アイザック・ドグボエ WBC王者レイ・バルガス戦希望! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

KO負けの記録がなかった大竹秀典(金子)選手を初回で撃破し、WBO世界スーパーバンタム級王座2度目の防衛に成功したアイザック・ドグボエ(ガーナ)のアドバイザー、マイク・アルタムラ(豪)=TJ・ドヘニーも傘下=は、ドグボエが12月に予定する次戦で、WBC世界同級王者レイ・バルガス(メキシコ)との王座統一戦を希望。

 

 

バルガスは5月にアザト・ホバニシャン(アルメニア)を破り3度目の防衛に成功したが、その後、左拳を手術。しかし、回復は順調でバルガスとゴールデン・ボーイ・プロモーションは12月に次戦を予定。大竹戦では6万5千ドルのファイトマネーで戦ったドグボエは、もっと大きな報酬を望んではいるが、それに固執することなく王座統一戦を希望しており、今後の交渉が注目される。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります