WBA承認! ヨルデニス・ウガスvsエロール・スペンスJr 「3団体世界ウェルター級王座統一戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAは特別承認を拒否していた、世界ウェルター級スーパー王者ヨルデニス・ウガス(キューバ)と、IBF&WBC世界同級王者エロール・スペンスJr(米)との、3団体王座統一戦の承認を決定。これにより両選手が契約するPBCのPPV放映興行で、来年3月か4月に試合は開催される事になった。WBAがウガスに対戦を義務付けていた1位エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)は、同級レギュラー王者ラジャブ・ブタエフ(ロシア)へ挑戦する事に同意。ウガスvsスペンスJrと同じカードにレギュラー戦も組み込まれ、勝者同士が対戦する事になった。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー