BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

世界ヘビー級王座統一戦。IBF、WBAスーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)vsWBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)。3月31日(日本時間4月1日)、英・カーディフ、プリンシパリティ・スタジアム。20戦全勝オールKO勝ちのジョシュア。

 

 

パーカーは24戦全勝(18KO)。会場は7万8千人の大観衆で埋まった。

 

 

試合開始。

 

 

試合は速くて強い左ジャブを軸にプレスをかけたジョシュアがペースを握って行った。

 

 

終盤は右アッパーを狙ったジョシュア。

 

 

12回終了。判定は文句なしでジョシュアへ。

 

 

公式スコアはスティーブ・グレイ(英)118-110、イアン・スコット(ニュージーランド)119-109、スティーヴ・ワイズフェルド(米)118-110の3-0。

 

 

3団体統一王者となったジョシュアは21戦全勝(20KO)。今後は残るWBC王者ディオンテイ・ワイルダー(英)とのヘビー級王座完全統一を賭けた戦いが注目される。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります