禅とメンタルトレーニング 地球に根を張りましょう | 赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

赤野コーチの「禅 メンタルトレーニング」 本当の自分の力を発揮する心のキーワード

私に出会うと心が許される気持ちがする。 本当に嬉しい言葉をいただきます。
一つの出会いが人生を大きく変える、 そんなコーチでありたいと日々奮闘中!!
これまでの出会いから学んだ 本当の自分の力を発揮するためのキーワードを お伝えしていきます。

トレーニングのコラムを連載中の週刊ゴルフダイジェスト、今週のテーマは「根が張ったスウィング」です。

 

毎回、禅と心理学を融合したメンタルトレーニングについてお伝えしています。

 

緊張したとき、地に足がついていない感じになったことはありますか。まさに、これは地球への根が切れた状態といえます。

 

そして、何事もどっしりと構えている時は、恐らく足がしっかりと地に着いているでしょう。これは、地球への根が張った状態と言えます。

 

植物も根が切れると死んでしまいます。実はこれは人も同じなのです。地球への根が張っているかどうかは、実はパフォーマンスに大きく影響しています。緊張したときに我を忘れて焦ってしまう、実力が発揮できないという方は。「足の裏トレーニング」をしましょう。

 

足の裏トレーニングとは、しっかりと足の裏で大地を感じる練習です。人は、緊張すると大地を感じることが出来なくなるのです。その不安定感がさらに心の焦りや緊張を高めるのです。頭の問題を頭だけで解決しようとしても限界があります。大事なことは、身体から安心感を高めることで、心もどっしりとしてくるのです。

 

ある中堅のプロゴルファーはパットが得意だったのですが、あるときから距離感が合わなくなっていました。パターを変えたり、いろいろな握り方やストロークを試したのですが、調子は戻りませんでした。実は、足の裏の感覚が、途中で消えていたのです。以前は、フォローを出し切るまで感じられていたのですが、調子が悪くなるにつれて、ストロークの途中で結果に心が持っていかれたのです。その結果、フォローが最後まで出なくなっていました。

 

このプロは最後まで足の裏を感じ続けるトレーニングをすることで、本来のパターの感覚が戻ってきました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.zen-mental.com/media/20181211/

 

 

赤野コーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス