WBC世界ブリッジャー級 「ファースト・ランキング」 リミット224ポンド | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCがクルーザー級とヘビー級の間に新設したリミット224ポンド(101.60キロ)を上限とする、ブリッジャー級のファースト・ランキングが発表された。1位にはヘビー級8位にランクされていたオスカル・リバス(コロンビア)、2位はWBA世界クルーザー級暫定王者のリャド・メルウィー(コートジボワール)。3位はIBO世界クルーザー級王者ケビン・レレナ(南ア)、4位にクルーザー級14位だったドミトリー・クドリャショフ(ロシア)、5位エフゲニー・ロマノフ(ロシア)、6位ブライアント・ジェニングス(米)、7位アルツール・シュピリカ(ポーランド)、8位アレン・バビック(コスタリカ)、9位ジョエル・タンブウェ・ディジェコ(ベルギー)、10位キー シガブジン・アリエフ(ロシア)となっている。

 

ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング