43 我慢しない、やりたいことはやらなくちゃ。発想転換② | NPO住まいの寺子屋

NPO住まいの寺子屋

NPOになりました。
まちづくり家造り、消費者保護、環境保全を目的にしています。
住まい暮らし幸せがキーワードです。
だから暮らしをデザインすることから始めよう。
住まいの寺子屋はそんな勉強するところ。笑い声の絶えない故郷って呼べる家ができます。


テーマ:

音楽がないと生きていけない僕たち!





音楽聞くところがほしいけど、ないよね。

演奏もしたいんだ。夢なんだ。友達とバンドやりたいなあ。

でも、場所がないでしょう。貸しホールなんか無理だし。



音楽を楽しむなら、聞くばかりでなく、自分達家族や仲間でステージを張れる、

そういう場所を造りたいのですね。



上手い下手は知らないけれども、、演じてみようってことですね。いい度胸じゃないですか。

もし、防音にそれほど気にしなくてもよければですが、



家の中の一番大きな空間をいじってみるのがいいですね。

居間食堂しかないでしょう。

居間食堂の機能は当然、しっかり確保してないといけません。



ご家族に反対意見が出ないように基本性能以上にしましょうね。

いつでもコンサートホールを可能にするために、何が必要か。よく整理しましょう。



ステージ、ライティング、音響装置、リスニングにもいいように、オーディオ機器が必要。

ご家族に映画ファン居られればシアター機能も、スクリーン下げられればいいんですね。



音場環境を整えるのですが、

残響時間を小さくするように吸音板などをたくさんつける必要があります。



効果的でよくやる方法は室内に平行な面を減らすという手があります。

天井を斜めに、又は凹凸を付ける。向かい合う壁もおなじですね。



音を出す方と聞く方を、つまり、ステージ側と客席側を決めて

音の反射を小さく、分散するように考えます。



こういう家造りが楽しいんですよね。窓の取り方が難しいんですよ。



ヴォーカルは私がやりましょう。 えっ! だめですか。音痴だからね。じゃあ、ハーモニカかな? 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ご意見ご質問はこちらへ。

terakoya@jingoro.co.jp



メルマガ始めました。まぐまぐで「住まいの寺子屋」と検索してください。





























sumainoterakoyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス