BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

米・ラスベガスで9日(日本時間10日)に開催されるWBC世界スーパーフェザー級1位オルランド・サリド(メキシコ)と、同級5位ミゲル・ローマン(メキシコ)の一戦は、直前になり暫定王座決定戦から131ポンド契約の10回戦に変更。これはHBOの10回戦の枠しかないという方針に、プロモーターサイドが同意したため。WBCのマウリシオ・スライマン会長は、HBOの姿勢を批判しているが、前日計量での両選手、関係者の表情は一様に暗い。

 

 

サリドは1回目の計量で0.5ポンドオーバーしたが、再計量でクリア。

 

 

ローマンは130.5ポンドでパス。

 

 

明日の興行のメインであることには変わりないが、直前になってノンタイトル戦に変更になったことが、両選手のファイトぶりに影響されないことを願い、好ファイトを期待。

 

 

アンダーカードではWBC世界同級2位フランシスコ・バルガス(メキシコが、WBC世界同級8位のスティーブン・スミス(英)と対戦。共に130ポンドのスーパーフェザー級リミットで計量をクリアしている。

 

 

★尾川vsファーマー 10日 午後0時20分・WOWOWメンバーズオンデマンド先行ライブ配信・ロマチェンコvsリゴンドウ 10日 午前11時00分。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります