秋も深まってきて、暦の上では寒露も過ぎました。

 気温も丁度よく、気持ちの良い日々が続いていますが季節は進んでいます。

 

 今朝、白鳥の鳴き声を初めて聞きました。白鳥の越冬の準備が始まってくる

頃ですね。

 商工会議所のスタンプラリーで、ドリップの体験講座を行っています、これまでに3回終了し、

あとは来週を残すばかりになりました。これが終わると、年内の大きな行事は終わり、

冬に向かっていくような、毎年そんな感じでいます。

 

 今日から新しいケーキを作っています。

 ロールケーキは生地に深煎りの珈琲を使い、さつまいものカスタードクリームと栗を

巻いて作りました。

 チーズケーキはベイクドチーズに、湯沢産の秋姫というプラムのジャムを添えて

提供しています。

 今の時期は秋のフルーツが出回ってきて、特にりんごの種類が多く、黄王とトキの

ジャムを作りました。香りのよいジャムができました。

 

 東京の日東珈琲さんという会社から、カスカラティーという、コーヒーチェリーの果肉と皮を

使った商品(お茶)を紹介して頂き、メニューに加えています。 コーヒーの発祥の地、エチオピアでは

現在もコーヒーの果肉を利用した飲料があるという事です。 焙煎が発見される前は果肉を

スープにしたり、このカスカラティーのようにお茶として利用していたと文献で目にしたことがあります。

 焙煎が始まり、現在のコーヒー以前の利用方法に戻ることができるアイテムです。

 

 日中はまだ残暑の残る日々もありますが、朝晩は冷え込んでいきます、季節の変わり目で体調を

崩さないように、体調管理に気を付けて下さい。

 

 

 徐々にコーヒーシーズンに入っていくこともあり、コーヒー豆の取り扱いアイテムを見直し、

数品を入れ替えました。

 

 ・ブラジル オーロ・ヴェルデ農園  

  生産技術の高さと環境への配慮がうかがえる。 調和のとれた風味。

 

 ・エチオピア イリガチェフェ コンガ農協(ウオッシュド)

  コーヒーチェリーの均一性と熟度の高さ。 香り、フルーツ感。

 

 ・コロンビア サントゥアリオ農園

  コロンビアマイルドの逸品、豊かなコク。

 

 以上の3品です。どれもおすすめです。

 

 大変暑かった日々も過ぎて、少しずつ秋めいてきました。

 夜は秋の虫の大合唱です、まともに聞いているとうるさいですが、これも

秋の風物詩です。

 

 新屋地区でキッシュとパイの専門店を営業していたカフェ conohaさんが

今月いっぱいで閉店します。お互いに個店をやっている関係で、冬の大変な

時など、少し互いの苦労話などをすることもありましたが・・・・

さみしくなります。約8年続けてきたとの事、大変お疲れ様でした。

 

 これから秋のコーヒーシーズンに入ります、秋のメニューなどを考えながら

頑張っていきたいと思います。

 

 ふとした時の気持ち良い風、何気ない季節感、澄み切った青空

そうした当たり前の事、体で感じながら良き日々を過ごして下さい。

 

 7月7日で開店してから満12年を迎え、13年目に入りました。

 

 開店当時は10年やれば何か見えてくるかなと思っていましたが、いつのまにか

過ぎてしまいました。秋田県は季節がはっきりしていて、特に冬がきついです、

冬はシベリアからの寒気が入りやすく、奥羽山脈との関係で雪が多く、風も強く、

寒さも当たり前に厳しいです。

夏は猛暑になる事もあります。 その為1日1日は、やっていてきついなあと思う事も

あります。  

 気象条件はともかくとして、まだまだ勉強を重ねて頑張っていきたいです。

 

 私が心の師と思っている、建功寺のご住職 枡野俊明(ますのしゅんみょう)さんの

書籍の一冊に、禅語で 「大道長安に通ず」 (だいどうちょうあんにつうず)という言葉があります。

 枡野先生の説明では、 唐の時代、人々は都の長安を目指した との事です。

長安への道はたくさんあり、どの道を通っても長安にたどり着くことができました。

 人の道においても選択する道が分かれていたり、それを選択しなければならないことが

あります。そうした場合、自分が本当に選択した道であれば、それが大道につながっていく

のではないか といった事が書いていました。 

 この禅語に触れた時に、このように感じました。 自分は、道が分かれていたら、

必ず成功できる道を選ぶような人間でした、道を選択したら必ず成功しなければならない

と思っていました。

  しかし、自分が本心から選んだ道であれば、たとえ成功できなくても

自分の思いは果たすことができるのではないかと思うようになりました。

これからも自分なりの長安を目指していくつもりです。

 

 これからが夏本番です、睡眠と休息のバランスを取りながら厳しい夏を乗り切って下さい。