2/5 サーマンvsバリオス / ネリvsカストロ / サンタクルスvsカルバハル | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元WBC世界ウェルター級&WBAスーパー王者キース・サーマン(米)=29勝(22KO)1敗1NC=と、元WBA世界スーパーライト級王者マリオ・バリオス(米)=26勝(17KO)1敗=のウェルター級12回戦が、

来年2月5日(日本時間6日)に米国開催のPBC興行で行なわれる事が正式発表。試合はFOX・PPVで放映される。アンダーカードには、レオ・サンタクルス(メキシコ)=37勝(19KO)2敗1分=と、キーナン・カルバハル(米)=23勝(15KO)2敗1分=のフェザー級12回戦。ルイス・ネリ(メキシコ)=31勝(24KO)1敗=と、カルロス・カストロ(米)=27戦全勝(12KO)=によるスーパーバンタム級ランカー対決。アベル・ラモス(米)=27勝(21KO)4敗1分=と、ホセシト・ロペス(米)=38勝(21KO)8敗1ND=のウェルター級ランカー対決もセットされた。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー