トビウオ2尾を買って来て塩焼きにしました。魚売り場で一番キレイに見えた魚でした。白身で美味しい魚です。ついでにアジの刺身も買いました。

 

オクラを買ったので、さっと茹でて輪切りにして、市販のモズク酢、トマト、カイワレを添えて食べました。全体を混ぜてモズク酢和えにして食べました。

 

後一品は、ジャガイモ、タマネギ、人参、乾燥わかめの味噌汁です。

 

 

写真は作った料理の全量です。私は写真上の小さい方の魚の6~7割位を食べました。トビウオは8訂食品成分表に生の値しかないので推定値です。写真上の魚は生では110gありました。廃棄率は多くても20%位かと思いますが、食べると美味しい魚だったので、結構多めに食べました。どうしても自分に甘くなってしまいます。刺身も美味しくいただきました。

 

  夕食の栄養計算は、

439kcal,たんぱく質17.4g(15.5g),食塩相当量1.3gでした。

 

 

作った料理の栄養成分は、

 

夕食の栄養計算は、

豚ロースしゃぶしゃぶ用(183g)と乾燥芽ヒジキ6g、胡瓜1本、赤玉ねぎ1/4個で作ります。ヒジキは水で戻して、胡瓜はすりこぎで叩いておき、赤玉ねぎは薄切りにしておきます。

 

バットに白だし10g、水30g、ごま油大さじ2,醤油大さじ1ほど,チューブ辛子小さじ1ほどを混ぜておきます。湯を沸かしてヒジキをさっと茹でてザルに上げておきます。

 

たっぷりの湯を沸かしたら弱火にして、豚肉を少しずつ広げて入れて、色が変わったらザルに上げて粗熱を取り、バットの中にヒジキ、豚肉、胡瓜、赤玉ねぎを入れてしばらく置いて味をなじませました。

 

冷蔵庫にモヤシが残っていたので、パプリカ、シメジ、玉ねぎと炒めて、焼肉のタレで味付けしました。

 

 

写真は作った料理の全量です。お肉が柔らかくて、とてもおいしくできました。作り置きできるのも便利です。辛子はもう少し入れても良かったかもしれません。

 

  夕食の栄養計算は、

644kcal,たんぱく質14.8g(11.9g),食塩相当量1.5gでした。

 

 

作った料理の栄養成分は、

 

夕食の栄養計算は、

バナメイ海老10尾入りパックを買ってきました。殻をはがしたら可食部195gでした。酒を振りかけておきます。ここで味塩胡椒するのを忘れていました。

 

茄子、パプリカをひと口大に切り、しし唐には切り込みを入れておきます。

 

長ネギ1/3本ほどはみじん切りして、ケチャップ大さじ1と半分、酒大さじ1,砂糖、醤油大さじ半分、豆板醤小さじ半分ほど、鶏がらスープの素少々、水半カップほど、片栗粉小さじ2,生姜のすりおろしと混ぜてチリソースを作っておきます。

 

フライパンにごま油を炒めて片栗粉をまぶした海老を炒めて取り出しておきます。

 

ごま油を足して野菜を炒めて、作っておいたチリソースを加えて煮立て、海老を戻してしばらく煮て出来上がりです。

 

ジャガイモ、人参、赤玉ねぎ、セロリ、胡瓜を入れたポテトサラダを作りました。茹でたジャガイモはスプーンで潰し、一緒に茹でた人参と合わせて酢をかけておき、粗熱が取れたら、塩もみした野菜を入れて、市販のドレッシングとマヨネーズ、マスタードで和えました。酢を使うことで減塩になります。

 

 

写真は作った料理の全量です。参考にしたレシピでは豆板醬は小さじ1となっていましたが、小さじ1とは7gほど。我が家では3gでちょうどいい按配です。ちょっとピリ辛で食欲をそそります。

 

  夕食の栄養計算は、

557kcal,たんぱく質15.3g(13.1g),食塩相当量1.3gでした。

 

 

作った料理の栄養成分は、

 

夕食の栄養計算は、