いやあ、出し切りました。娘も奥さんもよく頑張りました。娘は、楽しむこと、出し切ること、目標を持って努力すること、継続すること、仲間がいること、自分を超えること、仲間を超えること、助けること、ボランティアスタッフの素晴らしさ、などを少しずつ学んでいっているように思えます。

 

2018-09-04 08:32:48

【まずやってみる】

テーマ:近況報告・最新ニュース

【まずやってみる】


たまに、質問やアドバイスを求めるのは得意だけど、実行するのは苦手な方がいます。

アドバイスを求められたからアドバイスをしても、「どうもしっくりこなかったのでやりませんでした。」などという答えが返ってきたりします。


実行した上で、「やっぱりしっくりきませんでした」と言いましょう。

「しっくりこない」はやる前から言うことではありません。
やる前に言うならせめて代替案を出し実行しましょう。

もしくは、アドバイスを求めないことです。

あなたにメンターのような方がいるなら、まずは素直に実行してみることです。


守破離、まずは師の教えを守り、そこから自分流を生み出し、最後に離れていけばいいのです。

最初は素直さとスピードが大事です。

 

今日からジャパンです。台風大丈夫かなあ。

 

※1分音声は以下 中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。

http://m.himalaya.fm/album/170837/sound/22118628/2/jp

 

2018-08-29 06:48:44

【準備より今やる】

テーマ:ちょっとした習慣

 

【準備より今やる】
先日、起業、定年退職後の転職、結婚、出産、などのテーマで多くの方とコーチングをしました。

相談のテーマとしては、どうやって準備をして、いつから始めようか、というものでした。

多くのクライアントの方が、どうやって準備をしていつから始めようかとの相談。


私がみなさんに考えてもらったのは、「今できないか?」ということです。

定年退職後の仕事のことを考えるなら、今転職できないかを考えていいです。

将来の起業なども今できないか?と考えてみるのです。


多くのことが実は今できることだったりします。

私も留学、起業、海外起業、移住、さらにスライド移住、などやってきていますが、「とりあえずやってみよう。ダメだったら戻ればいいじゃん」という気分でやっています。

真剣に考えすぎると行動ができなくなります。


また、決断やスタートが遅れると、基本的にはモティベーションはどんどん下がっていきます。

そして最後には「やらない」という守りの選択をすることが多いです。

将来やりたいことは、今できないか、と考えてみましょう。 

ほとんどのことが今スグできることであることに気づくはずです。


※1分音声は以下 中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。

 http://m.himalaya.fm/en/episode/170837/18994489

 

2018-08-28 07:24:09

【ダイレクトコミュニケーション】

テーマ:ちょっとした習慣

【ダイレクトコミュニケーション】
昨今は、メールやチャットで仕事をスムーズに進めることができるようになりました。

ただ、仕事の依頼は文字でのやり取りだけでなく、スカイプなど音声のコミュニケーションも定期的に行いましょう。

そこではじめて感情の共有ができます。人間は感情で動くので、的確な指示だけでなく感情も共有しておくことが大切です。
もちろん音声によるコミュニケーションは時間を合わせなければならないというデメリットもありますが、私の場合は、時には録音メッセージなども使いながら感情も伝えるようにします。

私の毎朝のメッセージも音声で聞くと感情が伝わります。
また、仕事で話す場合には、差し支えない程度にプライべートの情報も共有します。

プライベートのことはテキストでやりとりすることが難しかったりするので、話す時間が大切です。
便利な世の中だからこそ、ダイレクトコミュニケーションも大切にしましょう。


※1分音声は以下 中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。

http://m.himalaya.fm/en/episode/170837/18380446

2018-08-24 07:33:03

【遊ぼう、趣味に没頭しよう】

テーマ:ちょっとした習慣

【遊ぼう、趣味に没頭しよう】


やりたいことに敏感になってください。そのためにも、普段から趣味に没頭する時間を大切にしましょう。
そういう感性があると、仕事やキャリアでの「やりたいこと」にも敏感になれます。

多くの人が自分のやりたいことに制限をかけています。

趣味を起点に制限を外していきましょう。


また、好きなことをやっていると「ゾーン状態」に入ることができます。

一心不乱に何かに集中する状態です。

の状態を体感的にわかっていると、ここぞというときにゾーンに入ることができるようになります。 

趣味は何も生み出さないからいいのです。その瞬間に入れます。


さらに、自分のやりたい気持ちに敏感になると、人のやりたいも許容できるようになります。

自分を開放することで、他者も応援できる幅を持ちましょう。


お勧めアクション:週に一度は趣味に没頭する時間を持ちましょう。

いつかそれが仕事になるかもしれません。


※1分音声は以下 中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。

http://m.himalaya.fm/en/episode/170837/17541367

2018-08-23 10:31:50

【4つの収入経路を作ろう】

テーマ:ちょっとした習慣

 

【4つの収入経路を作ろう】


書籍「金持ち父さん、貧乏父さん」で書かれているように、お金の稼ぎ方にはざっくり以下の4つがあります。

従業員・自営業者・ビジネスオーナー・投資家、です。
一昔前はどれかを選ぶのがスタンダードだったりしたのですが、今は4つとも全部ができる時代です。

ポートフォリオワーカーという働き方のスタイルですね。
私自身も、従業員的に仕事を受けることもあれば、自分が代表取締役となり自営業的に働く会社もあり、一方でビジネスオーナーとして出資している会社もあります。

また、投資家としても活動しています。

さらに言えば、それらの4つの経路を国内外で作っています。
大切なことは、まずは回路を開くことです。副業で少しでも稼いでみたりるのもいいでしょうし、どこかの会社の株を買えば、それだって実は立派なビジネスオーナーです。

夫婦のどちらかが起業するのもいいでしょう。

まずは回路を開きましょう。


※1分音声は以下 中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。

http://m.himalaya.fm/album/170837/sound/17478025/2/jp

 

2018-08-20 08:21:22

【毎月28個モノを捨てる】

テーマ:ちょっとした習慣

【毎月28個モノを捨てる】
毎月1回、28個ものを捨てる習慣を持ちましょう。28個は月の周期です。
物理的にも心理的にもスペースを作ることで新たなものを入れることができます。モノを捨てるときには、しっかりと感謝をして、自分の心が動かないものは思い切って処分しましょう。本なども、読んでいないものであっても、すでにワクワクしないものは、古本に出すなど処分してしまっていいでしょう。
ものを捨てることで、普段は開けない引き出しを見たり、空間を活性化することもできます。
またものを捨てることができると、自分が本当はやりたくないことなどを辞めることもできるようになります。まずはスペースを作り、そこに本当に必要なものを入れるようにしましょう。
人間関係なども一緒ですね。 本当は付き合いたくない人との関係を断つと、新たな人的ネットワークができてきます。
スペースを作りましょう。

2018-08-17 09:43:51

【モティベーションの高め方】

テーマ:ちょっとした習慣

 

【モティベーションの高め方】


モティベーションを高めるには以下の方法があります。

 

・やりたいことをやること。
・明確なビジョンを立てる。
・環境を変えて走らざるを得ない状態にすること。
・人と会うこと。
・運動すること。
・過去に超燃えていた時のことを再現する。
・今やっていることに燃える。


などです。詳しくお伝えします。

 

・やりたいことをやること。
今やりたいことをすることで自分のブロックが取れます。

そういう意味では、いろんな物事を我慢しない方がいいです。

我慢とモディベーションは逆です。

我慢してエネルギーを貯めるのもありですが、基本的には小さな「やりたい気持ち」を大事にしてどんどん行動した方がいいです。

子供にもやりたいことをどんどんやらせましょう。

娘が行き始めた学校でも、「長年の経験上、強制的な宿題はない方がいい」との方針になっています。

 

・明確なビジョンを立てる。
明確なビジョンももちろん必要。だけど、多くの人が小さいころから我慢したり、世の中のレールや価値観にのって、自分の気持ちと向き合っていません。ビジョンを見つけるための行動が大事ですね。

 

・環境を変えて走らざるを得ない状態にすること。
環境を変えることで強制的に走ることができます。

留学などはいい例。僕自身はこの戦略をとることが多いです。

留学、起業、海外移住、など、「もうやるしかないでしょ」という状況に追い込みます。

そうしないとダレるタイプなので。

ビニールハウスから出てしまいましょう。

 

・人と会うこと。
成功者やモティベーションが高い人と会うことで、良い影響を受けることができます。

これが手っ取り早いですね。

人間は五感で情報を得るので直接会うのがとても大切。

俺もできる、やってみよう、と思えるし。

 

・運動すること。
運動はアドレナリンが出るので当然モティベーションが上がります。

思考や感情のコントロールはテクニックがいりますが、体を動かしてしまうのは簡単。

できれば一日30分の有酸素誘導。週に3時間はやりたいところです。

僕もこれからジムに行きます。

昨日のフットサルでまだ体重いけど。

 

・過去に超燃えていた時のことを再現する。
心理学でいう、アンカリングのスキルです。

自分が超燃えていた「あの瞬間」をイメージで再現します。

慣れるとすぐにそのモードに入れるようになります。

僕が思い出すのは、高校3年次のインターハイ県予選準決勝で逆転ゴールを決めた「あの瞬間」。

 

 

・今やっていることに燃える。
これ、以外と大事。仕事がつならないと思ったら、期間限定で燃える。

全力でやる。

期間限定でしかできないレベルで。

今の自分をお気に入りの自分にします。

 

 

そして時には思いっきりだれましょう。

緩めることで、次のエネルギーが湧いてきます。

また、予期せぬアクシデントで落ち込んでしまった時なども、期間を決めて思い切って落ち込んでみればいいのです。

低空飛行をせずにしっかと休み、また動き出しましょう。 


誰だって、常にモティベーションが高いわけではないですから。

 

(1分音声は以下。中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。)

http://m.himalaya.fm/en/episode/170837/17166046

2018-08-16 09:07:49

【ビリーフチェンジとアクション】

テーマ:ちょっとした習慣

 

【ビリーフチェンジとアクション】


「~できない」など、自分を制限しているネガティブな思い込みがありますよね。

そのネガティブな思い込みを変えるビリーフチェンジのテクニックがあります。


例えば、自分ができないと思っていることをすでに達成している人と会うことも、ビリーフチェンジになります。

会うだけで、空間を共有できるので、「自分にもできるかも」と思えるようになります。

相手を真似しようとするミラーニューロンの働きも活用します。
他にも様々な心理学的なワークなどもあります。


このようなビリーフチェンジをしたら、すかさずどんどん行動します。

できるかも、と思ったことのスタートを切ります。その行動が大事です。

例えば海外で起業しようと思っていて、それをすでに達成している人に会う。

会って「やりたい」と思ったらすぐにエージェントなどに問い合わせとしてみる、など。


さらに、行動することでさらなる自信が持てたら、そこでもすかさずビリーフチェンジに繋がる心理テクニックなどを使います。
このように、「ビリーフチェンジと行動の両輪を回す」ことが大切。心理的な療法のみでは人は変わることができません。

あくまで行動が大事です。


挑戦、自信、さらなる挑戦、という回路を回していきましょう。


(1分音声は以下。中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:「毎朝1分で人生は変わる」アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。平日毎朝5:55配信。)

 http://m.himalaya.fm/en/episode/170837/17134468

 

2018-08-14 09:35:15

【解決より共感】

テーマ:ちょっとした習慣

【解決より共感】


相手が解決を求めているのか、共感を求めているのかを考えましょう。

共感のみを求めているケースは多いです。

例えば夫婦喧嘩などでは、相手は解決してほしいのではなく、単にわかってほしい、共感してほしいと思っていることも多いです。


相手が共感を求めているのに、解決案を出しても意味はありません。ちなみに僕はよく失敗します。笑


まずは、相手に感情移入して共感しましょう。それだけで解決してしまうことすらあります。

共感のポイントはとにかく相手の立場になり切って感じてみることです。

相手の体に入っていくイメージで、相手になり切って自分を見てみましょう。


難しければ、相手がいない時に、相手が座っている椅子に座ってみてじっくりと感じてみてもいいです。

職場での関係でも、ロジカルな解決だけでなく、感情を共有することも意識しましょう。

今日もよい一日を!


(1分音声は以下。

中国4億人が使う音声アプリ、ヒマラヤ:

「毎朝1分で人生は変わる」

アプリをダウンロードしてお気に入り登録していただくと聞き逃しがありませんし、過去のものも聞けます。

平日毎朝5:55配信。)

http://m.himalaya.fm/en/episode/170837/16925112

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス