BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

来年2月24日(日本時間25日)に、米・カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催される、HBO放映の”スーパーフライ2”興行に出場が決まっていた、WBC世界スーパーフライ級元王者で現在2位にランクされるカルロス・クアドラス(帝拳・メキシコ)の対戦相手は、フライ級で2度の世界戦を経験しているマックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ・下写真)に決定。

 

 

アローヨは2016年4月にローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が保持していたWBC世界フライ級王座に挑戦し12回判定負け。その後、再起戦が何度かアナウンスされたもののブランクを作っているが、9月のHBO興行では、井上尚弥(大橋)選手の対戦相手候補として名前があがっていた。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります