㈱クマヒラが発行している、抜萃のつづり という小冊子があります。

 

 今回発行されたものに、「心はニュートラル」という事を綴っている

ものがありました。

 どういうことかというと、身の回りや生活の中で、良いことも悪いことも心によるものが大きく、

悪いことを続けてきた人でも、良い方向に切り替えていく心があれば、良い方に変わっていく。

 良いことを続けて来ても、何かのタイミングで悪いことをすれば、悪い方に変わる事もある。

 心は本来ニュートラルで、自分次第で変えていく事ができる、

そうしたことから、いつも自分の心を良い方にむけていく事が大切である、との事です。

 100年も開けたことがない蔵を、開ければ明るくなる。閉じれば暗くなる。

蔵が闇に染まっているわけではなく、外の世界が影響しているのです。

 

 日々暮らしていると難儀なこともあると思います。そうした日常の中でもいつも

自分の心を良い方に向けておく、そうした習慣作りが大切だと思います。

 日々の生活や仕事の中で幸せに過ごされていく事、願っております。

 

 抜萃のつづりという小冊子は年に一度45万部発行され、世界各国にある日本大使館や諸官庁、

金融機関、病院などに無料で寄贈されているものです。これをクマヒラという会社は

昭和6年から続けているのです。 このつづりには、勇気をくれたりするもの、心の持ち方の大切さなどが

書いてあります。 近くの銀行や病院などで見る機会が有ったら、手に取って読んでみてください。

 

 私はふと立ち寄った銀行で何気なく手に取って読んでみたのです、その内容が素晴らしく、

涙が止まりませんでした、周りの人には気づかれないようにその場をあとにしたのです。

 何冊かは私も保有していますので、興味のある方は、店に来られた際に声をかけて下さい、

お貸ししますので。

 

 

 本年も宜しくお願い申し上げます。

 昨日は暦の上では小寒で、寒の入りになるはずです、しばらくは暖かい日が続いていましたが

暦通りに気温が下がってきました。 現在は長期予報通りに暖冬で進んでいて、雪もほとんどありません、

しかし、まだまだ冬はこれからなので、用心して下さい。

 

 能登半島大地震の被災地の皆さんは大変ご苦労されていると察します。少しずつでも日常に

戻っていかれるように願います。

 

 元旦から2日にかけて、高清水公園や護国神社、土崎神明社など、秋田市内を歩いて巡りました。

 普段は車で通っている道も歩いてみるといろいろな小さなことが目に入ってきます。

 それに歩くことは健康にもつながります、これからもなるべく車を使わずに歩く機会を増やしていきたいです。

 

 新年も今日から第2週に入ります、今週から仕事に入る事と思います。 日常を何事もなく生活してくことが

大切です、その為には日頃から心と体の健康を考えて下さい。 朝早く起きる、食事をしっかりとる、時間を大切にする

などいつもの事を少し大切にして生活されて、一日一日を良いものにして下さい。

 今日は冬至で、ここからはクリスマス、年越しとあっという間に過ぎていくのが例年です。

 まだ年賀状も書いておりませんので、一日を大切にして過ごしていきたいと考えています。

 

 午前中に骨折した腕の検査があり、診察して戴いたところ、骨折の前よりも骨が盛り上がって

肉もあつくなっているとの事で、完治しました、と診断してもらいました。

 自分でもマイナスの自覚症状はないので、もう普通にやっています。

 ところが、病院を出てから自分の車に向かう途中で思いっきり転んでしまい、おしりを力強く

打ってしまいました。私のお尻は特別肉が厚いので、けがはしませんでしたが、お尻は痛いです。

 危うく、骨折が治り、新たなケガに向かうところでした。 駐車場はスケートリンク状態だったので、

うかつでした、くれぐれもブラックバーンの道路での転倒に気を付けて下さい。

 

 年末年始は12月31日午後3時迄営業、1月1日、1月2日の2日間休業致します。年始は特に

予定はありませんが、秋田市内で歩いてみたいなと思っていた地域をめぐってみたいと考えています

あとは書の時間を取って、本を何冊か読めればそれで充分です。

 

 今年ももう少しで終わろうとしていますが、慌ただしい日常の中にも体調を整えて一日でも多く

良き日々を過ごして下さい。 それでは、来年もよろしくお願い致します。