GOOYA Holdings 社長のブログ

GOOYA Holdings 社長のブログ

会社や趣味のことなどたまに書いていきます!

2023卒の新卒内定式と19期キックオフを開催しました。23卒は22名の新卒を迎え入れます。4月が楽しみです。

 

 

今回のキックオフは、渋谷、六本木、秋葉原、札幌、仙台、大阪、福岡、宮崎、沖縄、それぞれの拠点とオンライン参加者も繋ぎ、ハイブリッド開催で行いました。

 

私からは、今期よりGOOYAグループとしてのグループパーパスを定めましたので、その説明と19期の役員人事の発表を行いました。

グループパーパスについては、あたらめて、ブログを書こうと思います。19期役員人事、新経営体制はこちらに記載しました。

 

また、グループパーパスを定めるにあたり、グループ各社から代表者を何名か選出して合宿や会議で話し合いを行なってきました。その際に、一緒に働く仲間の呼び方も統一した方が良いということになり、今後はGOOYAグループで一緒に働く仲間の呼び方を、社員、契約社員、アルバイト、業務委託などの上下関係を感じてしまう呼び方ではなく、クルーと統一していくことになりました。

 

 

乾杯をさせてもらったあとは、司会とクルーの皆さんにお任せをして、各会社ごとの紹介ムービーやクイズ大会、表彰式、勤続永年表彰など、私もキックオフを楽しませてもらいました。

 

最後は、みんなで記念撮影をしました。

 

渋谷オフィス

 

秋葉原オフィス

 

六本木オフィス

 

宮崎オフィス

 

札幌オフィス

 

福岡オフィス

 

沖縄、仙台、オンライン参加のクルー

 

今までは、拠点ごとにキックオフを開催することが多かったのですが、今回は、全国のグループ、クルーを繋いで一緒の時間を過ごし、一緒に楽しむことができたのは、ハイブリット開催のとても良いところでした。

 

今後も時代に併せながら、様々な形でキックオフを開催していきたいと思います。

 

19期も皆さん、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

現在、東京では渋谷、池袋、六本木と拠点を構えているのですが、池袋のオフィス移転を行いました。池袋から創業の地である秋葉原に移転しました。

 

池袋のオフィスは営業メンバーが多いのですが、コロナ禍に働き方が変化し、営業もオンライン商談がほとんどになりました。営業的には効率も良くなり、移動がほとんどなくなりました。この流れは今後も続くと思いますので、今後を見据え、オンライン営業を主体とする拠点を作りました。

 

秋葉原は渋谷、六本木に比べ地代が安いです。移動を伴う営業や、採用拠点となると地代が高くても交通の利便性が良い渋谷などの場所が良かったりもしますが、オンライン営業が主体となると、行き帰りの移動のみになります。そうすると、地代が高い場所にこだわる必要もなくなり、場所の選択肢が増えました。そこで、固定費である地代は安いに越したことはありませんので、秋葉原にオンライン営業の拠点を作りました。

 

GOOYAグループ拠点一覧

 

秋葉原拠点はこのような感じです。執務室にはまだ机など入りきってませんが、100名ほど入ります。

オンラインの商談ブースをたくさん作りました。

商談ブースはこのような感じです。1人用の商談ブースも多く作りました。

秋葉原オフィスの開所祝いは皆でマグロが食べたいなと思い、先週末に、幹部と美味しいカツオとマグロを釣ってきましたので、皆でマグロ、カツオランチをしました!

 

 

 

 

引き続き、皆さん、何卒、よろしくお願い致します!

 

GOOYA Holdings 一同

 

本日、2022新卒28名、中途15名、併せて43名の仲間をGOOYAグループに迎え入れることが出来ました。本日を持ちまして、GOOYAグループは、625名の体制となりました。

 

※写真を撮る時のみ、マスクを外してます。

 

私からは毎年行っているGOOYA WAY研修も行わせてもらいました。

 

ここ数年、コロナ禍ではありますが、新しい働き方で乗り越えてきました。渋谷本社はいつでもリモート切り替えが可能な事務所になりました。人数も増えましたので、渋谷本社はこのまま維持して、池袋拠点の移転、増床と地方拠点を新たに数カ所開設していきます。増床にあたっては、コロナ禍で訪問活動が減った代わりに、オンラインでの商談が増えましたので、オンライン専用のブースを多数設置した今の時代にあわせた、効率的な拠点を開設します。

 

本日、入社してくれたメンバーと共に、皆で成長しながら、GOOYAグループは、積極的に事業展開を行っていきます。

 

皆様、今後とも、GOOYAグループ一同、何卒、よろしくお願い致します。

 

2022年4月1日

株式会社GOOYA Holdings 

代表取締役 杉村 隆行  

GOOYAグループ第18期キックオフを行いました。今期もコロナ禍ということもあり、全社オンライン総会としました。24時間稼働しているインフラ業務など、どうしても外せない業務にあたっているメンバーもいるため、全員参加はできませんでしたが、東京本社、各拠点、各自宅を繋いで400名が参加することができました。

 

今回も新卒メンバーを中心にキックオフ委員を編成し、準備してもらいました。今回のテーマは、ワクワク!ウキウキックオフ!〜MORE LIKE GOOYA GROUP〜 という素晴らしい命名もしてくれていました。委員のみんなに感謝です。

 

僕からは、乾杯の挨拶と簡単に前期の振り返り、今期の全社方針を説明させてもらいをしました。詳細に関しては、グループCOOの常原明から説明してもらいました。

 

この日のために準備委員のみんなが様々な準備と、グループ各社も各社の紹介ビデオなど制作してくれていて、オンライン二回目の全社総会ということもあり、かなりコンテンツも充実した良いキックオフになっていました。

 

準備委員の皆さん準備ありがとうございました。

 

幹部陣は東京本社の会議室から参加しました。


 

17期に活躍してくれたメンバーの表彰は、各社より18名が選出されました。勤続10年表彰も2名表彰することができました。

 

表彰者とは美味しい食事に行きたいところですが、まだ、皆では会食も行きにくいので、表彰者には自宅で楽しんでもらえるように美味しい和牛を沢山贈らせてもらいました。

 

毎年恒例のGOOYAグループにまつわるクイズ大会も開催されました。

 

最後はみんなで記念撮影(一部掲載)

 

オンラインのキックオフも全国に拠点がある弊社にとっては、皆で盛り上がれる良い方法かなとも感じています。ただ、オフラインで集まれて盛り上がれるということには、変え難いものもあると考えています。今後は、全国に社員が増えても行いやすく共有もしやすい、オフラインとオンラインのハイブリット開催などを検討するのも良いかなと今回のキックオフで感じました。次回のキックオフはGOOYAグループの文化に合わせたキックオフを創意工夫して開催したいと思います!


 

今年は、オフラインとオンライン悩みましたが、2022卒、33名のGOOYAグループ、新卒内定式をオンラインで行いました。入社式はオフラインで皆で盛り上がりたいと思います。

 

 

今年もコロナ渦の大変な時期に、努力して就職活動を勝ち抜いてくれた仲間が、GOOYAグループに入社してくれることを頼もしく思います。

 

 

 

内定者に、私からは少し人より早く行動することで、何倍も得することがあるので、入社までの間、自分なりのできる準備と行動をしてきてくださいと伝えました。

 

4月の皆さんの入社を楽しみにしています。

 


 

先週からの札幌出張の合間に、クロマグロ釣行に行ってきました。結果としては、3日間の釣行で5本キャッチすることができました。社員に食べさせてあげたかったので1本のみキープして、4本はリリースして元気に海に戻ってもらいました。

 

 

幹部も途中参加して、1本キャッチ&リリースしました。

 

クロマグロは、資源管理されている魚なので、釣り人は、30キロ未満はリリース。30キロ以上を採捕した場合には、水産庁に報告しないといけません。私と幹部がキャッチした内容も水産庁に報告済です。

 

保管しておいたマグロを昨日、札幌拠点にそのまま持って行きました。月曜日は、全拠点を繋いでの全体朝礼があるので、札幌拠点からマグロと一緒に参加しました。

 

朝礼が終わったあと、本当は夜、マグロパーティーをしたいところなのですが、今はできないので、みんなが自宅で食べれるように私がさばいて配ってあげることにしました。

 

中落ちは、スプーンで掬ってその場でみんなで食べました。美味しかったです。

 

 

貴重なカマトロです。

 

さばいてるだけでも脂がすごいです。

 

カマトロもみんなで食べました。もちろん美味しいです。

 

あとは、分割してみんなの自宅で楽しんでもらうことにしました。

札幌拠点で新卒から頑張ってくれていた生え抜きが、今度、福岡の拠点長に就任することになったのでお祝いにクロマグロも食べさせてあげることができてよかったです。

みんな、喜んでくれたので良い出張になりました!

 

1本のみのキープなので、全社員に配れないのが残念ですが、東京にも少し持って帰ってきたので、東京では欲しい人にジャンケンか何かで配ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

先週末、幹部と友人と4人でマグロのキャスティング釣行に行ってきました。今年2、3、4、5本目のマグロを釣りました。

 

昨年に続き、福利厚生のマグロパーティーの開催は難しいですが、みんなにマグロを食べてもらいたいので、お店にお願いして、解体と柵にしてもらい、社員に配って家で食べてもらうことにしました。

東京の拠点には、それぞれ届けて、地方拠点には発送しました。初めての試みでしたが、皆、喜んでくれたので良かったです!

 

美味しかった!と家で料理した写真も何人か送ってきてくれました。みんな、美味しそうにマグロを調理してくれていて嬉しかったです。

 

今年はカツオとマグロが多そうなので、皆、家族で食べたり、美味しかった!と喜んでくれたので、またみんなに届けようと思います。

 

 

 

本日、GOOYAグループとして、2021新卒39名、中途22名、併せて、61名の仲間を迎え入れることが出来ました。GOOYAグループは、本日をもって、535名の体制となりました。

 


本年も昨年に続き、しっかりとした入社式も出来ず、マスクありでの写真しか撮影できませんでしたが、コロナ渦の厳しい就職活動を勝ち抜いて、入社してきてくれた仲間は頼もしい限りです。私からも、新卒メンバー1人1人からの質問に答える形で研修を行わせてもらいました。

 

本日、入社してくれたメンバーと共に、GOOYAグループは、コロナ渦でも、しっかりと着実に成長して参ります。

 

数年後、成長したメンバーと共に、自身の成長と会社の成長を楽しくお祝いできる日を楽しみにしています。

 

2021年4月1日

株式会社GOOYA Holdings 

代表取締役 杉村 隆行  

グループ経営を行っている理由や僕の目標など、社員にも聞かれることがあるので説明しておこうと思います。

 

約4年前に上場準備をやめた経緯はお話しました。

https://ameblo.jp/sugimura777/entry-12206644580.html

 

 

その後、無事に業績は回復し、GOOYAをグループ経営へと舵を切っていき、今期は持株会社を作りました。今後しっかりグループ経営を行っていきたいと考えています。

 

私が、上場準備をやめ、グループ経営を行っているのは、各事業会社を任せることができる、信頼できる幹部がいること。各事業ごとに会社が存在することで、会社ごとに事業提携や資本提携、上場などの戦略的な成長を考えることができること。ホールディングスで一括して強い人事機能と管理機能をもち、採用や管理システムを各事業会社と共有できること。社員を成長させるためのポジションをたくさん提供できること。会社よりも社員の成長スピードが早く、その事業会社のポジションでは満足できなくなった社員に対して、他のグループ企業で成長機会を提供でき、長く一緒に働くことができる環境を作れること。自身の成長度合い、やりたい仕事、働き方のスタイル、年齢や結婚など環境が変わった時にでも自分にあった仕事、地域、会社が見つけやすいこと。

 

これらはGOOYAの経営方針にマッチしているので、これがグループ経営を行っている主な理由です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GOOYAの経営方針

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジョン
「人と世界を笑顔でつなぐ」

経営理念
「みんなの目標や夢が実現する組織の構築をする」

企業理念
「人の可能性と成長を最大化し、世界へ新たな価値を提供する」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

GOOYAグループは創業者の私個人が100%出資しているオーナーシップ企業です。今となっては珍しいかもしれません。現在もこの形にしているのは、今後、公益な会社にしていくまでの創業者の責任としてビジョン経営をしっかりと行っていくためです。いつまでも私のみが株主として判断していくのも公益な会社にはならないと思っていますので、それぞれの会社が公益な会社に成長していくまでの応援の意味とベストな選択をしていくための責任という意味で株を保有しています。

 

ここからは、私個人の話になりますが、幸いなことに現状で生活には困っていないので、例えば今会社を売却して大きな資金を得るということはするつもりがありません。また、私は釣りが趣味で毎年マグロを釣りに行ったりしています。釣りは好きなのですが、マグロを釣ってみんなで食べることも好きなので、それをセットで楽しんでいます。仲間と釣りに行くことも楽しんでいるので1人で釣りにもいきません。そうすると、会社に釣り仲間も増えた方が楽しいですし、それにはみんなにも稼いでもらわないと一緒にいけませんし、マグロを食べるにも社員やたくさんの仲間が集まってくれた方が楽しいです。なので急にお金持ちになったりすることはありませんが、僕のスタイルには今の会社の成長と社員、役員の成長と僕の成長もリンクさせることができているので、皆と一緒に成長しながら趣味も楽しみながら会社経営を楽しんでいます。

 

今後、今より大きなマグロを釣って、マグロパーティーの規模も大きくして、社員や仲間と美味しく頂いて、趣味も仕事も楽しんでいきたいと思います。そのためにも、社員、役員と共に自身も会社も成長させていきたいと考えています。

 

先日、第17期キックオフを行いました。今期はコロナ禍ということもあり、初の全社オンライン総会となりました。インターネットの特性上、24時間稼働させている仕事もあるので、どうしても外せない業務にあたっているメンバーは参加できませんでしたが、350人が参加することができました。

 

 

この様な形で本社とメンバーを繋いでオンライン開催しました。

 

今回の第17期キックオフは、2020年10月1日に株式会社GOOYA Holdings(資本金:1億円)を設立したことを発表しました。

今期より、株式会社GOOYA Holdingsを持株会社として、

 

株式会社GOOYA

株式会社キャリアビート

株式会社キャリアネクスト

 

の3社を100%連結の事業会社としてGOOYAグループとして経営を行っていきます。

 

それに伴い、各会社の新任社長や新任役員も任命しました。

 

株式会社GOOYA Holdings(資本金:1億円)

代表取締役 杉村隆行

取締役 常原明

取締役 常原愛

取締役 若狭長市

取締役 徳永啓伸

 

株式会社GOOYA(資本金:1億円)

代表取締役 杉村隆行

取締役 常原明

取締役 徳永啓伸

 

株式会社キャリアビート(資本金:2000万円 資本準備金:1000万円)

代表取締役 常原明

取締役 若狭長市

取締役 室本修弥

 

株式会社キャリアネクスト(資本金:5000万円  資本準備金:3000万円)

代表取締役 若狭長市

取締役 常原明

 

今期はこの体制で、グループ経営を行っていきます。グループ経営を行っている理由は改めて、ブログに書こうと思います。

 

特別表彰や永年勤続の表彰もオンラインで行いました。受賞者とはいつもは一緒に美味しいものを食べに行ったりしているのですが、まだこの様な情勢なので、今回は美味しいお肉を自宅に郵送させてもらいました。

10年勤続表彰の籾山さんからコメントを頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

籾山 伸彦

10月10日 16:32  · 

会社の17期キックオフで、

入社10年目ということで表彰していただきました。

会社はホールディングス元年ということで、

会社とワタシ、大きな節目を迎えています。

キックオフ関係者の皆さん、色々ご苦労あったと思います。

ありがとうございました!

そして、、本日肉が届きましたっ!!

ステーキ用としゃぶしゃぶ用。

牛!牛!牛肉!!w

杉村さんありがとうございます!!

妻と娘二人、家族四人で楽しみたいと思います。

あっという間の10年間でしたが、、

WEBディレクションの仕事を通して、

あらゆる課題を解決し、成長させていただきました。

また、部門の管理監督者として組織のマネジメント、

予算計画から執行まで裁量を持って管理運用することで、

今まで見えていなかった世界が見れるようになったこと、

現場責任者として成長できたこと、

縦・横・斜め尊敬できる仲間や上司がいること、本当に感謝です。

今後はより一層、一緒に働いているメンバーの成長、

組織の拡大に向けて注力していきます。

この10年で会社で行ってきた施策、

成功や失敗もあると思ってます。

私は現場で目の当たりにしそれぞれ経験してきていますので、ナレッジとして生かし、良い方向に組織をリードしていきたいと思います。

ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしますm(__)m

だいぶおっさんにもなってきましたが、、

これからも頑張るぞぃ!!w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

初のオンラインキックオフの準備にあたってくれた新卒メンバーや準備チームの皆さんありがとうございました。無事、オンライン総会を成功させることができました!

 

最後は、参加した350人皆と記念撮影!!

今期は、ホールディングス元年と位置付け、社員皆と共に気を引き締めて、成長していきます。

皆さん、引き続き、ご支援のほど、宜しくお願い致します。