4月 アレクサンデル・ウシクvsアンソニー・ジョシュアⅡ 3団体世界ヘビー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO、IBF世界ヘビー級&WBAスーパー王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)=19戦全勝(13KO)=と、前王者アンソニー・ジョシュア(英)=24勝(22KO)2敗=の再戦は、4月に英・ロンドンのトッテナム・ホットスパースタジアムか、ウェンブリー・スタジアムで4月開催で計画されている事を、ジョシュアのプロモーター、エディ・ハーンが示唆。UAE・ドバイでの休暇を終えたジョシュアは、2月から本格的なトレーニングキャンプに入る予定だとしている。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー