WBO1位ティム・ジュー 「1000万ドルオファー!」 世界王者チャーロ&カスターニョ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界スーパーウェルター級1位、IBF3位、WBC11位ティム・ジュー(豪)のプロモーター、ジョージ・ローズは、WBC&IBF、WBAスーパー王者ジャーメル・チャーロ(米)と、WBO王者ブライアン・カルロス・カスターニョ(亜)が、オーストラリアでジューの世界挑戦に応じる場合、1000万ドルを提供する用意がある事を示唆。最新のデニス・ホーガン(豪)戦では75万ドル+PPVボーナスを得たとされるジューには、元WBO世界ウェルター級王者ジョフ・ホーン(豪)と1勝1敗の星を残すマイケル・ゼラファ(豪)から、100万ドルの報酬で対戦オファーもある。今後の動向に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング