6/19 井岡一翔vsアストン・パリクテ 「WBO世界スーパーフライ級王座決定戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

新たにReason大貴ジム(瀬端幸男会長)に所属することで、日本ボクシングコミッション(JBC)にライセンスを申請中の井岡一翔選手の4階級制覇を賭けた戦いは、6月19日に幕張メッセ・コンベンション・センターで、WBO世界スーパーフライ級1位アストン・パリクテ(比)とのWBO世界同級王座決定戦になる。間もなく正式契約され、国内ではTBSが放映。パリクテのロイ・ジョーンズJrプロモーターは、契約するUFCファイトパスにより、米国内に放映されるとしている。