リナレスvsバーンズ 「エディ・ハーン構想!」 マクドネルvsドヘニー | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

DAZNと契約するマッチルームUSAのプロモーター、エディ・ハーンが、今後、構想しているカードが明らかになった。その中に、再起戦を待つホルヘ・リナレス(帝拳)選手と、リッキー・バーンズ(英)の元3階級制覇王者同士によるサバイバル戦がある。また、井上尚弥(大橋)選手にWBA世界バンタム級王座を奪われた後の再起戦に勝利した、ジェイミー・マクドネル(英)と、前IBF世界スーパーバンタム級王者TJ・ドヘニー(アイルランド)の一戦。ハイメ・ムンギア(メキシコ)vsジェシー・バルガス(米)。カリ・ヤファイ(英)vsファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)も挙げられている。実現に期待!。