ジョシュアvsフューリー 「ワイルダー・待ち料2千万ドル要求!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

タイソン・フューリー(英)との再戦契約有効を訴えた仲裁裁判で、勝訴を得たディオンテイ・ワイルダー(米)は、フューリーがアンソニー・ジョシュア(英)との対戦を優先させる場合、2千万ドル(約21億7800万円)の待ち料を要求。ボブ・アラムが待ち料を支払う考えは無い事を表明したのに続き、フューリーも、「もう一度、叩きのめすしかない」と宣言した。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング