前WBC王者ワイルダー vs IBF2位マーティン 「交渉開始!」 世界ヘビー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

前WBC世界ヘビー級王者でWBC1位、WBA3位ディオンテイ・ワイルダー(米)の共同マネジャー、シェリー・フィンケルは、ワイルダーと元IBF王者でIBF2位、WBA7位、WBC10位にランクされるチャールズ・マーティン(米)の対戦に向けた予備交渉が開始されたことを示唆。ワイルダー陣営はタイソン・フューリー(英)との3度目の対戦契約の有効性を訴え争っているが、フューリーvsジョシュアの決定が迫り状況は厳しい。