元太陽光発電技術者の道楽ブログ

30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
これまでの経験を活かし、我が家の屋根太陽光発電や購入した分譲太陽光発電所の状況・運営・評価などをはじめ、太陽光発電の技術に関連したことを中心に呟いていこうと思います。


テーマ:

私のところは大丈夫でしたが、先月の大雪で太陽光パネルが割れたところがあったようですね。初め「パネルは雪などで割れるものか!」と思いましたが、最近のパネルは大面積で大きな荷重がかかりますし、今や全国で膨大な数のパネルが設置されていますので、中には割れるものもあるかもしれません。しかし、私がWebでちょこちょこモニタしている発電所の中だけでも3か所も割れているところがあり、少し多いような気もします。

 

割れたパネルは不良品だったのかも知れませんが、それを証明するのは大変困難です。証明できなければメーカーは無償交換には応じないでしょう。幸い、保険の補償が効くようですから、皆さん余計な手間はかけずに保険で取り替えるようです。まぁ、それが良いのでしょうね。ちょっと不満は残りますが・・・。

 

私はWebで情報を得ているだけなので、あまり細かいことは判りません。雪でどれぐらいパネルが割れて、割れるパネルに何か傾向があるのか、気になるところです。安価なパネルは怪しいのではないかと疑っていますが、別に根拠があるわけではありません。こういう情報を集めるうまい方法があればよいのですが。

 

パネルが割れても野立てなら見つけるのも交換もそれほど難しくはありません。しかし、住宅屋根の場合は難儀ですね。やはり屋根に載せるパネルには丈夫なものを使いたいところですが、さて、どんなパネルが丈夫なのでしょう? 日本製? よく判りません。

 

不幸にしてパネルが割れてしまったとしても、歪んだりしていなければ多分8-9割は発電すると思います。パネル破損によってロスした発電分まで補償してもらえたら嬉しいですが、実際にはそんなにロスは無いでしょうし、またロスがどれぐらいか知るのも難しいと思います。そこまで考えずにパネルの交換だけをサッサとやってしまうのが良いと思います。とは言え、うかつに触るのは危ないですから、そのまま業者に連絡して交換してもらうようにしましょう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ブログを面白いと思われましたら是非ボタンを押してください。


にほんブログ村

tomatosoupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。