12/28・大阪 「石田 匠 vsゴンサレス」 IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界スーパーフライ級5位の石田 匠 (井岡)=28勝(15KO)1敗=選手と、同級8位イスラエル・ゴンサレス(メキシコ)=24勝(11KO)3敗=による同級指名挑戦者決定戦が、12月28日に大阪市のエディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される事を、井岡ジムが発表。この試合はメキシコ・グアダラハラ開催の線も伝えられていて、ブックメーカーのオッズは石田選手優位を示していた。井岡一法会長の、「(石田)匠は頑張ってくれると思う。何としても世界戦につなげます」の期待に応えてくれることを期待。