【このスピードについていく】

 

 

自分が塾という業界に入った20年ほど前は、
広告のメインは新聞折り込みでした。

原稿を作って、印刷して、折り込み日を決めて
配達されて、電話を待つ、という流れ。

広告を出そうとしてから、実際に配達されるまで

1か月くらい。
どんなにがんばっても、3週間は
かかりました。

今は、ネットの検索広告を出稿するのに
1~2時間です。

 

その1~2時間後には、
最初の生徒さんから連絡が来てしまうのです。

 

 

 


こういう時代に、何が大切かというと

“行動すること”です。


とにかく、最初の広告を出して、

反応を見て、
継続するのか修正するのかを決めます。

更には、

異媒体を使って同時に2~3種の広告を出すことも
可能です。

そのまま1週間様子を見て、

一番良いものを残す。
このスピード感こそ大切なことなんです。

 

 

 

 

 

④へ続く・・・

 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

 

浜松市中区住吉3丁目23-20-2F

TEL:053-473-1425

 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています
□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

 

 

【期末テスト返却】
 
さて、週が明けて、
テストが返却されてきました。
 
まだ一部の科目しか戻ってきていませんが、
最初の生徒から、
 
「先生、マグレが出ちゃいました、
マグレが!!(*^^*)」
 
といきなり満点の数学の答案
を提出されました。
 
image
うーむ。本当にとってくるもんなぁ(*^^*)
 
その他の生徒も、
その多くが8割以上を獲得してきています。
 
年間を通して8割以下にならないようにしておけば、
本番までにリカバリーは十分に可能です。
 
8割を取れていない生徒も、
もちろんいました。
しかし、
「本当はもっと取れていたのに悔しい!!」
というセリフが出てきていました。
しかも、明るい。
 
テストの点数に一喜一憂することは
一番やってはいけないこと。
数字を謙虚に受け止め、正しい反省を行う。
それだけ。
 
全て自分を伸ばすために利用してしまおう!
 
大丈夫!
必ず伸びます!!( `ー´)ノ
 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

 

浜松市中区住吉3丁目23-20-2F

TEL:053-473-1425

 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています
□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

 

【現代の価値観は・・・】

 

①のつづきです。

 

大勢の中に埋もれている。

 

言い換えると、

”みんなと同じでいる”

これが有利だった時代があったことは事実です。

 

 


 

 

 

 

ところが、

そういう時代はとっくに過ぎ去ってしまい、
もう戻ってくることはないでしょう。


これからは、違いを示さなければ

生きていけない時代になってきました。


踊る派、つまりレアにならないといけないのです

 

 


現代は“行動する”ことが優先する価値観と言えます。


インターネット社会になって、一番変わったことは

スピードだと思います。

 

 

 

 


③へ続く・・・

 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

 

浜松市中区住吉3丁目23-20-2F

TEL:053-473-1425

 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています
□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

 

 

 

 

 

【前回の夏期講習おさらい②】

 

圧倒的な内容を誇る究極の夏期合宿。

今年で5回目の開催となりますが、

回を重ねる毎にパワーアップしています。

どこまで行くんだろう…(^_^;)

 

合宿に興味あり!

エールメルアド → study_yells@ybb.ne.jp

 

◇エール夏期講習

第1期…(下記10日間より4日間選択)

7月21日・22日・23日・25日・26日・27日・28日・30日・31日・8月1日

 

第2期…(下記10日間より4日間選択)

8月11日・12日・16日・17日・18日・20日・21日・22日・24日・25日

 

◇エール夏期合宿 in 郡山

8月4日(朝出発)~8日(夕方浜松着)

 

 

 

夏期講習の続きです。

 

image

 

食事が終わったら、

お手伝いをしてくれる高校生の

お兄さんお姉さんの紹介。

 

image

 

彼らは過去にこの合宿に参加したことがあり、

楽しさも大変さもわかっている人達。

”エンジェル”と呼ばれます。

 

合宿生と年齢が近いため、

お互い気軽に話せるようです。

 

エンジェルは、

時に講師との間をつなぐ存在となります。

合宿中には、

彼らの経験談を聞かせてくれる時間もあります。

合宿には欠かせません。

 

image

 

そして、隣同士での意見交換。

 

「どんな期待を込めてここへやってきたのか?」

「この5日間でどんな自分になるのか?」

 

お互いに刺激し合うことは、

こういった集団の空間ならではですからね。

数の強みを目一杯活用します!

 

 

そして、まだまだ勉強はしません!

マインドの準備にこれでもかと時間をかけます。

 

◇O-リングテストを体感

 

image

 

image

O-リングテストがどういうものかは、

ネットでたくさん出ているので割愛しますが、

言葉のチカラがスゴイことは、

どうやら皆わかったようです。

 

 

image

 

そして、お待ちかねの夕飯タイム(^o^)

エネルギー補給の側面には、

生徒同士、また講師と生徒との距離を近づけ、

信頼をより強くする意味合いがあります。

 

 

食事が終わったら、

いよいよ学習タイム。

”何を目標とするか”を宣言して、

学習にとりかかります。

 

image

 

 

川のせせらぎのBGMが流れる中、

黙々と学習は進みます。

 

各自、しっかりマインドを仕込んで臨む学習は、

通常ではあり得ないシチュエーション。

 

”これまでの自分を超えてやる!”

 

そういう意気込みを感じる初日でした。

 

 

 

 

合宿のみ参加の外部生もOKですから、

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

合宿に興味あり!

エールメルアド → study_yells@ybb.ne.jp

 

 

◇エール夏期講習

第1期…(下記10日間より4日間選択)

7月21日・22日・23日・25日・26日・27日・28日・30日・31日・8月1日

 

第2期…(下記10日間より4日間選択)

8月11日・12日・16日・17日・18日・20日・21日・22日・24日・25日

 

◇エール夏期合宿 in 郡山

8月4日(朝出発)~8日(夕方浜松着)

 

お問い合わせお待ちしております(^○^)

 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

Tel: 053-473-1425

メール:study_yells@ybb.ne.jp

 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

【これからの時代を生き抜くために】

 

♪踊るアホウに見るアホウ
同じアホなら・・・・

 

という歌がありますね。
阿波踊りの一節です。

 

本場徳島はやはり壮大ですね。

一度生で観てみたいです。

ところでこの一節、
これは人生哲学のような気がします。


あなたは踊る派でしょうか

それとも見る派でしょうか?


踊る派なのか、見る派なのかは、

各自の”価値観”によって分かれます。

 


“踊る”なんて、はずかしい、
みっともない、
目立ちたくない、

日本人の多くはそう考えるでしょうね。


しかし、

こういった考えではいられない時代

になってきているのです。

 

②へ続く…
 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

 

浜松市中区住吉3丁目23-20-2F

TEL:053-473-1425

 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています
□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

【前回の夏期講習おさらい①】
 
エールでは、
夏期講習の一環として、
今年も夏期合宿を行います。
 
日程は、
2018年8月4日(土)~8日(水)
の四泊五日です。
更にパワーアップし、
いっそう濃密な内容です。
 
合宿のみ参加の外部生もOKですから、
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
 
エールメルアド → study_yells@ybb.ne.jp
 
さて、これからしばらくおさらいとして、
昨年の合宿の様子をアップしていきます。
 
image
 
前回は福島市の合宿所。
福島駅からバスに乗って移動します。
 
指導方針等、
共感・信頼する塾同士が集まって行う
合同合宿。
 
自分革命を起こすなら、
思い切っていつもと違う環境に
身を投じるのが良い。
 
初めて見る顔、顔、顔。
 
しかし、その志は同じということで、
まさに学びに最適な環境です( `ー´)ノ
 
image
初日オリエンテーリングの前に腹ごしらえ。
まだ不安・緊張も見て取れますね。
 
image
 
オリエンテーリング後は、
特別講師による講義からスタート。
 
そしてこの後、生徒たちは
まるで魔法にかかったように自ら勉強をし始めます。
 
 
 
「勉強しろ」
 
なんて誰も一言も発しないのに・・・。
 
 
 
 
マインドセットがいかに大切なことか、
見ていた講師陣も改めて実感しました。
 
つづく。。。
 
 
 
◇エール夏期講習
第1期…(下記10日間より4日間選択)
7月21日・22日・23日・25日・26日・27日・28日・30日・31日・8月1日
 
第2期…(下記10日間より4日間選択)
8月11日・12日・16日・17日・18日・20日・21日・22日・24日・25日
 
◇エール夏期合宿 in 郡山
合宿のみの参加も可
8月4日(朝出発)~8日(夕方浜松着)
 
お問い合わせお待ちしております(^○^)
 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

Tel: 053-473-1425

メール:study_yells@ybb.ne.jp

 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

 

【小学生集中力訓練】

 

毎週金曜日に行っている

小学生の集中力訓練。

 

本日は、日本における

”世界ボードゲームランキング(子どもカテゴリー)”で

年間1位になった

『DOBBLE(ドブル)という

カードゲームを行いました。

 

image

 

本ゲームで身につく要素は、

 

① 観察力
② 集中力
③ 図形認識力
④ 瞬発力・反射神経

というところですね。

 

更に以前の勉強会で

 

「ものを理解する際、

言葉の世界も

「同じものか」、「異なる点があるか」という判断が

源になって分化していくため、

同じかそうでないかに着目させる遊びには

意味がある。」
 

ということを学びました。

この点でも、DOBBLEは効果的な気がします。

 

上記から、

エールでも取り入れましたが、

生徒達はそんなことはお構いなしに白熱していましたね(^o^)

とにかく楽しいとのこと!!

 

また、

ここでコミュニケーションを取ることで、

お互いに親近感も湧くようで、

休憩中もお互いに話すようになっていました。

 

集中力を高めた状態になっているので

その後の学習も大変スムーズになっています。

 

image

 

 

エールで取り入れるものの基準は、

年齢に関係なくトレーニング出来ること。

 

時々、

生徒に混じって塾長もやってみますが、

真剣に負けることがあります。

その時は

「あーっ、もーっ!すっごい悔しいわ~っ!!」

と全力で悔しがる(((o(*゚▽゚*)o)))

 

そうすると、

それを生徒がまた喜ぶんですよね!

皆にますますエンジンがかかる。

 

せっかくその時間を過ごしているんです。

全力でやって、

身につけるものを身につけなきゃもったいない!

 

塾長自ら、

遊びも全力で臨みます!!

 


※保護者さまから、

ミスドの差し入れが^ ^

生徒皆で美味しくいただきました。

ありがとうございました(^^)


 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

塾長ブログ
『誰でも驚くほど成績が上がる!』
 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

【正しい反省をしよう】

 

1学期期末テスト初日、

皆良いカンジで終えてきたようです。

 

そこで、敢えてこんな話をしました。

 

image

良いカンジ(^o^)

 

:::::::::::::::::::

 

今日のみんなの顔を観ていても、

初日がうまくいったことがよくわかります。

素晴らしい!

よく頑張りました!!

 

期待感の表れで、返却時には、

いつも以上にドキドキすると思います。

 

ここで、 

テストが返却されてきたときの話をしますね。

 

点数が良かった科目は素直に喜びましょう。

頑張りが報われて良かった!と。

 

でも、思いと裏腹に

うまくいかなかった科目もあるかもしれません。

その時に注意して欲しいのです。

 

ほとんどの生徒は、

頑張っても上手くいかなかった科目を、

 

「はぁぁ、最悪だ・・・。

あんなにやったのに出来なかったなんて・・・」

 

と思ってしまいます。

 

こういうときこそ気をつけましょう。

 

「あんなに勉強したのに、出来なかった!」

 

を何回か続けると、

 

「どうせやっても出来ない → やってもムダ

 → もうやらない

 

となってしまうのです。

 

「自分はやっても出来ない」

ということを、

脳が勝手に学習してしまうんですね。

 

そうならないために、

テストが返ってきたらすぐに正しい反省をします。

 

では、”間違った反省”とはどんなことをするでしょう?

また、”正しい反省”とは?

 

間違った反省とは、

点数だけで一喜一憂することです。

 

そして、正しい反省とは、

一問ずつ

「何故、できなかったのか」

「何をすべきだったのか?」

を考えること。

 

そしてそれを記録しておくことです。

 

 

返却された時は、

テストの記憶もまだ新しい。

だから返却されたその日に、

正しい反省を行うようにしましょう。

 

 

何が違うかが解らない問題は、

そのままにしてはいけません。

 

その場合、

エールの先生に訊いてもよいですが、

成績を上げたかったら

学校の先生に訊きに行くのが一番です。

 

その先生に印象が強く残りますからね。

:::::::::::::::::::::::::

 

image

上手くいくから、やる気もアップ

 

正しい反省を行い、それを次に繋げる。

 

そうすることこそが、

今日明日のテストだけでなく、

一生のワザとして”机上の学び”を活かすことになる

と信じて疑いません。

 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

塾長ブログ
『誰でも驚くほど成績が上がる!』
 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

 

 

【テスト初日終わりました(^^)】
 
image
浜松の公立中学校の多くは、
本日が1学期期末テストの初日でした。
 
部活もお休みとなるため、
生徒達は早めに入室してきます。
 
「お疲れさま(^^)  初日はどうだった?」
 
と聞きながら、その表情を読みます。
 
「一問だけ出来なかったところが・・・」
「文章題が・・・」
 
など多くはあまりよくないコメントをしてくれますが(^_^;)、
 
”うん。
皆、一様にイイ顔をしている!
手応えがあった証拠だな!!(^o^)”
 
まずはこれで成功。
”対策しておいて良かった”
という成功体験を感じることが、
まずは大切です。
 
そして実際にテストが返却され点数を見たとき、
その思いこみとのギャップも印象づけとして、
良い経験となります。
 
 
そしてテストが返ってきたら、
そのテストの振り返り=反省をしてもらうのですが、
ここで”正しい反省”をする必要があります
 
では、
正しい反省とは・・・?
 
 
続きは明日。。。(^^)/
 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

塾長ブログ
『誰でも驚くほど成績が上がる!』
 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

 

 
【こども新聞で情報収集(^_^;)】
 
昨今、新聞をとるご家庭が少なくなってきていると聞きます。
 
それに逆らうわけではありませんが、
エールには、こども新聞を常備しています。
 
image
決してオシャレ女子小学生のコーナーを読んでいるわけではない…
と思う。。。
 
小学生用のものですが、
これがなかなかよく出来ているんです。
 
まず、対象が小学生ということで、
当然平易な文章で書かれています。
そのため、小学生のみならず、
中学生にもわかりやすくウケが良い。
 
しかし、その作り込みは本気モード。
国内外の政治や選挙ネタから、
貿易、環境問題、世界経済まで扱われている。
我々大人の理解を深めることにも、
一役買っています。
 
 
また、
エールの生徒は、
ことある毎に説明を求められます。
 
◇なぜここはこうなるのか?
◇図にしてみて。
◇例を挙げて、等…
 
この時の注意点の1つが
 
”誰にでもにわかる
表現をすること”。
 
 
厳密に言えばキリがありませんが、
ともかくわかりやすい表現・順序・図示などを
こころがけます。
 
この時の説明や解説に、
子ども新聞の易しい文章がとても役立つんですね。
読み始めてからの生徒の理解の深さと
語彙の豊富さが
明らかに違ってきています。
 
皆さんも、ぜひ一般新聞と子ども新聞との
”併読”をお薦めします(^^)/
 
この二人、休憩中によく新聞を読んでいます。
オヤジ化してきている???(^_^;)
 
 

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
エールにはお子様が自分の力で
成績を確実に上げる方法があります。
それが自立学習です!

自立学習支援塾 

伸学塾エール

塾長ブログ
『誰でも驚くほど成績が上がる!』
 

『エールFacebook』
↑教室の風景をUPしています

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□