WBOヘビー級指名挑戦者にアレクサンデル・ウシク指名! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOはヘビー級王者アンディ・ルイスJr(米)に対する次期指名挑戦者を、ヘビー級転向を明らかにしているクルーザー級スーパー王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)とすることを正式に発表。年内に予定されるルイスJrと、前王者アンソニー・ジョシュア(英)のリターンマッチ勝者へ挑戦することになる。