尾川vsファーマー 「ファイトマネー」 サリドvsローマン | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

9日(日本時間10日)、米・ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノで開催されたHBO興行のファイトマネー。メインの131ポンド契約10回戦。WBC世界スーパーフェザー級1位のオルランド・サリド(メキシコ)は、30万ドル(約3410万円)。WBC世界同級5位ミゲル・ローマン(メキシコ)は5万ドル(約570万円)。IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦。同級4位尾川堅一(帝拳)選手と、同級5位テビン・ファーマー(米)は、ともに7万ドル(約800万円)。

 

 

スーパーフェザー級10回戦。前王者で、現在WBC2位にランクされるフランシスコ・バルガス(メキシコ)は、10万ドル(約1140万円)。WBC9位のスティーブン・スミス(英)は、6万ドル(約680万円)。同じくスーパーフェザー級10回戦に出場のWBC8位、IBF12位デニス・シャフィコフ(ロシア)は1万ドル(約114万円)。レネ・アルバラード(ニカラグア)は1万2500ドル(約140万円)となっている。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります