12/21 ハリソンvsチャーロ再戦! 「WBC世界スーパーウェルター級」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界スーパウェルター級王者トニー・ハリソン(米)と、前王者ジャーメル・チャーロ(米)の再戦は12月21日(日本時間22日)に米・カリフォルニア州オンタリオのシチズン・ビジネス・バンク・アリーナで開催。両者は昨年12月に対戦し、僅差の判定でハリソンが勝ち王座交代となっていたが、WBCが再戦を指令。6月に再戦が決まったが、ハリソンの足首靭帯負傷によりキャンセルされていた。