ストーンセラピー施術日記

ストーンセラピー施術日記

石の持つ力と東洋医学の経絡経穴論や温熱効果を取り入れたストーンセラピー温石薬石整体術を実践しています。サロンとスクール代表が書く施術記(ほとんど雑記)です。



ストーンセラピストの各種養成講座を行っているストーンセラピストアカデミーや
全国に約30店舗展開しているストーンセラピー『温石薬石整体』サロンの詳しい情報は、
www.hotstonetherapy.jp
でご覧下さい。     




テーマ:

ど、どうしたんですか??


と、私の膝と杖を見て絶句される方がいます。


いやー、スカイダイビングの着地に失敗して、、、とかならカッコいいけど、、


「床のフローリングに滑って、ボキッと膝を壊したんです。。」と説明すると、


、、、、、、、、????



と、みな怪訝な顔をする。


そんな顔されて、私もバツが悪い。



家にはいろんな危険があるんですな、、


、、、ははは。。。



てな感じ。



そしたら、先日お会いしたFさん、



「ガハハハ、オレなんてポケットに手を突っ込んだら指が折れたんだよ、ほら、みろ、まだ曲がってる!ガハハハハハハ!!!」



と、豪快に笑い飛ばされた。



ま、まけた。。



さすが、私が日本一の営業マンと尊敬しているFさんだ。



上には上がいる。。。



俺なんかまだまだ、だ。



テーマ:

昨日は、姫路駅からローカル線で30分の福崎駅に行きました。

そこでアロマタッチの講座を美容室でやりました。

朝6時の新幹線で博多から向かいました。

姫路駅には学生がいっぱい!!


少し離れたところにいたら、なんと、電車は2輌ほど、、学生でギュウギュウです。



こ、これに乗るのか!?

と、えっちらおっちら、器具付きの足で杖でびっこをひきながら、電車に乗り込むと、、


あのー、座りますか??と、男子学生が!!

優しい〜。

ありがとう!大丈夫(^^)です!!

と、元気よく答えること、15分。


今度は違う席に座ったまたしても男子学生が私に気付いて、、席を譲ってくれた。


丁寧にお断りして、福崎駅に着きましたが、

天気に負けないくらい私の心は晴れ晴れしてました。


アロマ講座も絶好調!!

とてもいい日になりました!

学生諸君ありがとう。

日本もまだまだ捨てたもんじゃない!!
昨日は小山駅側のカイロプラクティックのサロンでdoTERRA社のアロマタッチ認定トレーニングを開催しました。




朝から18時のワンデートレーニングです。




午前中は講義をします!!
お昼休みを過ぎたら実技が中心です。




和気藹々楽しく一日があっと言う前に過ぎて行きます。


その後で、ミーティングもして、帰ったのは相当な時間でした。


楽しい一日でした。

今日は福岡に、、、


今週は、松山に行きます!!


昨日は表参道駅くら新幹線で京都の嵯峨嵐山駅まで行ってきました。近くのサロンでメディカルアロマ講座をしてきました。
途中で歯医者さんによる講座もやりました。




京都は2ヶ月に一度は行ってますが、月に一度は来たいです!
みなさん、本当に熱心に聞いてくださってて、楽しかったです!!



そのまま新幹線で博多まで、、

今日は自宅です!


テーマ:

左膝のMRI検査をしました。

左膝外側の半月板が、ハンバーグのパンのように裂けていました。そこを縫う手術をするかどうかということです。


問題は、私の膝は半月板が満月の様な形をしていて、もともとだから膝が外れやすかったのですが、、そこに内視鏡をいれるスペースがないということです。


手術するには、私の満月状の半月板をちゃんと半月の様にトリミング、、つまり削って整えて、そこにカメラをいれないとならない。


生まれつき52年も、この半月板でやって来たものを削ってしまうと、半月板がひび割れしてきたり、骨が磨り減ったり、などと弊害が出ないわけではないが、なんとも言えないという答えでした。


ただ、心配していた剥がれた半月板の一部が膝関節に挟み込んだ状態ではないので、自然治癒を待つ手もあるということ。


縫った半月板がくっつくのも治癒力、縫わないで半月板がくっつくのも治癒力、、


なら、もう少し自然治癒でどこまで行けるか時間かけてみましょう、と言うことになりました。



このまま、ギブスをはめて4週間生活して、ギブスを取ってみて様子みて平気ならOK🙆‍♂️


まだ、激痛があるなら改めて手術というしかないとのこと。。。


血流が多い、外膝の半月板は、比較的早く治癒するらしい。逆に内側は血流が悪いので治癒し辛いとのこと!



私は運良く外側。


なんとか治って欲しい。


このままで。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス