デビン・ハニーvsルーク・キャンベル 「英国開催へ!」 WBC世界ライト級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

世界ライト級3団体統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)との対戦を希望する、WBC世界ライト級暫定王者デビン・ハニー(米)は滞在先の英国で、来年、ルーク・キャンベル(英)と対戦する事を希望。プロモーターのエディ・ハーンは、「素晴らしい戦い。2020年、二人の戦いは避けられない」と語り、英国で二人の対戦を実現させる考えを示唆。ハニーは11月9日(日本時間10日)に米・ロサンゼルスで暫定王座の初防衛戦が決まっている(対戦相手未定)。