BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月5日(日本時間6日)に米・ラスベガスのTモバイル・アリーナで予定されている、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)との戦いが、カネロの薬物検査陽性反応を受け、中止が確実視されるゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は、.改めて同日に戦うことを明言。j陣営は新たな対戦相手を物色している。

 

 

早くから名前があがっているのは、WBO世界同級5位、WBA9位、WBC11位、IBF15位にランクされるゲイリー・オサリバン(アイルランド)=27勝(19KO)2敗=で、他には対戦j準備が整いっていると名乗りを上げた、デメトリアス・アンドラーデ(米)。そしてWBO世界スーパーミドル級王者ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)擁するボブ・アラムも、喜んで挑戦を受けるとコメント。

 

カネロ戦は先回し確実。ゴロフキンは誰と戦うのか。大いに注目です!。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります