日本酒条例サミット in 京都 2015

テーマ:
今日、「日本酒条例サミット in 京都 2015」へ行ってきました。





これ、その名の通り、日本酒のイベントです。
全国から酒蔵さんが集まり、色々なお酒が飲めるというイベント。
Twitterでこのイベントの事を知り、勢いで予約しちゃいました。
この日は夕方から観劇予定が入ってるのにねぇ(苦笑)

京都って乾杯は日本酒でという条例があるくらい日本酒に熱が入ってます。
なので、こういうイベントが行われるんでしょうね。
ちなみに、今年で二年目だそうです。

会場はみやこめっせ3F。



当然、初めて行きました。
11時半開始って事で11時前には会場に着いてました。
開始時間前は込み合うとの事だったので。
が、この時点でたくさんの方が来られてました。
みんな凄いなぁ。

受付開始とともに、小さなお猪口と京都の水道の水を貰いました。
このお猪口が通行証代わりになります。



この日はゲストとして、よしもとから、
木村祐一さん、スマイル、福本愛菜さんが登場してました。
福本さんは知らないです。
が、もうね、お酒を飲むのに必死で、ほぼ、トークは聞いてないです(苦笑)

今回は50の酒蔵が集結。
京都がやっぱり多いです。



佐々木酒造も当然入ってます。
和歌山の平和酒造さんも入ってます。
その他は知り合いの酒蔵さんは入ってませんでした。
東日本の酒蔵さんは少なめでした。

で、開始とともに、酒蔵ブースを巡りまくりました。
平和酒造ブースは顔馴染みな方は今回、いらっしゃいませんでしたが、営業さんらしく、営業トークを繰り広げてました。

佐々木酒造はブース内にお兄さんはいませんでしたが、辺りを歩かれてたので、声を掛けて、お話してました。

で、小さなお猪口なので、注いで貰ったら、ほぼ、一気飲み状態(苦笑)
次から次へと酒蔵さんを移動してました。

食べ物ブースもありました。
ブースによって、行列の差がありました。
前半はお酒に合う軽めの食べ物が人気で、後半は締めのようなガッツリな食べ物が人気でした。

私は油揚げ焼きに、クリームチーズの味噌漬け、焼きはまぐりを食べつつ、最後はねぎ焼きで締めました。






日本酒の方は、ほぼ、全ての酒蔵を回りました。
さすがに全種類は飲めなかったけど、かなり飲みました。
小さなお猪口だけに、自分がどれだけ飲んだか分かりませんでした(苦笑)

が、何度も平和酒造に戻りました(笑)
その度に、「お帰りなさい」と言われてました。

ホント、酒蔵さんはタイプが変わります。
基本、「ガッツリくるのはどれですか?」と聞いて飲んでたけど、ガッツリ感が全く違ったり、「ガッツリしたの無いんですよ」と言われたり(笑)

また、冷やして美味しいお酒があれば、常温で勝負してくるお酒があったり。
色々と楽しめました。
やっぱり、こういうの、楽しいですね。
大満足でした。
AD