9/7 ホルヘ・リナレス再起戦 「後楽園ホール」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手の再起戦は、約4年9ヶ月ぶりとなる日本リングで、9月7日に東京・後楽園ホールで行われる事が明らかにされた。今後、決定される対戦相手に注目。同日のメインは、日本ウェルター級王者永野祐樹(帝拳)選手の初防衛戦で、同級9位川崎真琴(RK蒲田)選手の挑戦を受ける。