実はおばはん、インドネシア食材屋さんで生唐辛子を買った時に、早速サンバル作ったのよね。
て、すでに結構前の話しだけど。

生唐辛子、レモングラス、こぶみかんの葉っぱ以外に大事なニンニクと塩は日本でも容易に手に入るけど、ニンニク3コで108円はお高いわ…(゚ーÅ)

おばはん流は唐辛子とニンニク半々くらいに塩のみ、炒める時にレモングラスとみかんの葉っぱを入れるというシンプルなサンバル。

じゃん!!


…そう、なーんか色があまり赤くないのよね。

ニンニクの量が多過ぎたっぽいので、唐辛子を3回くらい足したんだけど、もうこれ以上入れたらキケン!を察知してやめたの。
でも色的にそんなに辛そうじゃないのよ…

しかーし、ペロッとしたらさ。
ひぃぃぃいい(/TДT)/

相当辛いわけ。
唐辛子を生でかじるパパも、悶絶こそしなかったけど「辛っ!」って。

たぶんね唐辛子がめっちゃ辛かったんだと思う。

ニアスでも当たりハズレがあって、そのままカジれるくらい辛くないヤツと、今回みたく触っただけでジンジンするヤツがあったわ。

あ〜今回はかなりの大ヒット。
そんな時はトマトを混ぜる!

やっぱ悶絶…

この唐辛子、マジで殺人級に辛過ぎ!!
結局パパしかこの辛さは食べれず…いやパパでも辛いから約1ヶ月もかけて食べ切ってたわ。


そして2回目、サンバル再挑戦!


…あにこれ??
味的にはサンバルなんだけど…まずが

どうしても辛い!

今回は前回の教訓を踏まえて、あのアホみたいに辛い生唐辛子の量を減らして、トマトも混ぜてみたのに。

それから今回はレモングラスも細かくして、さらに一緒にミキサーにかけたの。

このヤバそうな色、それが原因かしら?

でもモコミチが生レモングラスを切り刻んで料理にぶっ込んでたから、食べちゃってもイイんだ!って思ったわけ。

あ〜サンバルがうまく作れない…(TωT)
辛過ぎず辛くなさ過ぎない生唐辛子ないかしら?


からの先日3回目の挑戦!
てか、パパはサンバルが切れるとうるさいのでね( ̄ー ̄;


ちょっと粗いけど、なかなかサンバルっぽいのがやっとできたっ!!

相変わらず悶絶級に辛いけど…( ̄∇ ̄+)

そしていつもおばはんは配合が適当なので、次に作る時はまた違ったサンバルができることでしょう。



たった今。
バナナジュースを作ろうと、牛乳とバナナ3本をミキサーに放り込みスイッチオン!

氷を入れ忘れたことに気付いて一旦ストップ。
氷を投入して再度スイッチオン!!

ぎゃあああ〜ぁ!!!!!

ミキサーのフタを閉め忘れ、牛乳と細かくなったバナナが大噴火。
なんでやねん…(TωT)


最近重度の更年期でイライラが止まらず、暑さで身体もダルダル、とにかく1人でぼーっとする時間が切に欲しいノイローゼ気味のおばはん。

何と言っても夏休み中の子供たちが始終一緒なもんだから、ウザいったらありゃしないっ!(TωT)

やっと手続きが終わって、学校に行ってくれるようになったと思ったら4日で夏休み突入…(TωT)


夏休み入ってまだ最初の頃はマシだったのよ。

団地に住んでるおばはん。
そんで団地あるある?

玄関の外から声がしたから「は〜い」ってドアを開けたの。

したら、管理人さんが隣のうちのドアの前に立ってて、ちょうどドアが開いてお隣の外国人が出てきたの。

ウチじゃないし!

なかったことにしようとバレないようにそっとドアを閉めたら、管理人さんがめっちゃ怒鳴ってる。
どーやらお隣の外国人、団地内の駐禁スペースに駐車して怒られたみたい。


それから朝早くパパを会社に送って帰って来て、玄関のドアを開けようとするもなかなか開かない。

ガチャガチャしてる所へお隣の外国人が出てきたから「おはようございます。」とあいさつ。

てか、ホントに開かないのでフッと部屋番号見ると…

誰のウチ?

階段ひとつ間違えて知らない人んちガチャガチャしてたわ。

ちなみにおばはんが住んでる団地、外国人率めっちゃ多くて、あいさつした人もホントのお隣さんも外国人で誰が誰だかわかってないというね。

南米系(ブラジル、チリ、アルゼンチンとか)に中華系(中国、韓国、台湾とか)はもちろん、スリランカとかインド系までかなりインターナショナルよ。


さらに子供たちとマックに行った時。

ホッと一息アイスコーヒーを頼んで、フリーのミルクとシロップを手に掴んだと思ったらよ!?


シロップとレモンティー用の
レモンだった!

しかも入れてから「なぜ黄色?」って気付いたの。

でもまぁ、サッパリしたコーヒーになって夏にはピッタリ!
…なわけないじゃないっ!!

シブ〜いの。(TωT)
その後ミルクも入れたらもう意味不明!


からの1週間ほど前、夏休み中の登校日。(今は出校日って言うのか?)

おばはんが住んでる場所は市の端っこだから、海と星の通う小学校へは約3キロもあるので、近くの公園に早めに集合。

子供たちをギリギリに起こす。
てか夏休みあるある、遅寝遅起きの夜行性になっちゃって起こすのがそりゃあもう大変!(>_<)

7時半過ぎやっと起床。
「早く準備しなさ〜い!」

海が「えー!!遅刻じゃん!」

まさか…まさか…まさかの…
1時間間違えた!

集合時間は7時10分、おばはん、8時10分集合かと思ったわ。

いやいや、一瞬「7時だった?」って思ったけど自分の中で「そんな早いワケないし!」って言い聞かせたのΣ(゚д゚;)!

母として?
人として?

てなわけで早急に車で送って行きましたとさ。(´д`lll)

そろそろ新学期。
ちょっとはゆっくりできるかしら?( ̄∇ ̄+)

先週の土日、姪っ子エミが友達と泊まりに来てたの。
エミはインドネシア人でパパのお兄ちゃんの娘。

日本に来て約3ヶ月。
なぜ日本に住んでるかとゆーと、看護士だか介護士の研修生として派遣されて来たわけ。

偶然にもおばはんが住んでる県で日本語の研修を半年してから、関東の方の病院に配属されるみたい。


さて、エミがウチに来てインドネシア料理作りたいとのこと。

もちろんOK!
むしろ是非作って頂戴!!

↑ランチ

↑ディナー

やっぱサンバルは必須ねぇ。
ただね、作ってる時から気付いてはいたのよ。

クッサイの!

おばはんは決して使わないアレを入れてたわ。
アレよ、アレ!!


そう、トラシ!!
小エビを発酵させたペーストね!

とにかくクッサイのよ。
写真からも臭ってきそうなクサさ。

今現在も大量に残ってるコレ、どないしよか…( ̄ー ̄;?

ランチ、ディナーと大量にあったサンバルだけど、次の日にはハビス(空っぽ)!!

さすがインドネシア人、数人集まりゃあっちゅー間ね。


さらにちょっとビックリしたのがランチの時。
グリーンの野菜、何だかわかるかしら?

茹でたレタス。

日本人感覚でゆーとレタスって、生で食べる方が普通よね?

でもインドネシア人は茹でたり炒めたり、何でも火を通すのが一般的。
まずかレタスなんて一般的じゃないしね。

とりあえずパパは喜んで食べてました。( ̄▽ ̄*)
それは先日、海に行った時に起きたキセキ。


トイレの前に置かれたこの5'11のボード。

おばはんとパパが出会った12年前にパパが使ってたボード。
今回12年の時を経て、パパの元に戻って来た!


当時バリでサーフガイドをしてたパパと、結婚するかもしれない程度にしか思ってなかったおばはん。

バリ(ニアスだったけど)のビーチボーイ(パパはビーチボーイじゃなかったけど)には厳重注意しつつも、最終的に引っ掛かったおばはんΣ(゚д゚;)!

出会ってあっちゅー間に次の渡バリで、わけわからんうちに式を挙げてたおばはんΣ(゚д゚;)!!

若気の至り。

そんな出会った頃にパパが使ってたボード。

このボードと共にチャングー、スランガン、ドリームランド、はたまたジャワのGランドまで行ったのよねぇ。


当時結婚する気なんて全くなくて、海行ったり山行ったりプラプラしてた当時アラサーのおばはん。

結婚資金貯めてるわけないし、自分1番だったし、するかもしれない結婚に自分だけ投資するなんて考えられなかったおばはんΣ(゚д゚;)!!

パパには何回も確認したのよ。
「私は、お金持ってないからね!」って。

ま、ある程度はやっぱ出した…てか、出さざるを得なかったわけだけど。

でもよくあるインドネシア人(その他途上国の人)と日本人(その他先進国の人)の結婚あるある。
結婚式費用、飛行機代、家購入、等々全部日本人持ち。

こっちの方がお金持ってるのは当たり前なんだけどさ。
親が金持ちで親が全部出してくれたとか、親のカード使ってたりっていう人もいたわね。

おばはん、そうゆーの大っ嫌い!!
ええ、たぶん僻みです…( ̄□ ̄;)

いやいや、ホント僻みがゼロではないにしても、インドネシア人側はそれに甘えず誠意を見せて欲しいわけ。

だって自分たちの結婚式ですもの!
それにバリで色んなヒドい系の結婚話聞いてたしね。

なので、おばはんたちは最低限の式しか挙げなかったし、ニアスにも行か(け)なかったから、義両親なんて移住した時が初めましてだったのよ。


なんか、前置きが長くなったわ。

だから結局おばはんたちが結婚したのはイイけど、残り数週間のバリ滞在がかなりひもじかったわけ。

さぁ、どーする?
おばはんはもちろん親なんか頼らないわ。

したら、パパは1つしかない自分の大事なサーフボード。
売っちゃった。

そして滞在してたロスメンを引き上げ、一軒家に住んでる友人宅(インドネシア人女性と欧米人男性夫婦)の2階にタダで泊まらせてもらったの。

数日が過ぎ、自分だけがサーフボードを持ってるのが恥ずかしく感じるようになって、最終的におばはんも…
売っちゃった。

どんだけひもじかったんだって話よね。(TωT)


で、その時パパが売ったボードなわけよ、このボード。

バリで誰に売ったのかは知らないけど、巡り巡ってパパが今働いている会社の友達コマンが持ってたの。

コマンは元々の知り合いじゃなくて、おばはんたちが愛知に引っ越して来てからの友達で奥さんが日本人。
しかもサーフィンはすることもあるけど、根っからのサーファーではないのよね。

詳しくは知らないけど、パパが最初に売った人からコマンまでの間にも数人持ち主がいるらしいわ。

パパ曰く15年前から使ってたボードみたいだけど、まだまだかなりイイ状態。


おばはんがパパと結婚してもイイと思った理由の1つでもあるのよね。

ニアスにまた戻る時、持って帰って新居に大切に飾っておくつもりよ(*゚ー゚*)

ちなみに先日このボードでサーフしたけど、おばはんにはもうペラッペラ過ぎてムリムリムリムリ…(TωT)


日本でサーフ!!

テーマ:
土曜日、パパはいつも定時の夕方5時頃まで仕事するんだけど今日は3時で終了。

なぜなら帰国してから、や〜っと初の海!!

ドンキでクーラーバッグと折りたたみチェアだけ買って…あ、ビールも箱買い♥

夕方出発、行き先は伊良湖方面。

途中、岡﨑の花火、からの蒲郡の花火が車窓から見れて子供たちプラスおばば大興奮(≧▽≦)!


到着すると、先に来てたパパの友達がすでに肉焼いてるし!

早速BBQタイム♪
やっとおばはんもアルコールにありつけるわ。

ニアスより暑いここジャパン。
ビールはい〜い薬です。∑(゚Д゚)太田胃散

でもおばはん、めっきり歳くって缶ビールと缶チューハイの2本で眠気が…
その夜は早々に、5歳児の花と一緒に就寝。∑(゚Д゚)!


日曜日の朝、4時前のまだ暗いうちからパーキングに車が止まりだしたの。

日の出と共に海を見ると、おっさんたちが砂浜から釣りしてる!
4、5メートル間隔に順序よく立って!!

それから徐々にサーファーが入り出してったわ。




しかしね、おばはん的にね、失礼ながらね、思ったわけよ。

どこからどの波乗るの?

ほとんどインサイドの掘れたダンパーにしか見えないわけ。
サイズは膝〜腿、横に滑れてもワンターンのみ、それも厳しく見えるわけ。

でもガン見して観察。

しかも考えたら、ニアスと同じ格好のタンクトップにサーフパンツしかないおばはん!
タッパーだかウェット着てる人多し…

ようやく6時過ぎ、ガマンできなくなって花と星を連れて入水。

やっぱちょっと水が冷たいけど気持ちイイ!

星がサーフするのに板を押したり、しばらく遊んだら子供たちがお腹が空いたらしく上がったの。

おばはん、このよくわからん波にチャレンジ!
…難すぃ〜(TωT)

相変わらずテケテケぶりを発揮して、でも気持ちイイから許すわ。


上がったら、去年ニアスで結婚したフェヌスとAちゃんたちが合流。
そして肉を食べ、喋りまくり、海に入る、の繰り返し。

昼間はめっちゃ暑かったんだけど、タープの中の日陰は海風が入ってま〜ったり、のんびり。


でも波はずーっと、てかオンショアが強くなって来てだんだんヒドくなる一方。
カレントも強くなって来て、楽しくサーフorスイミングとゆーよりちょっとしたトレーニング。

ホント、初老の身体には厳しいわ。
なので子供たちがスープでちょっとサーフする程度で終了。

しっかしビーチが広いからイイけど、果てしなくずーっと波乗りしてる人がいるわけ。
きっと何百人単位。

ニアスだったらポイントブレイクだから、30人も入ってれば多いって感じるのに。

ちなみにおばはんが入るなら10人以下が基本だしね∑(゚Д゚)!

ニアスの波最高!

って、とっても実感したわ。
 帰国してから1ヶ月。

めっきり日本食ばかり食べてる我が家。
母の手料理がウマいか、日本食なのか、は別にして。(°д°;)!

ニアスから持って来たブンブ(調味料)で、インドネシア料理もどきは何回か作ったことあるんだけどね。

先日の日曜日、「今日はパパが美味し〜いインドネシア料理を作ってやるからな!」って張り切ってたわけ。

なのでインドネシアの食材を売ってる店に行って来たわ。


そこはおばはん一家が移住する前に住んでた愛知県にあって、5,6年前は食堂だけだったのよ。

それが移住する直前の4年前には、食堂プラス食材屋にちょっと拡大。
それから4年後の今、かなり事業拡大して店独自に食材を輸入してたり、ネット販売もしてるみたい。


ちょっと使っちゃったけど、日曜日に買ったヤツ。

もうね、( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚って感じ。
つまりめっちゃお高いわけよ。

ニアスもメダンのあるスマトラ島よりちょっとお高めだけど、やっぱ桁違いにお高いわ。


日本にはなかなかない生の赤い唐辛子。
サンバル作りには欠かせないわよね。

500gでなんと650円!
しかも冷凍なのに!!

ニアスだったら100g4〜50円だったから10倍以上。
くぅ〜たけぇ〜(TωT)

同じく冷凍物はレモングラスとこぶみかんの葉っぱ。
どちらもインドネシア料理によく使うわ。
おばはん、移住して3年くらいは使ったことなかったけど(°д°;)!

レモングラスは298円、ニアスなら50円程度。
みかんの葉っぱは130円、ニアスなら2〜30円程度。

ココナッツミルクの缶は250円、ニアスなら畑でゲットすればフリー!
売っててもココナッツ1コ3〜40円。

写真の下のブンブ(調味料)、RENDANG234円、SOTO AYAM148円。
ニアスなら確かどちらも60円程度。

知ってるだけになんか悔しい…
何もない状態の家に引っ越して、まず最初に買う家電て何かしら?

冷蔵庫、洗濯機、TV、ガスコンロ、炊飯器、掃除機、エアコン、電子レンジ…等々日本には便利家電がいっぱい。

…てか、普通最初から最低限の家電は全部揃えちゃうわよね?

しかーし、おばはんちはなんつったって極貧。
重要な物から徐々に揃えなければ!


なわけで、おばはんが最初に買った、買った方がイイと思う家電の1位はじゃん!
ガスコンロ!!

やっぱ、まずはメシ食べなきゃでしょ?
したら火がなくちゃ料理できないじゃない。

あ、コンビニ飯やスーパーの惣菜買うのは簡単だけど、ビンボー一家は禁止事項。
だから、We need ガスコンロよ。

ちなみに中古で1万円もしなかったわ。
さらによ。
いまのガスコンロって最高のサービス付きじゃない!


チャイルドロックはもちろん、水なしグリル、センサー付きで、熱し過ぎるとピーピー音が鳴って教えてくれるもんだから、忘れっぽいおばはんはよくピーピー鳴らしてる(°д°;)!

てか、メシ食べなきゃだったら炊飯器1番じゃね?って思ったらノンよ。

ご飯もコンロで炊けるからね。

ニアスではよく停電して、炊飯器が使えないこともしばしば。
そんな時は義母が釜ごと普通にコンロでご飯炊いてたわ。

ニアスに日本から炊飯器持ってったんだけど、電圧の関係で使えず。
その炊飯器をまた日本に持って帰って来たんだけど、たぶんショートしちゃっててまたもや使えず。

たから釜だけ米入れてコンロで炊いてたわ。

したら1週間後くらいでパパの友達がインドネシアに帰るからって貰えてラッキー♪


そして次に必要だと思う家電はじゃん!
冷蔵庫!

大きくなければ中古で2万円しないのもあるんだけど。


1人暮らし用の冷凍庫一体型のちっさいヤツ、パパの会社の上司が「ないなら持ってけ!」って言ってくれたの。

最初は良かったけど、生活してくうちにちっさ過ぎてやっぱ不便。
買いだめできないし、猛暑なのに氷作れないし、冷やした飲み物すぐなくなっちゃうし。

だけどもう少しガマン!
使ってない冷蔵庫を頂きに、お盆に実家に帰省予定。

ちなみに生活の上でそんなに必要じゃないけど、ないと寂しいTVも、4年前におばはん一家が置いてったのがそのままらしいので頂く予定。

帰国してすぐのこと、関西方面の豪雨があったの知らなかったのよ。
一週間後くらいに友達の家でTV見て、始めてそのヒドさを知ったわ。

ホントに日本に住んでるの?っていうね。


そして最後は、やっぱ日本だったら当たり前な家電。
洗濯機!

でもね、ニアスでサバイバル生活してたおばはんはコレ、仕事始めるまでガマンできるわ。

ニアスで井戸水が枯れ、何度となく水が豊富にあるファミリーの家に行って洗濯をしたことか…(゚ーÅ)

日本で1番手洗い洗濯がウマいって自信があるかも!

手洗い洗濯はとにかく時間が掛かるし疲れるんだけど、洗濯機より汚れが落ちるらしく、あるのに手洗いしてたロスメンのママもいたわ。

ちなみに洗剤とブラシ1コで洗えるからね!


こーいうタイプのブラシ、実は結構探したのよね。
まぁね、日本で手洗いする人ほぼいないだろうし。

なんか持ち手が付いてるような長いブラシばかりで、このブラシはまな板ブラシだったかな?

1番手洗い洗濯ブラシに近いから買ってみたけど、ノープロブレムだったわ。


ついでに他の家電。

掃除機。
もらったんだけどホントすぐぶっ壊れて、今はほうき使ってるけどノープロブレム!
これからも買うつもりなし。

ちなみにニアスでも使ったことないし、まずが売ってるの見たことないわ。

エアコン。
住んでるトコに付いてたけど、おばはんはあまり好きじゃないのね。
でもこの夏の猛暑はなかったらキツいかもね。

ホント、ニアスより暑いし毎日ダラダラよ…

トースター。
パン好きおばはんは最初、ガスコンロの魚焼くトコで焼いてたの(°д°;)!

すぐ焦げるし、魚も焼くようになったらやっぱニオイがね…
後から炊飯器と一緒に貰えてラッキー♪

電気ポット。
コーヒー好きおばはんは、一杯から沸かせる簡易ポットを約2千円で購入。
毎日バカ飲みするからコレは重宝してるわ。


と、忘れてた!!
天井に取り付けるシーリングライトも入居して翌日買ったんだったわ。

      
さすがにロウソクじゃね(°д°;)?
キッチン、浴室、トイレには付いてたんだけど、居間に付いてなかったのよ。

おばはんが若かりし頃は、電気が付いてるのは当たり前だったのに、いつからか電気まで買わなきゃならなくなったなんてね。

日本の引っ越し、面倒極まりないわ!



免許証って日本では身分証明書になるから大事よね。
帰国する前に久しぶりに見てチェック。

1年前に切れてたΣ(゚д゚;)!


今住んでるトコは田んぼと工場、時々住宅みたいなかなり車が必須なド田舎。
コンビニやスーパーも歩いて行ける距離じゃないし。

なわけでパパはうちらが帰国する前から、知り合いにナイスな中古車を探してもらってたの。

今、めっちゃ古いワゴンを試乗中。
エンジンは問題なさそうだし、傷も大して気にならないんだけど燃費悪そう?

ただ1番不便に感じることは、カギがリモコンでねーこと。(今どき?)

でも破格の約20万円∑(゚Д゚)!!


てか車は置いといてまずは免許でしょ!

最寄りの警察に行ったら、海外旅行や病気なんかの事情で更新できなかった人は、切れてから3年以内なら実技なしで更新できるとのこと。

ただし免許センターで!

混雑キライなので朝早めに、車で約1時間の免許センターへ行きました。
もちろんパパの運転でね。

1時間以上早く着いちゃった!!

売店や食堂はまだ開いてないし、警備員さんがちらほらいるだけ。

でも普通に免許更新の人たちがすでに並び始めてる。
受付け開始ちょっと前には長蛇の列。

おばはんは普通じゃなくて期限切れの窓口受付けだったから5,6人程度の列。

ま、最初の受付けだけで、その後の視力検査や1時間の講習は一緒で、結局昼前くらいに終了。


うちらもさっさと帰りまひょ。

免許センターに以前あったパーキングがなくなったので、近くのコインパーキングに車を止めてたパパ。

朝1時間以上も早く着いたし、講習も混んでたから時間がかかる、かかる。
4時間以上止めてたもんだから、なんと!

パーキング代2700円Σ(゚д゚;)!

アンビリーバボーだよ、全く!!

帰国して3週間、やっと昨日は保育園の面接。

色々な書類が必要で、パパの以前住んでた市の市役所と現在住んでる市の市役所を行ったり来たりし、さらにパパの職場からサインをもらわないといけなかったり、とてんやわんや。

でも1番問題だったのは、花の今まで受けた予防接種の記入。
なぜならそれは。

母子手帳忘れた!

花だけじゃなく、子供3人の母子手帳全部ニアスに置いてきちゃったわけ。(´д`lll) 

母として…?
人として…??


しかも実は、帰国したら花は小学校1年生になるんだって思ってたの。
だって先月、6月にニアスで卒園して来たもんだからね。

そしたらまさかの保育園年長さん。
インドネシアと日本じゃ1年違うみたい。

でもちょっとホッとしたわ。
ひらがな、カタカナ、名前すらまだ書けないし読めないんだから。

まぁ日本語はしょうがないにしても、ニアスで習ったアルファベットや数字さえ怪しい、っていうね。(°д°;)!


で、とりあえずネットで調べて適当に記入しといたわ。(°д°;)!

ちなみにニアスは、母子手帳も決められた予防接種もないからね。

そしてとにかく花の名前と保護者の名前に、住所から電話番号やらをひたすら何枚もの書類に書いて提出。
面接とゆーより、園の決まりごとや用意する物を聞いて終了。


早速帰りに必要な物をゲットしにアピタへ。

園の制服やカバン、運動着類は期間が短いので用意してくれることに。
かなりラッキー♪

問題は手さげバッグ、シューズ袋、着替え入れ袋、コップ袋、歯ブラシ袋。

もちろんズボラなおばはんは手作りするわけ…
しちゃおうかしら?

なんせまだ仕事してないし、初めて作ってみようかしら?
ミシンないから手縫いだけど…

その方が安上がりだし?(そこ大事)

で、手芸用品売り場で布を見てると、花ってばキャラクターものばかり選ぶわけよ。
つーことは、お高いわけよ。

でもなんとか言い聞かせて、安めの、でもかわいい布に決まったと思ったらよ?

花「これ何するの?」
ママ「この布でカバン作ってあげるからね♥」

「いらないっ!」

何つった、今?
散々布を選んでおいて何つった?

ママ「いやいや、ママが…」
花「ママ作るのかわいくないっ!買って!!」

( ̄□ ̄;)!
言い切った!!!

ママ、今まであなたに何か作りましたか?

しかしながら、めちゃくちゃ怒って頑なにママが作るのが嫌らしいので却下(TωT)
おばはんのやる気スイッチもダウンですわ。


家に帰って保育園からもらった手紙を読み返してみたの。

「できるだけ子供さんの前で作ってあげましょう。」

って書いてあるし。
さらに、

「お母さんが作ってくれたという嬉しさが、初めての集団生活への不安を和らげてくれます。」

とな。
お母さんが作ってくれたという嬉しさ、どこ行った?

やだっ!
おばはんが日本に帰って来たと思ったら、ビッグスウェル予報のニアス!! 

2,3日前すでに10〜12ftだったみたいだし。 

来週水曜日はただのスウェルでねーし、これまたしかし。

住んでた間でも聞いたことないMAX16ft!
おったまげ( ̄□ ̄;)!!!

目の前で見たかったわ…(゚ーÅ)


さて今日は、先日銀行に口座を作りに行った時のこと。

ええ、移住する前に銀行口座なんて腐るほど持ってましたよ。

しかしね、帰国した時気付いたの。
全部忘れた!

カードから通帳全てニアスに置いて来たってわけ。
(TωT)…


で、今回必要になったのは小学校の給食費の引き落としのため。

パパがゆうちょ銀行持ってるんだけど、まさかの指定銀行に入っておらず(>_<)

面倒だけど作りに行ったわ。


おばはんが今住んでるのはA県H市だけど、H市の中心街より川挟んで隣のA市の中心街の方が近いのね。
だからA市にある某銀行に行ったの。

したら「今は住んでる市で口座開設することになったんです。」とな。

∑(゚Д゚)!

「こっちの方が家から近いんですけど…」とかなんとか食い下がると、「そういう事情ならOK!」て。

イイんかいな…( ̄□ ̄;)

 
係りの人がパソコンに名前を入力すると「東京のN区に住んでたことあります?」って。

遠い記憶を思い起こすと蘇ってきたわ。
「そういえばありますわ。」

「それから千葉県のM市も?」って、あんたそんな10年以上前のことよく知っとんな。

そんな前の履歴まで残ってるって、なんとなく日本で悪いことはできないって感じたわ。Σ(゚д゚;)?
しかも口座の残金ゼロなのに。

てか、おばはんこの銀行で口座作った記憶ないから来たのに、過去に2回作ったことあるみたいで、3回目は新たに作れないんですって!

どこまで記憶喪失?

しょうがないから1つ目の口座は閉じて、2つ目はカードと通帳の再発行という形で復活させることに。

手数料それぞれ1080円ずつ。
すっとぼけて新規で作れば手数料掛からなかったはず…?

それにしても日本のシステム…恐るべし。