日本のレストランでは、サラダを頼みたくない理由 | 英仏米マレーシア駐妻・ティー&マナーコンサルタント【世界のどこでも大切にされる!マナー&コミュニケーション】
新型コロナウイルスに関する情報について

英仏米マレーシア駐妻・ティー&マナーコンサルタント【世界のどこでも大切にされる!マナー&コミュニケーション】

【海外も語学も無縁】なお気楽OLから一転、【ロンドンパリNYでの14年間駐妻生活】の中で、【日本女性が今すぐ知るべき残念なふるまい】の数々を痛感。【世界のどこでも、誰からも、大切にされる】マナー&コミュニケーションレッスンをスタート。現在クアラルンプール在住。

カフェでも、ファミレスでも、

ちょっとしたランチ会などで、

かならずと言って良いほど出てくる

メニュー、 

 

サラダ。

 

テーブルマナー

教えているわたしですが、

  

何を隠しましょう、

じつは、

なるべく頼みたくないメニューのひとつです滝汗

 

  

 

 

理由は、

ほとんどのレストランでは、
 

出された状態で、

サラダを綺麗に食べることは

難しいからガーン

(※一流店は除きます)

 

 

 


こんにちはニコニコ

ロンドン→パリ→ニューヨーク→
東京→マレーシア・クアラルンプール在住、

駐在妻歴15年目、
ティー&マナーコンサルタント

金澤優子です。

 

 

  
  

ダウン関連記事はこちらです

 

 


卒業シーズンが近づくと、
謝恩会や
ランチ会が増えてきますね!

  


マナーレッスンでは、
【食べにくいお料理をマスターする!】
というレッスンがありますが、

最初に取り上げるものが、
サラダ、スープ、パン、
です。


 

あなたのマナー、常識?非常識?
5つのしぐさでわかる
マナー診断テストラブラブはこちらラブラブ

ダウン

https://resast.jp/inquiry/ZTYzOWM2MjRmZ

 

One Dayマナー講座のおトクな優先案内、
無料5日間メールレッスン購読は、こちらラブラブ

ダウン

https://resast.jp/inquiry/ZTYzOWM2MjRmZ

 

 

 

 
 

 

なかでも、

難しい!

食べにくい!

 

と言われるのは、

サラダです。

 

 

 

ズーム・レッスン(オンライン)では、

受講生さんご自身で、

サラダを用意していただくのですが、

 

サラダだけは、
ちょっと厳しい条件をつけています。

 

 

 

グリーンピースだとか、プチトマトなどの
ツルツル滑りやすい野菜、

細かくて刺しにくいような
(イライラしそうな!笑)

食べにくい野菜

 

を入れること

 

 

 

 

 

サラダ

って、

コンビニでも、

ファミリーレストランでも、

カフェでも、

どこでも食べる機会があるけれど、

 

 

意外にも
サラダって・・・

食べにくい!滝汗



 

その理由、

ご存知ですか?

 

 

 

それは、

 



わたしたち、
お客様のせいじゃない!

 



サービスサイドに問題がある
ことが、ほとんどなのです。

(一流店は除きます)




 

つまり・・・


セットされている
添えられているカトラリーが
間違っている。




ほとんどの場合、

フォークしか添えられていません。

 

 

サラダは、
 

ふわふわした葉っぱ

があったり、

 

ツルツル滑るトマト

があったり、

 

フォーク1本では、
とても食べにくいのです!

 

 

つまり、


   

ナイフがあれば、

格段に食べやすくなるのです!

 

 

 

しかし、

ナイフがあっても、

食べにくい場合もあります。

 

 

 

それは、

ナイフの切れ味が悪い場合です!

   

   
だから、
わたしたちのせいじゃない

のですよ。

 



 

あなたのマナー、常識?非常識?
5つのしぐさでわかる
マナー診断テストラブラブはこちらラブラブ

ダウン

https://resast.jp/inquiry/ZTYzOWM2MjRmZ

 

One Dayマナー講座のおトクな優先案内、
無料5日間メールレッスン購読は、こちらラブラブ

ダウン

https://resast.jp/inquiry/ZTYzOWM2MjRmZ

 



余談ですが、

   

  

日本では、

カジュアルな場所では、

ナイフがないことも多いので、

  

 

わたしは、
『お箸もらっていいですか?』

と、

聞いております♡


お箸って・・・
最高ですよねー!
こんな便利で、
綺麗に食べやすいものはありません!



転がってしまうおまめさんだって、
ひらひらしたうすーいハーブだって、
細ーい水菜だって、
なんだって、正確につかめる!

プチトマトだけは、
ちょっと辛いけれど(笑)。
なんとかなる!

 

そのくらい、
フォーク一本で
サラダを食べるのは

難しい!




フォーク1本しかなければ、
貴族でも、
綺麗に食べることは
不可能でしょう。



* * * * * * * *

今日のまとめ


サラダには、
ナイフが、
絶対に必要!

* * * * * * * *
 

 

 

マナー講座のおトクな優先案内、
無料メルマガ登録は、こちらからビックリマーク

https://peraichi.com/landing_pages/view/yukomanner







テーブルマナーレッスンの
受講後メッセージをご紹介します。
 

 



マナー&コミュニケーションコースを
受講した理由は、
   
金澤先生は、
イギリスのマナースクールで学ばれて、
フランスやイギリスなど海外で長年過ごされて、
本場のマナーや振る舞いをご存知で、

日本の中での洋食マナーではなく、
世界基準で学べる
と思ったからです。



入ってみてから、
レストランでの実践コースマナーが入っていての
この受講費だと知り、
お安くて、正直驚きました。


  
毎回、これまでなんとなく気になっていたことを、
きっちり、理論とともに学べて、
身に入ってくるのがわかり、
本当に楽しいです。


<中略>


結婚式にお呼ばれした際や、
少し素敵なレストランでコース料理をいただく際に、
『マナーに少し自信がない‥』という方は、
一度きちんと学ぶべきだと思います。

年齢を重ねて、おどおどしている姿は、
やはりあまり気持ちの良いものではないですし、
    
心から美味しくいただくためにも、
自分のマナーに自信がもてることは、
本当に大切だと感じます。

 


金澤さんは、
マナーや振る舞いのプロでいらして、
表情や声の出し方はもちろん、
お話の仕方や目線のやり方など、
本当に全てが勉強になります。

華やかで美しいけれど、お話しやすく、
本当に素敵な女性だと感じます。

『海外やレストランで軽んじられない女性とは』
というのを、体現してらっしゃいますので、
常にお手本となってくださる方です。



一度学べば、一生使えますし、
お子さんやご家族にお伝えいただける知識なので、
本当に大切だと感じています。


記念日のデートや美味しいレストランでの
お食事を楽しむためにも、
大切な知識だと思いました。


(東京都・医師兼ダイエットインストラクター
 かいまゆさん)

 

 

 


かいさんは、
ダイエットブロガー!
これでもかと言うくらい、
出し惜しみのないラブラブ
お得な情報満載です!


 


かいさんのように、

人から見られるお仕事
起業女子のみなさん、

   

サラダの食べ方ひとつでも、

見られていますよビックリマーク

 

 

 

音譜5日間でプレシャスレディーになる音譜
https://resast.jp/inquiry/ZTYzOWM2MjRmZ5DAYS

アップ無料メールレッスン配信中アップ

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございます!

 

 

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

世界のどこでも!誰からも!

大切にされる

マナーとコミュニケーション

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯